かごめかごめの真実とは

空海様が私に教えてくれた秘密の暗号

どれほどの確率なのでしょうか

2013-07-31 11:51:36 | かごめかごめの真実とは

2013年7月29日~30日(火)

鳥取 安来(島根)への旅

私は初めての皆さんにより分かりやすいようにと、プロジェクターとスクリーンも持って行って、鳥取市田園町にある「ビーワンサロンようこ」さんの二階の居間で、朝一番に行った鳥取一の宮の宇部神社でいただいたばかりの赤いリーフレットをテーブルの上に置いて機材の設営をしていたら、

 「その名前、野津龍、私の兄です!鳥取大学の名誉教授で民俗学をやっています」とご婦人。

「エ~~ッ、本当ですかぁ!」と私。

私が機材を接続する間、ご婦人はお兄さんのことをいろいろと話してくれました。

そして・・、ご婦人が隠岐の島出身とのことで、

「隠岐の島にも行かされましたぁ」と隠岐の島での映像をお見せすると

またまた、

エッ! それは私のすぐ上の兄です!」 と驚きのご様子に、私もそれ以上の驚きでした。

当然集まって居られた方々も、「エ~~ッ!」と一様に・・。

このような偶然すぎるほどの出来事って、どれほどの確率なのでしょうか。

宝くじに当たるよりも凄すぎる偶然に、・・「これは何なんだろう???」と今から、何か胸騒ぎの私です。 この二日間も又、不思議な話ばかりで・・、一度にここに書ききれませんので、 話は つづきますぅ

Img7311111430001

Dscf0290

 


この記事をはてなブックマークに追加

本当の歴史はイワクラが教えてくれます

2013-07-28 12:04:35 | かごめかごめの真実とは

 

素晴らしいお知らせです!

下記呼びかけに、私も参加申し込みしました。

「感動塾」の重藤先生と、かごめの皆さんとで昨年11月、「鶴と亀をすべる旅」を行いましたが、それはそれは不思議な楽しい旅でした。

今回は、私の大好きなイワクラ学会の武部さんが重要ポイントの磐座に皆さんを案内してくれるとの事です。

このコースの中で、青峰山がありますが、私が書かされた第一の生命の樹(カバラ)の本当の大10のセフィラのマルクト(王国)は、ピンポイントで言えば青峰山なんですね。そしてその青峰山には、青峯山正福寺があり、ここのお寺の門の彫刻などは超素晴らしい彫り物があり、大いなる謎かけが秘されています。 

 こんな絶好の機会はそうあるものではありません。

   伊勢神宮をどうしてそこに造ったのかのカギもそこにあるイワクラが教えてくれます。

 

      まだ参加予約の席があるのかは分かりませんが・・・。あったらラッキーですね

 

 

神縁感謝申し上げます。

 第93回「感動塾」のご案内をさせて頂きます。

 今回は、野外活動で、なぜか秘められた内宮のイワクラを訪ねます。

 案内は、庭師で巨石と日々接して見えます 武部正俊 先生にして頂きます。

 全国の磐座(イワクラ)を巡られ、磐座について造詣が深く、仕事柄巨石の特質

 働き、意味に通じていらっしゃる先生です。聖地の磐座に直に接して、先生の案

 内を足掛かりに、皆様方お一人お一人の魂で磐座の声をお聞きください。その感

 動を皆で共有しましょう!

 実施日 平成25年8月10日(土)~11日(日) ※ 晴雨に係わらず実施

  旨 今年、平成25年(2013年)は、神宮の遷宮の年。内宮外宮とも東西の御敷地に新旧の社殿が同時に建っているのを見ることができます。しかし、内宮の両社殿の中間ラインの真北に大きな磐座(イワクラ)があることはあまり知られていません。内宮では南側から北に向かって参拝しますので天照大御神の鎮座する本殿を通して、この磐座を拝んでいることにならないでしょうか。いろいろと資料を調べてみましたが、この磐座についてはほとんど出てきません。ただ、遷宮に伴う祭祀の一番最初に行われる「山口祭」はこの磐座の傍で行われます。何か大きな意味を秘めているように思えるのですが、無視されているのか、ほとんど何もわからないのが現状です。しかし、厳然として磐座は存在しています。

 伊勢・志摩には、他にも立派な磐座が沢山あります。原初の祭祀をこれの磐座を訪ね参拝して感じてみようではありませんか。私たちが忘れてしまっていた何かが思いおこされるかもしれません。(武部正俊記)

 集合 8月10日(土)8:00 JR大阪駅前 旧大阪中央郵便局南側

 ハービスの北向かい側道路に駐車中のマイクロバス

(「感動塾」の旗を目印にしてください)

 行程 8月10日(土)

 8:00 集合・バス乗車

 8:15 バス発車(遅れた場合、電車等で追いついてください。

 ご用があり、途中参加の場合、どこで合流されるか、予めお知らせ下さい。

 途中サービスエリアで休憩、昼食は手配のお弁当を車内、または、サービスエリアの休憩所で取って頂きます。

 12:30~13:30 鸚鵡岩見学・参拝

 13:45~14:10 佐美長神社参拝・磐座見学 

 14:20~15:00 伊雑宮参拝・磐座見学

 15:30~17:00 青峰山の磐座見学・参拝

 18:00~19:00 志摩ビーチホテル着・入浴

 19:00~20:00 夕食

 20:00~21:30 磐座学習会

 21:30~22:30 懇親会

 23:00       就寝

 8月11日(日)

 6:00~ 6:30 起床

 7:00~ 7:30 朝食

 7:40       ホテル出発

 8:20       内宮着

 8:40~ 8:50 内宮参拝

 9:10~10:30 内宮の磐座見学・参拝

 10:40~11:15 内宮周辺の神社参拝

 11:30~12:00 昼食(お弁当)

 12:00       内宮駐車場発

 12:15       外宮着

 2:30~12:40 外宮参拝

 12:50~13:20 外宮の岩、井戸見学・参拝

 13:30       外宮駐車場発  

 14:00~15:00 朝熊山の磐座見学・参拝

 19:00       大阪駅前着解散

 服装   歩きやすいもの(つっかけ、ハイヒール、短パン、スカートは不可・・・聖地探訪と虫対策のため) 

 持ち物  飲料(こまめな水分補給に適したもの)、タオル、傘、携帯電話

 募集   26名 (参加費お支払い順)

 申込   重藤悦男  etsuetsu@m4.kcn.ne.jp   (E-mail)

  または、0745-78-1198 (FAX) に

 氏名・住所・携帯番号・TEL/FAX番号・メールアドレスを

 明記して送信してください。

 緊急連絡 090-3975-2602(重藤の携帯)

  キャンセルの場合、キャンセル待ちの方に至急連絡できるように

 ご協力下さい。

 参加費  30000円(ホテル宿泊食事代、バス代、お弁当代、お楽しみお土産旅行保険代など)

お支払い方法 ①下記口座に郵便振込して下さい。

 口座番号 00980=8=□141284 加入者名「感動塾」

  郵貯口座からはATM手数料無料 窓口140円

口座がない場合、ATM290円 窓口330円です。

 手数料は各自でご負担下さい。

 ②現金を直接、重藤にお支払い下さい。

 宿泊ホテル 志摩ビーチホテル 鳥羽市相差1522-40 

  TEL 0599-33-6110

 皆様のお申込、ご参加を心よりお待ちしています。

 ありがとうございます。

 2013年7月27日

   「感動塾」代表 重藤悦男    

 


この記事をはてなブックマークに追加

「完全に現実を忘れた二日間でした!」と本田君

2013-07-27 20:10:44 | かごめかごめの真実とは

2013年7月26日(金)~27日(土)

名古屋から本田君が新幹線で事務所へ。

昨年11月の旅行のコースを辿りました。違ったのは宿泊場所(豊楽さん)だけでした。

本田君は終始、本を片手に「ここですね!ここがこの本に書かれているところですね」と。

Dscf0096
Dscf0100
Dscf0102
Dscf0103
Dscf0104
Dscf0141
Dscf0140
Dscf0112
Dscf0111
Dscf0110
Dscf0108
Dscf0109
Dscf0113_2
Dscf0117
Dscf0126
Dscf0129
Dscf0128
Dscf0130
Dscf0131
Dscf0132
Dscf0143
Dscf0142

 

「鉱夫は何を考えてたんだ」  

「空海様だったらこんな彫刻はしないな、もっと芸術的な表現をするな」と、私

「これは判りすぎますね、ハハハハ~」と本田君

・・・・・

 あれれ!? 三菱のマークの原形は、西宮神社の神紋と同じようですよ。(生野銀山資料館)

最後は、龍上山延応寺の空海様へご挨拶を。

Dscf0145
Dscf0149
Dscf0150Dscf0163

Dscf0154

本田君は今、お嫁さん募集中であります。良き御縁がありますようにといつも気になる私ですぅ


この記事をはてなブックマークに追加

教 道 無 窮

2013-07-26 09:28:13 | かごめかごめの真実とは

2013年7月25日(木)

「皆さんがサインが入ったのが欲しいと言って居られますのでお願いします」

「今日中にですかぁ」と私。

「本当は昨日ほしかったのですがぁ」

「ハ~~~イ

Dscf0086
Dscf0088
Dscf0089
Dscf0091
Dscf0092
Dscf0093

それにしても・・、頭のテッペンが寂しい風景になってきましたねぇ

でも・・、でも、 サインに書きこんだ4文字(本文175ページ)を追及してきた私の人生からすれば、一歩その境地に確実に近づきつつある所作でもあります

 教 道 無 窮

   キョウドウウーチュン    千山のモーシェお爺さんが私に教えてくれました


この記事をはてなブックマークに追加

かごめの故郷へと大勢の人達が「行きたい!」という気配です

2013-07-25 11:59:37 | かごめかごめの真実とは

2013年7月23日(火)

世界文明の「起源は日本」だった の重版にあたり、出版会社であるヒカルランドさんへと打ち合わせに行きましたが、なかなかの出足です。アマゾンさんでの注文も良い動きです」と、社長さんの弁。

どんどんと、この素晴らしい情報を一人でも多くの方々に伝えていただけることを切に希望します。と、20日の講演会にも、「紫の衣を着た女王卑弥呼が現れて、今回はニコニコの笑顔でした」と聞きましたが、その卑弥呼おばさんも皆さんに「切に希望します!」と言ってらっしゃるようです。

打ち合わせが夕方には終わり、前日の急な電話で「狂言を見に行きませんか!S席で観ていただきたいのですが・・」とのお誘いに、「ハイ、ではよろしく・・」と言うことで、お招きにあずかり、初体験の私でした。

Img7251113020001

Dscf0082

そして翌日は朝9:30から東京駅前の喫茶店で、月刊誌anemone の西社長さんから取材インタビューを受けました。

 

素晴らしい話ですね!是非とも特集を組みたいですし、ピンクのテラファイトも載せたいですし、生野、神河町へと旅行も企画したいですね。出来たら月に一度ぐらいツアーを組みたいですね」と、社長さん。

・・でもね、生野、神河町には宿泊施設がないんですね。昨年11月に大型バス1台で行ったんですが、モンテローザ さんを全館貸し切って泊まりましたが、それ以上増えると泊れないんですね」と神河町、生野町の現状を説明する私でした。

そうなんですかぁ・・、沢山一度に行けないんですかぁ」と社長さん

そうなんですぅ・・」と私

かごめの故郷、神河町! へと全国から行かれる気配です。

本の269ページの写真を見て、私も卑弥呼の山に行きたいです。連れて行ってください!」との電話も、私が留守をしている間に入ったとのことでした

Img7251123200001

 

 

 

 

 

  アモール学習室様、 ありがとうございます! 感謝いたします

     勝手で申し訳ありませんが、この場に紹介させていただきました。

     実は、   

仙台塩釜神社の「塩釜」、宮崎県霧島神社の「天逆鉾」と合わせて、日本三奇と呼ばれています

   と、書かれている日本三奇は、全て カゴメに関係しています。

   日本の隠された歴史をこのことはキッチリと教えてくれています。

 

世界の聖地<o:p></o:p>

 

AMOR (2013714 11:26)  | コメント(0) | トラックバック(0)

 「世界文明の『起源は日本』だった」(上森三郎&神部一馬)を読みました。<o:p></o:p>

 兵庫県の神河町や生野町で世界最古の巨大地上絵を発見、卑弥呼の邪馬壹国は兵庫、京都、大阪、奈良にまたがっていた、古代ユダヤは日本がルーツであり、神武天皇=イエス・キリストといった内容で、びっくりの連続・・・。<o:p></o:p>

 兵庫県に世界最古の巨大地上絵があるなんて、思いもよらなかったわ。<o:p></o:p>

 422日のブログでも取りあげたピラミッドについても書いてあり、興味深いです。<o:p></o:p>

 近いうちに神河町や生野町へ行くぞ。<o:p>

 

</o:p>

 ありがとうございます。<o:p></o:p>

 

<o:p>

 

</o:p>

 

十字架の交点<o:p></o:p>

 

AMOR (2013718 10:23) | コメント(0) | トラックバック(0)<o:p></o:p>

 

714日のブログで取りあげた神河町や生野町などに行ってきました。<o:p></o:p>

 とりわけ、生石神社の御神体「石の宝殿」にはびっくり~。<o:p></o:p>

 卑弥呼やモーセ、キリストを祀っているポイントや、古代日本を代表する神社仏閣をこの石の宝殿からわかるように設計されていたとか。<o:p></o:p>

 なお、仙台塩釜神社の「塩釜」、宮崎県霧島神社の「天逆鉾」と合わせて、日本三奇と呼ばれています。

ありがとうございます。<o:p></o:p>

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

21日は,お大師様に六甲山を案内していただきました

2013-07-22 21:32:14 | かごめかごめの真実とは

なんと雲ヶ岩の方位石は、青森のイエス・キリストの墓標を教えていました!

Dscf0025_2Dscf0035_2Dscf0071_2Dscf0055_3Dscf0056_2Dscf0034_3Dscf0077_2Dscf0028_2

Dscf0026_2
Dscf0033_2Dscf0029_2

Dscf0031_2
Dscf0074_2
Dscf0061_2
Dscf0046_2Dscf0052_2
Dscf0038_3
Dscf0057
Dscf0059_2
Dscf0064_2
Dscf0068_2
Dscf0081_2
Dscf0070_2
Dscf0076_2

Dscf0050_2
Dscf0054_2
Dscf0069_2


この記事をはてなブックマークに追加

「世界平和へのシナリオ」の台本を手にされた方々が集われました

2013-07-22 11:41:15 | かごめかごめの真実とは

2013年7月20日(土)

大阪での出版記念講演会に全国から駆けつけていただきました。

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。

いつもそうですが、「お前は口パクだけでいい・・、勝手にしゃべるな」と言われているようで、その日その場の雰囲気で誰かが私を操っているような感じがしてなりません。

皆さんの前に立って喋っているのが本当に不思議で仕方ありません。

会場を移し替えての懇親会にも、沢山の方々に来ていただきました。

楽しい楽しい思い出の一時をありがとうございました。

皆様に感謝申し上げます。 「世界平和へのシナリオ」という台本を手にされた笑みを浮かべた穏やか~~な皆様のお顔は、その場の空気をなんともいえない波動の空間を創りだしていました。

 第七ステージにはもう間違いなく入っています!

紫の衣を着た卑弥呼おばさんもニコニコ顔で来ておられました!」と、数人の方々に言われました。   不思議な不思議な空間を創りだした人達の集まりでした。 謝謝!!

Img7221104210001
Img7221104320001

Img_2055

・・・

Img_2058
Img_2061
Img_2062
Img_2066
Img_2067
Img_2068
Img_2069
Img_2070
Img_2071
Img_2072
Img_2073

Img_2074

Img_2078
Img_2080
Img_2083
Img_2086
Img_2087
Img_2088
Img_2092
Img_2095
Img_2097
Img_2098
Img_2099
Img_2100
Img_2101
Img_2105


この記事をはてなブックマークに追加

ここですね!  ここがあの光が現れたところですね!!

2013-07-19 11:34:52 | かごめかごめの真実とは

2013年7月16日~17日

  本が出版されて、初めて本を片手に

この写真の場所がここです!」と、昨年11月に全国の方々が行かれた場所をご案内いたしました。

同行された方は、要所要所でピンクのテラファイトで水を浄化しながら世界平和へのシナリオを励行されていました。

願いは争いのない平和な地球の創造、「第七ステージの歩み」です。

  思い出に残る夢の一時をありがとうございました。 

 

 Uさんと友人のYさんと 私のU で、    UYU  !  YUU !!

      Yさん :「家の家紋、 抱き茗荷です

      私  :「エ~~ッ、 私と同じですかぁ

       出合いに感謝! です。  

その 出合いは、ご先祖様(神様)が創っていますよ~~!!

Dscf9987
大龍寺さんでは、真新しい注連縄が掛けられていましたぁ

そして、生石神社では、まっさらのおさい銭箱になっていましたぁ

Dscf9990

・・・

  ここがピンクの十字架が写った為信神社ですかぁ!!

Dscf9991
Dscf9997
Dscf9999
Dscf0001
Dscf0004
Dscf9995
Dscf9996

奇麗ですねぇ~、あれが八幡山ですかぁ~!!」

Dscf0005

これが・・、亀さんですかぁ!」

ホントだぁ! 鶴にも・・魚にも見えますね!!」

Dscf0007
Dscf0009

あそこに亀の彫り物が・・」

ホントだぁ・・亀さんだぁ

こちらに来て下さい。 こちらには鶴さんです

ホント! 鶴さんだぁ

ここの場所で皆で手をつないで、かごめかごめの唄を歌って皆で手をつないで・・ねっ

へ~~~~っ・・、踊ったんですね
Dscf0014
Dscf0015
Dscf0016

なんとそこから絶峯御林を見ると、エネルギー体が出現していました!
Dscf0018

私 :「あれが卑弥呼おばさんの墓、婀月山(あずきやま)です。自然に見えますか!?」

見えません。人が造った山ですね、どう見ても・・」

女王卑弥呼様が眠ってらっしゃるんですね

私 :「卑弥呼おばさんは、みなさんにお礼とお別れの挨拶をしてから、自分からお墓の中へ入っていくんですが、コヤネ爺さんの目をキッと見つめ、係の男性に 「入ったら閉めて!と言って、男性は手に持った旗を大きく振りました。 すると・・、岩戸に掛けられた大きな縄を手にした人達が一斉に、「ヤ~~(神様)~~~~~!!」と、卑弥呼の入定のシーンを方々の山から眺めていた沢山の人達ともども一斉にヤ~~~~~!!」と、それはそれは埴岡の里の天高く怒号のように鳴り響きました。 壮大なドラマのシ~~ンが今でも聞こえてきそうです

・・・

・・お知らせです

2013年20日(土)13:30~17:00

大阪府立ドーンセンター  募集定員111名です。

懇親会は ホテル京阪にて   定員45名です。

Photo
Photo_2


この記事をはてなブックマークに追加

佐賀県の神埼郡にある吉野ヶ里遺跡へ

2013-07-18 11:38:19 | かごめかごめの真実とは

Dscf9539
Dscf9545
2013年7月15日(月)

 前日の山口での講演会を終えて、翌日には佐賀駅に向かうのに博多駅で新幹線ホームから在来線ホームへ上がって行くと目の前に高尾先生ご夫妻が・・。

「いや~~!先生」「イヤ~ハハハ ウエモリサン!」と高尾先生。

「先生、実はですね   ・・でね」と私。

「そうなんですかぁ・・実は私もね    ・・、シンクロしてますね」と高尾先生。

あまりにも、現実離れしているといいますか、これが現実というものか、不思議な話で盛り上がったところへ特急ハウステンボス9号がすべり込んできて、別々の車両に乗り込んだ私でした。そして、佐賀駅へ降り立つと、私達を村島さん達が迎えに来てくれていました。

 車2台に分乗して、それから佐賀県庁庁舎の最上階のレストランへと案内していただきました。 (村島さん、ご馳走様でしたぁ 美味しかったですぅ

 そこから観える大パノラマに、どうしても私の目が追いかけるものは、人工的な山があるかどうかを追いかけてしまう私でしたが、それはもう人工的な山が方々に見えました。

 佐賀、福岡、山口、広島、岡山、兵庫、近畿へと続く基本的ラインの山が造形されているようでした。

 吉野ヶ里遺跡へと案内していただきましたが、太古の人達の生活風景が観えるような気もしました。

 この吉野ヶ里がある佐賀の神埼郡と埴岡の里があった兵庫県の神崎郡の地形があまりにも相似形になっているのには、大きな意味が隠されているように思います。

 佐賀での楽しい思い出をありがとうございました。村島さんご夫妻とお友達に感謝です。

  夕方、博多へ戻って駅前の居酒屋に行って、「イカはありますか!」と、高尾先生が入るなり店員さんに聞いてくれましたが、活け造りのイカは売り切れていてチョット残念でしたが、話は盛り上がり、「ハハハ==」と奥様と3人で楽しい夢の時間でした。

 そして高尾先生ご夫妻に見送られて、改札を済ませてチョット歩き出したところで、改札の出口へと向かう人の群れから、「ウエモリさん!」と近づく男性に、「え~~っ!岡野さん!!今、高尾先生と別れたばかりですぅ・」と私。 いつも穏やかなニコニコ笑顔の岡野さんとの偶然の出合いに、数年前にも「こんなところで出合うなんて!!」という不思議体験に、またまた、「神様は何を計画しているのかなぁ・・」と思う私でした。 

ドラマは正に日々進行中であります・・

 

Dscf9534
Dscf9535
Dscf9541
Dscf9542
Dscf9546
Dscf9548
Dscf9549
Dscf9550
Dscf9537
Dscf9538
Dscf9553
Dscf9551
Dscf9552Dscf9555
Dscf9556
Dscf9557
Dscf9558


この記事をはてなブックマークに追加

かごめの情報を第一番目にキャッチした国会議員さん

2013-07-16 11:13:36 | かごめかごめの真実とは

2013年7月14日(日)

山口の講演会へと行く為に、少しだけ早めに新神戸駅へと着いた私でした。

改札を終えてロビーでくつろいでいると、名古屋の本田君からの電話に、「お久しぶりぃ~・・」と久々に話し込んでいると目の前をテレビの中によく見かけるお人が元気よく歩いてゆかれる姿が目に飛び込み・・、「本田君ごめん、今から新幹線に乗るので・・又!」と電話を切って西行きのホームへと上がって行くと、そこにその男性が・・・。  それで・・

「小沢先生ですね!」 と元気よく声をかける私に、

「・・・、 そうですがぁ・・?」 と小沢さん。

私は右手に本を持っていたので

私  :「先生、二日前に私が出したばかりの本ですが、是非とも読んでください!」

・・と、手渡すと

小沢さん :「そうですかぁ・・」と、いぶかることなく受け取ってくれました。

私  :「先生、日本に巨大なスケールの地上絵が法則通り山を使って造形されています・・」

小沢さん:「日本に地上絵があるんですか!?」

私  :「そうなんです。 ・・先生、 かごめかごめの唄があるでしょう、あの唄は大変なことを教えていました・・」

小沢さん :「・・・・ ・・・・」

私  :「先生、モーシェが作った契約の箱ってご存知でしょう」

小沢さん :「剣山にあるとかいうやつですか」

私  :「そうです。実は剣山から兵庫県の中央にある生野というところに移し替えたと空海様が私に教えてくれたんです」

小沢さん :「銀山がある生野ですね」

私  :「そうです。播磨国風土記に出てくる埴岡(はにおか)の里と言って、生野、神河町が、かごめの故郷で、これからここが世界の聖地になるんです」

小沢さん:「そうですか!」

私  :「そうなんです!」  と、言いながら本を開いて、

私  :「先生、邪馬台国の国土もこのようになっていて、女王卑弥呼は、ここ埴岡の里の栗と言うところに居たんです。そして、卑弥呼のお墓も発見しました」

・・・

 小沢先生は、開いた本の中を指差した所をみつめていましたね。

私  :「先生、これは国家の一大事です。この情報は、イスラエルやアメリカを牛耳っている人達ももうこの情報は知っていて、フリーズ状態です。一刻をあらそいます」

小沢先生 :「

・・・ 話し込んでいるところへ通りがかりの人達が、「小沢先生!」と、握手を求めて、「先生、写真をお願いできますでしょうか」と、何人かの人たちに快くツーショットで応える姿を見ていた私も、「先生、私もお願いできますでしょうか」 「いいですよ!」と先生。

そうこうして短いようで、十分話したところへ新幹線のぞみ3号がすべり込んできたので、「では先生、よろしく!」 「ハイ、じっくり読まさせてもらいます」と、小沢先生。

「先生、この出合いは神様が創っているようですね」とも私は話しました。

そしてそこで先生の乗車口と違う方へと一旦は分かれた私でしたが、すかさず「先生、私もこの車両でした」と、先生と秘書の方の後を付いて乗り込みました。

私は新山口で下りましたが、先生は、連日の全国行脚のお疲れからか、本を手にされたせいか、よ~~くお休みのご様子でした。 さすが秘書の方は、先生をガードする役目でしょうから起きて居られましたが、お互いに軽く会釈して分かれたリュック姿の私でした。

・・・

  山口の皆さん、お世話になりましたぁ! 楽しい思い出の一時でした。 感謝です!!

Dscf9532
Dscf9531

Dscf9515


この記事をはてなブックマークに追加

川の中に巨大な大亀発見

2013-07-13 13:59:21 | かごめかごめの真実とは

2013年7月12日(金)

夕方5時過ぎ、姫宮神社の宮司さんのお宅へ行って、いくら呼び鈴を鳴らしてもお出にならないので、神社へ渡る橋の上に来ると、子供たちが気持ちよさそうに川遊びに興じていました。「子供は無邪気でいいなぁ~、夢の世界に遊んでいるな~」と、遠い遠い昔、同じように川遊びをしていたころを一人懐かしく橋の上から子供たちを眺めていました。そして・・、何気なく下の大きな岩を眺めていたら、「分からないか!?」「エッ!もしかしたら亀さんですか!」「見えるか!」「ハイ見えます・・、大亀さんですね」「そうだ!」・・と会話していたようです。

 

ここの川は、間違いなく人工的に造られた川ですから、龍や亀や・・後、鶴さんが居てもよさそうですが、まだまだ探すと、いろんなものが造形されていることでしょう。

 

そして・・、子供たちが川から上がってきたので、

 

君達の故郷は大変なところですよ」と私。

 

子供たち:「銀山があったりしてぇ・・、凄いかな

 

私  :「おじさんが書いた本が今日発売されて・・、ホラッ!ここにこの場所が載ってるだろ

 

そして、「兵庫県にある姫宮神社、全てはここから始まった!って書いてるだろ

 

子供たち:「わぁ、ホントだぁ、すげぇ!!」

 

私  :「この町に世界中から人がこれからやってくるから・・」

 

子供たち:「本当!??」

 

私  :「本当ですよぉ・・!!」

 

・・・

 

 そうこうしてるうちに時間も経って・・、外の植木にホースで水をやっている宮司さんの姿が目に入ったので、宮司さんの元へ寄って行くと

 

宮司さん :「おっ!久しぶりぃ・・、もうてっきり終わって来ないと思っていたのに何か?」

 

私  :「これからですよ、これから本格的になりますよ。こうやって今までのこと、本にまとめ、今日発売されました」と、本を差し出し、子供たちに見せたように、本を開いて

 

私  :「ホラッ、ここに書いてあるでしょう・・、全てはここから始まった!って、どうぞ読んでください

 

宮司さん :「これ、十字架など書いてる本でしょう・・」と怪訝な面持ちの宮司さん。

 

私  :「何言ってるんですか、そんな本ではありません。神道だって、エィ!エィ!って手で十字を切っていませんか。 全てはここから始まっているんです

 

宮司さん :「今、他の本を読んでいる途中だし・・」

 

私  :「じゃ、宮司さんが今読んでいる本を読み終わる間、誰か知り合いの方に読んでもらってください。それからでも良いですから・・。でもね、全国からこの場所へ来られるんですよ。そしてね、「龍の親子の岩は、どこですか!」「亀さんは・・、方位石は?」と尋ねられるんですよ。もう今まで、私は全国からかなりの人をここへお連れしていますが、地元の人達が知らないでは変でしょう。 そう思われませんか!」

 

・・・ いやいやと言いますか、しぶしぶと言いましょうか、宮司さんは怖いものにでも触れるかのようにして本を持って自宅の中へと消えて行かれました

 

それから帰り道、お世話になった区長さんの顔が浮かんだので寄ることに。

 

私  :「やっと今日、本が全国発売されました

 

区長さん:「これは大変なことになりますね

 

私  :「大勢の方々がこの町にやって来ます、大変になりますよ

 

区長さん:「この町がねぇ・・!!?? 早速読んで、皆に知らせます

 

私  :「よろしくお願いします

 

・・・、そしてお世話になった市川慎さんに会うため約束の喫茶店へと。

 

いつもは市川さんが待ってる所へ私が遅れて行くことがほとんどですが、今日は逆でしたね。 少し遅れてやって来た市川さん。 ちょっと煙草をやめたせいか、急に暑くなった気候のせいか、少し体調不良気味の市川さんでしたが、話す会話も盛り上がり、いつの間にか元気印の市川さんに変っていました。

 

市川さん :「あなたのブログをちょこちょこ覗きますが、面白いなぁ

 

私  :「面白いでしょう。 毎日が不思議の連続みたいな・・」

 

市川さん :「この前、77 8 って暗号めいたもの書いてましたね。実はこの八幡山連峰がね・・ 7 7 8の組合せで造ってあってね・・」

 

私  :「・・??・・???」

 

でも市川さんの話を聞きながら・・「シンクロしてるな」と、注意深くその話に聞き入る別人の私が居るような不思議な感覚になっていた私でした。

 

いつもながら、難しい市川さんの話でしたが、なぜかその時間一緒に居れるその一時を「」 幸せと実感できることに感謝する私です。

 

市川さんに出会っていなければ、こんなに短期間でかごめの謎解きはできていません。いえいえ、一生かかっても謎解きできなかったとも思う私です。 市川さんに感謝です

Dscf9518_2
Dscf9519
Dscf9520
Dscf9521_2
Dscf9522
Dscf9523
Dscf9524
Dscf9525
Dscf9526
Dscf9529
Dscf9530


この記事をはてなブックマークに追加

本にもα波になる波動は転写されていました

2013-07-12 11:59:25 | ゼロ地場発生装置テラファイト

2013年7月12日(金)

前日11日にジュンク堂さんや他のお店で予約注文していた本が手元に届きました。

・・ので、パワーバランスのテストを二人の方で実験してみると、間違いなくパワーバランスを起こしました。 なんと驚異的なパワーでしょう

世界文明の「起源は日本」だった ・・の本を手にしただけでリラックスする脳波になるということです。

製本工場に出かけて行って、3つのパレットに乗った真新しい本の山に、丁寧にピンクのテラファイトをかざしただけで、全ての本に波動が伝波したと言うことで、私の想像した結果となりました。

その本を手にしただけで脳がリラックスするα波状態になる本が、今日から店頭に並びます。

世界で初めての試みです。

 Oリングの出来る方は、本屋さんに行かれて実験されたら面白いかもしれません。

Dscf9517
Dscf9516
Dscf9492
Dscf9506
Dscf9497
Dscf9463
Dscf9494
Dscf9458
Dscf9459


この記事をはてなブックマークに追加

脳がリラックスするα波状態になる本が今日から店頭に並びます

2013-07-12 11:56:24 | かごめかごめの真実とは

2013年7月12日(金)

昨日11日にジュンク堂さんや他のお店で予約注文していた本が手元に届きました。

・・ので、パワーバランスのテストを二人の方で実験してみると、間違いなくパワーバランスを起こしました。 なんと驚異的なパワーでしょう

世界文明の「起源は日本」だった ・・の本を手にしただけでリラックスする脳波になるということです。

製本工場に出かけて行って、3つのパレットに乗った真新しい本の山に、丁寧にピンクのテラファイトをかざしただけで、全ての本に波動が伝波したと言うことで、私の想像した結果となりました。

その本を手にしただけで脳がリラックスするα波状態になる本が、今日から店頭に並びます。

世界で初めての試みです。

 Oリングの出来る方は、本屋さんに行かれて実験されたら面白いかもしれません。

キッチリと本にもα波になる波動は転写されていました

Dscf9517
Dscf9516
Dscf9492
Dscf9506
Dscf9497
Dscf9463
Dscf9494
Dscf9458
Dscf9459


この記事をはてなブックマークに追加

これでいいのか日本人!

2013-07-11 11:35:36 | かごめかごめの真実とは

2013年7月11日(木)

7月7日(日)に長野に出向き、翌朝から長野の大事なスポットへと案内していただいた私でした。

そして感動!! そして見れば見るほど超、感動する私がそこにいました。

そこで・・「すみませ~~ん!」 呼び鈴を鳴らしてもなかなか誰も現れませんので、行こうとするとゆっくりした動作で宮司さんらしき人が・・・。

私 :「正式参拝をお願いしたいのですが・・」

宮司:「正式参拝ですかぁ・・」といぶかる面持ちの宮司さん。

私 :「そうです、お願いします」

・・・ 熱射病にでもかかったヘビさんみたいな動作の・・・

・・・

宮司 :「では御代表の方・・」

     「ハイ!」と心引き締めて前に進んで玉串を受けっとった私。

       玉串とは榊の小枝に紙垂(しで)をつけたものです。

「んん??」薄暗いところで受け取った私でしたが、手のひらの感覚が何かおかしいので見ると、プラスチックで出来た榊に、私の頭の中はパニック状態に。

・・・

  その正式参拝に要した時間は数分。

建築を30年もやった私は、何百回もの地鎮祭も経験していますし、この不思議な3年間の間に、大事な場所では必ず正式参拝をお願いしていた私としましては、大変なショックでした。

・・・

 「ああ~~~自分が情けない!不甲斐ない!!」「どうしてあの瞬間、ちゃんと宮司さんに意見をして中断しなかったのか」「やり過ごして良かったのか?」 悔やむ私です。

ご先祖様達が立派な神社を残しているのに、あまりもの落差ある宮司の振舞い。

  自分の頭の回転の鈍さに悔やむ日々の私です。

「ところでいくら払ったの!?」と卑弥呼おばさんみたいなOさん。

「一万円払いました」と私。

「エ~~~ッ!」と同行した奇麗どろころの皆様達。

Dscf9928
Dscf9929
Dscf9930
Dscf9931
Dscf9933
Dscf9935
Dscf9936
Dscf9937
Dscf9940
Dscf9942
Dscf9943
Dscf9944

でも長野は素晴らしいところでした。ご先祖様の御魂には凄いものを感じました。

長野の皆さん、思い出の夢の一時をありがとうございました。 感謝しています

Dscf9920
Dscf9918
Dscf9924
Dscf9949
Dscf9954
Dscf9971

Dscf9984 Dscf9985

この記事をはてなブックマークに追加

忘れないうちに 7 7 そして 8

2013-07-07 22:02:21 | かごめかごめの真実とは

2013年7月7日(日)

 朝目覚める瞬間、「それをつなぎなさい!」と・・!!

  「そうだったんですかぁ」と私。

† ∞ ? ? 8 七夕の朝、 教えてもらいました!

 忘れないうちに、長野駅前のホテルにて・・

 


この記事をはてなブックマークに追加