かごめかごめの真実とは

空海様が私に教えてくれた秘密の暗号

この日本に、龍 の地上絵が・・あります。この地球の海底には超巨大な龍が息をひそめているようです・・・

2011-12-30 16:56:09 | かごめかごめの真実とは

2012年 辰年です。 龍神様です。

段ヶ峰(兵庫県)に、大きく大きく山を使って、地上絵ならぬ龍が造形されているのをご存じでしょうか。 先人達の壮大なロマンと、そのスケールの大きさをごらんください。

Photo Dscf3148

日本には山を使って龍(玄武)が造形されていますが、この地球の海底には・・、もっと巨大な龍が深海に身をひそめているようです・・??

人の身体の内部にうごめくマクロファージやソマチッドから人間を見ても、人間を観ることはできないでしょうし、瞬間、アリから見て、寝ている像が山に見えても、動き回る生物には見えないでしょうね。 超巨大な生物の動きは、超微小生物の動きと、大きく時間的意味にずれがあるかもしれません・・・・・.

ひょっとして・・、本当に巨大な龍だったら・・・、どうしましょう・・・。

人間が良からぬ企て事を考えたら・・、ブルブルブル・・と、暴れだすのではと・・・、思ってしまうのは私だけでしょうか。 ああ~~、誰一人、良からぬ企て事を考えないように・・と、辰年の元旦に祈ってほしいと思います。  この地球上に平安が訪れますように・・・ と。


大きな地図で見る

Photo_2


この記事をはてなブックマークに追加

天皇陛下様への手紙

2011-12-17 19:21:04 | かごめかごめの真実とは

   天王陛下様への手紙  動画 その1

                            その2

天皇陛下様

昭和天皇がお亡くなりになられる数日前に、天皇が夢にお出になり、「私はもう帰ります。後はよろしくお願いしますね」と言葉をかけられた〇〇〇〇と申します。熊本生まれで、〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇の父親で57歳になります。夢を見た日から年月は経ちましたが、

今でもその夢の情景は鮮やかに残っています。が、ただただ夢のこと・・と思っていました。しかしここまでくればどうもその時の天皇様の言葉はただの夢ではなかったようです。

私は、下記のことを天皇陛下様にお願い申し上げます。

第一に、兵庫県朝来市生野町口銀谷の絶峯という山に眠る、

  天皇陛下だけが手にすることができる人類的神宝を一刻も早く取り出し、

  天皇様の懐にお納めくださいませ。

第二に、人類的世界遺産である地上絵の保護をお願いいたします。

先ずは事実を申し上げます。

兵庫県朝来市生野町口銀谷に山を使って5㎞ほどの長さで『鶴と亀』が造形されています。

兵庫県多可郡多可町 千ヶ峰に 『

兵庫県朝来市生野町栃原 段ヶ峰に 『(玄武)』

兵庫県丹波市山南町五ケ野に 『人の顔』(古代エジプトの女神ハトホルではと・・)

三重県津市 高峰に『生贄の鹿

 というように、地上絵が造形されていることを発見させられました。

これらのポイントは、伊勢神宮から兵庫県の段ヶ峰に伸びる一直線上にキッチリと並び、それも旧約聖書に登場する生命の樹と思われますものが、男性と言いますか表と言いますか第一の生命の樹と、女性と言いますか裏と言いますか第二の生命の樹の一対が浮かび上がり、そのポイントにピタリと位置しています。

(別図、第一、第二、第三、第四の生命の樹 を参照下さいませ。)

私達の脳裏にいつの世から歌い継がれてきたのか、『かごめかごめ』という童謡がありますが、この唄を千ヶ峰の山頂から、造形された魚を観ながら、伊勢の方角を見て唄うとちょうど後ろの正面にあたる場所に 鶴と亀 が大きく山で造形されています。その先には龍という具合です。

『かごめかごめ』をヘブライ語で解読すると・・、

誰が守るのか?誰が契約の箱に安置されている神器を取り出すのか?それを取り除き、お守りと差し替えよ。そして、誰もいない荒地に水を引き、そこを聖地として支配せよ!

と言う意味があるようです。

私は今、導かれるように鶴と亀が造形されている、しかも鶴と亀が仲良く口づけをしているシーンの下に位置する三つの岩の場所を調査していますが、中心になる岩の頂上には、ライオン。そしてその下の岩には、亀であり魚に見える造形物があります。しかもその岩は直角な平板の石を活用して造られています。全くの人工物的証拠の岩です。

この場所を私は今、穴を掘っていますが、全く埋め戻しした状態としか考えられない、全く締りのない状態で、容易に石や土が取り除けます。

(私は建築を30年間やっていました。一級建築士の免許も取得しています)

実は、もうひとつの第三の生命の樹の王冠にあたる播磨高野と呼ばれる光明寺さんから、高野山の方角に向かって、かごめかごめ を唄っても、後ろの正面は全くの同じ位置の鶴と亀が造形されている生野です。

生野の史実では、昔は 死野 と呼ばれていたそうですが、ある時期から天皇が 生野 にしなさいということで、現在の生野になったと記されています。

死野・・ シノ・・シノン・・・

シオンとはヘブライ語で聖地ですが・・、聖地と呼ばれていた時代が確かにあったのでしょう。

第三の生命の樹は、空海様の生命の樹 と私は呼んでいますが、空海様が嵯峨天皇から賜って開いた高野山ですが、身体で言えば中心である おへそ にあたる場所です。その高野山ですが、もうひとつの 

第四の生命の樹は桓武天皇が平安京に遷都した時の生命の樹と私は思っていますが、伊勢神宮、石上神宮、信貴山(空鉢護法堂)、再度山(大龍寺)、石乃宝殿(生石神社)が中心ラインの一直線上に並びます。この中心ラインのちょうどセンターあたりに中宮寺や法隆寺が位置するのは偶然でしょうか。

実はこの中心ラインと直角に交わり、その距離も中心ラインから全く同じ距離である、高野山(金剛峯寺)と京都御所が位置しているのも偶然でしょうか。

実はこの4つの生命の樹は密接に関連しています。

そして早急にこの事実を陛下にご覧いただき、隠されている神宝が眠るその場所に一般の人達が出入りできないような方策を講じていただき、一刻も早く取り出していただきたく思います。この情報は〇〇〇〇〇や海外の人達にも確かな情報として流れていますので、後手に回れば大変な事態になることも予測されます。 天変地異も含めて、一刻を争う事態になってきました。私を動かしている神は、「急げ!時間が無い!!」と、最初から言っています。

最後にもうひとつ不思議な話をお聞きください。

神戸に、人類史上に名を残す天才ピアニストが現れていますが、名を平原誠之と言います。

彼のピアノを聴いた人は皆、涙を流します。感動で涙を流さずには居られないようです。

その平原氏のコンサートが11月11日に三重県名張市の桔梗が丘のヴエルージュと言う、小さな会場ですが、素敵なとっても素敵な会場で行われます。この会場でのコンサートが決まった後に、女性の生命の樹が実は完成しました。もしやと思って生命の樹を見つめると、縦のラインと横のラインがクロスした、ちょうど 男性の生命の樹で言えば、ハトホルの女神様が造形されているポイントのように、女性の生命の樹では縦と横軸が交わった、人間で言えば心臓にあたる場所です。

平原氏が11月の11日にこの場所で魂を揺さぶるピアノを弾くことにより、女神様の心臓が鼓動を開始するのではと私は思っています。その結果どうなるのか・・

女性の生命の樹の子宮にあたる部分が、実は男性の生命の樹の御霊にあたります。

彼がその日にその場所でピアノを弾くことにより、新たな御霊がこの世に出現する、正に弥勒の世を迎える為の儀式を彼と私が託されているようです。

天皇様の命を受けた方のご臨席を私は密かに願います。 これは神の儀式です。

争いのない、平安に暮らせる新たな世を造るために先人達がお祈りしに行った場所が、実は とうりゃんせ の唄の舞台である鶴と亀の場所だと私に教えてくれます。

「この子の七つのお祝いに・・、お札を納めに参ります・・」

いよいよ弥勒の世、第七ステージの始まりを教えてくれます。

「私はもう帰ります。後はよろしくお願いしますね」と、昭和天皇様が私に言われた言葉と情景が今又、鮮やかに蘇ってきます。 

天皇陛下様とご家族様方のご健康を心よりお祈り申し上げます。         

                   平成23年10月12日   〇〇〇〇

Photo_5 Photo_6 Photo_8 Photo_7


この記事をはてなブックマークに追加

このシンクロは全て偶然でしょうか

2011-12-16 19:18:00 | かごめかごめの真実とは

空海様が、第十六次遣唐使の一員として日本を出航したのは、804年5月12日のことで、暴風雨にあい漂着したのが中国の福州でした。時に空海様は31歳。

白山から生野を通って、大中二本の十字架の交点を結んで南西へと線を伸ばすと線上に天草など重要なポイントが並んでいて、その線を中国へと伸ばすと・・キッチリと福州に行きます。

空海様は、福州から長安(西安)へ行きますが、三つの十字架で一番大きな十字架の先がこれもキッチリと長安(西安)に向いています。

描かされた三つの十字架のメッセージをあらためて解読する必要があるように思います。

このシンクロは全て偶然でしょうか。

Photo

Photo_2

Photo


この記事をはてなブックマークに追加

11月11日の、あの感動をもう一度・・

2011-12-13 10:45:04 | かごめかごめの真実とは

2012年1月11日(水) 平原誠之氏のコンサートと、かごめかごめの新春のつどい が神戸市舞子で開催されます。 会場は シーサイドホテル舞子ビラ神戸 です。

11月11日、三重県名張市桔梗が丘で行われたあの感動をもう一度思い起こしてみたいと思います。平原氏のコンサートは14:30開演で、かごめの集いは18:00開場となっています。

今、桔梗が丘での「神の儀式」のDVD作製を行っていますが、平原氏の「火の鳥」の演奏を見られた志賀一雅博士が、「凄い!ぜひとも1月11日には行きます」と、その場で申し込みされました。先生は東京からかけつけられるとのことです。もちろん かごめかごめの集いも楽しみにしていますとのことでした。

Mさん :「九州から高尾先生も来られるようですよ」

私  :「え~~~! そうなんですかぁ!!」

・・・

    素晴らしい先生方も遠方より集われて、ワイワイ、ガヤガヤと盛り上がることでしょう。

    かごめかごめの集いでは、桔梗が丘でのあの感動のシーンを上映する予定です。

    席数には限りがありますので、お早めにお申し込みください!

    お問合わせ 前売り かごめかごめを研究する会 担当 立脇

    tel  fax 




Photo

Imgz130932290001

Photo_2

Imgz130940530001_2


この記事をはてなブックマークに追加

意識合わせ・・心合わせ・・・、それによって開かれるものがあるようです。

2011-12-12 11:40:44 | かごめかごめの真実とは

12月10~11日(日) 生野探索ツアー

鶴と亀が大きく山を使って造形されている朝来市生野町へ皆さんをお連れしました。

表、裏側、おしみなく皆さんに教えました。

「誰も踏み入れないように、川で囲って、不動明王に守らせていたんですね、空海様は・・。そしてそこは とうりゃんせ の舞台であり、皆さんがお祈りに行った場所なんですね」・・と、私。

春にバスツアーで見学に行った人も、あまりの変化に驚いていました。

いよいよ 世界の人が驚く日もそう遠くない気がしてなりません。

みんなで岩戸神社でお参りも済ませましたし、UさんやYさんは、朝早い時間からお祈りされたとのことですから・・、その日が一歩一歩近づいているようです。

今回参加された方々は、東京、岐阜、三重、広島、大阪、神戸と遠方よりおいで下さいました。もう、地元、生野の人達より、遠方の方々が詳しいことを知って居られるようです。

先人達が成し遂げた、守り通した偉業を私達日本人が誇りに思う、その時もそう遠くはないという思いを皆さんが実感されて帰られたようです。

遠方より、ほんとうにありがとうございました。 感謝いたします。

Dscf4842_2 Dscf4843 Dscf4873 Dscf4872 Dscf4870 Dscf4868 Dscf4867 Dscf4862 Dscf4863 Dscf4861 Dscf4859 Dscf4858 Dscf4849 Dscf4854 Dscf4852 Dscf4845 Dscf4844


この記事をはてなブックマークに追加

重大な秘密が人里はなれた奥山に封印されているようです

2011-12-03 21:24:09 | かごめかごめの真実とは

2011年12月2日(土)

電車に揺られながら、平安王朝の世界へタイムスリップしていました。程よいころに目が覚めて目指す駅に降り立つと、亀さんにも出会ったりしてちょっと嬉しい気分になりました。

Dscf4837 Dscf4797 Dscf4798

そして彦根駅からレンタカーで、どうしても行かなくてはならなかった、気になる 女性の生命の樹 のポイントへ行きました。 いつもそうですが、行って初めて感じること、行って初めて分かることが今日もありました。 そして、天皇家に関わる人達の悲しい歴史をも垣間見る思いでした。 

行ったところは、大皇器地祖(おおきみきじそ)神社でした。途中、惟喬親王(これたかしんのう)にも出会うことができました。

この人里からはなれた奥山の秘境、君ヶ畑という集落のお山には、天狗堂という岩山があるようですが、この岩山こそがベンチマークのようですね。

Dscf4800 Dscf4806 Dscf4835 Dscf4833 Dscf4826 Dscf4829 Dscf4822 Dscf4821 Dscf4816 Dscf4813 Dscf4812 Dscf4810 Dscf4809 Dscf4804

Photo


この記事をはてなブックマークに追加

兵庫県中央部に大勢の人達がやってくるというのに・・、しかも世界中から・・

2011-12-02 22:28:22 | かごめかごめの真実とは

2011年12月2日(金)朝から生野へ行って、Yさんに井筒屋さんで近況報告。

それから・・、石龕寺(せきがんじ)へ。

生命の樹と、一連の地上絵と造形物が、いつ、だれの手によって造られたのかを解く一つの手掛かりが石龕寺にあるようです。このお寺は、生命の樹のセンターライン上に位置し、この地球上から真上の宇宙と交信をつづけている女神ハトホルが住む町、同じ山南町にあります。

でも・・不思議ですねぇ。 女神ハトホルも石龕寺も別の離れた場所なのに、山の名前は

岩屋山なんですね。 イワヤ・・・  いわや・・ ヘブライ語では何??

・・・

事務所に帰ってから写真をTさんに見せると・・

「その奥の院の岩、・・ ライオンに見えません?」とTさん。

「そう言われれば・・見えますね」と私。

・・・

Tさん :「今度の10日泊るところが決まりましたが、PM2:00ぐらいから地元の人達が、かごめかごめの話しを聴きたいということですが・・」

私 :「良いですよ。 ところで宿泊はどこですか・・」

Tさん :「神埼郡市川町の かさがた温泉せせらぎの湯 です」

私 :「そうですかぁ・・、生野や千ケ峰などこれから沢山の人達が、世界中からやってくるというのに、宿泊施設が1軒もないんですからねぇ」

Tさん :「そうですねぇ・・、ありませんねぇ」

私  :「でも、素晴らしい温泉施設があったんですねぇ。ここだったら外人さんも喜びそうですね。 カーラさんに教えましょうかね」

Photo Photo_2 Photo_3 Dscf4795 Dscf4789 Dscf4785 Dscf4780 Dscf4777 Dscf4776 Dscf4775 Dscf4773 Dscf4768 Dscf4763 Dscf4757 Dscf4755 Dscf4754 Dscf4753 Dscf4752 Dscf4749 Dscf4748 Dscf4746 Dscf4745 Dscf4743 Dscf4742 Dscf4741 Dscf4738 Dscf4737 Dscf4736 Dscf4735


この記事をはてなブックマークに追加

2011-12-01 21:24:18

2011-12-01 21:24:18 | かごめかごめの真実とは

Kagome song went from spreading to the national rural Harima, Hyogo Prefecture

Kagome Kagome song is like a Sengamine Kukai (Hyogo) sang it from summit towards the Ise Shrine.Photo_3

Photo

 Kagome Kagome is a bird in a cage behind the front there's crane and turtle slipped into evening and dawn out Itsuitsu do?

In the basket of taking the tot 's and , the dragon 's than I is.

And of course, birds also. The bird crane is.

Hey is like a Retorika Kukai.

Behind the front of the other side of the dragon has been made.

The summit of Dangamine dragon is.

Dan is a family Dangamine Miune (grave) It is.

So Dangamine, I is Dangamine Incidentally Sengamine is the default Wish Mi mou saving the Hebrew Gad, the tribe of Gad Miune enshrined take home a martyr (grave), meaning it.

? ? ?

In fact, one place as another Kukai, there is an important place to Kagome sang.

Harima has called Komyoji Temple Kouya Kouya's singing opposite the direction of Mr..

Behind the front will be exactly the same location Ikuno.

From that location, such as air and sea that day is like a new sun rising dreamed.

Photo_2

And singing in Hebrew decoding and Kagome

How

" What will protect whom? or retrieve the Sacred Treasures that are enshrined in the Ark of the Covenant Who? removing it, I replaced the talisman. draw water wasteland empty and the case ruled as a sacred place to them "(Mr. Naohiko Nakajima Journal Narita ) seems to mean.

? ? ?

~ ~ Now it is behind the front! ? Locates you.

Finally Yanse indications of the song is a stage . This is also in Hebrew and Chinese,

There seems to be brought back two meanings enshrined in and out of Tose martyrs.

Liang people

In ? ? - Yanse indications, indications - Yanse are brought back because it enshrines the two martyrs, eject! It seems that reported.

Inuyasha and Kagome, and wonder Yanseno song is set as two.

In Kikyougaoka Nabari, Mie Prefecture on November 11, and Kagome Kagome, who played Yanse indications says himself your sperm production plains , "I wanted to do play differently, and to suite the songs of two arbitrarily was playing. You wonder, "and tell me.

Earthquake, tsunami, volcanic eruption in the world's major political and economic common sense is not considered "No!" Is that time has become a cause. Is that the dawn came into the night. Now time has come when I can! And has taught me. So, no time! Taken out soon! Air and sea from the heaven and the like.

? ? ?

"A day late, (the extract), or do you know how many lives are gone!" Was saying, sounds like finally begun on the western edge of Asia. Seems closely begun


この記事をはてなブックマークに追加

かごめの唄は、兵庫県播磨地方から全国へと広がって行きました

2011-12-01 20:38:37 | かごめかごめの真実とは

かごめかごめの唄は、空海様が千ヶ峰(兵庫県)の山頂から伊勢神宮の方を向いて唄いました。Photo_3

Photo

 かごめかごめ 籠の中の鳥は いついつ出やる 夜明けの晩に 鶴と亀と滑った 後ろの正面だあれ? 

籠の中とり は、 トットの  と、の  ですね。

そしてもちろん も・・。 鳥は 鶴です。

レトリーカーな空海様ですねぇ。

後ろの正面の向こうには龍を作っています。

段ヶ峰の山頂にです。

段ヶ峰は ダン族のミウネ(お墓)ですね。

それで・・、ダンガミネ・・、段ヶ峰ですね。

ちなみに千ヶ峰は、ヘブライ語で トセー ガド ウィッシュ ミウネ で、殉教者を持ち帰り祀ったガド族のミウネ(お墓)の意味でしょう。

・・・

実は、もう一か所空海様が、かごめを唄った大事な場所があります。

播磨高野と呼ばれている光明寺さんから高野さんの方角を向いて唄います。

後ろの正面は、全く同じ場所の生野になります。

その場所から、新たな太陽が昇るその日を空海様は夢見ていたようです。

Photo_2

そして かごめ唄をヘブライ語で解読すると・・

なんと 

誰が守るのか?誰が契約の箱に安置されている神器を取り出すのか?それを取り除き、お守りと差し替えよ。そして誰もいない荒地に水を引き、そこを聖地として支配せよ」(中島尚彦氏・成田ジャーナル) という意味のようです。

・・・

さぁ  後ろの正面だ~~れ!? の場所が特定できました。

いよいよ とうりゃんせ の唄の舞台です。 これもヘブライ語と中国語で、

 トセー  ・・  殉教者を持ち帰り祀った  取り出せ の二つの意味があるようです。

 リャン ・・ 二人

  ・・で、 とうりゃんせ~、とうりゃんせ~  は、 二人の殉教者を持ち帰り祀っているので、取り出して! と伝えているようです。 

かごめかごめと、とうりゃんせの唄は、二つでセットのようです。

11月11日に三重県名張市桔梗が丘で、 かごめかごめ と、とうりゃんせ を演奏した平原誠之さんご本人曰く、「別々に弾くのかと思っていましたが、勝手に二つの曲を組曲にして弾いていました。不思議です・・」と話してくれました。

大地震、大津波、大噴火 世界の政治経済も常識では考えられない 「まさか!」が起きる時代になってきたということです。 夜明けの晩に・・入ってきたということです。 さぁ・・時もその時が来ましたよ!と教えてくれています。 だから・・、時間がない!早く取り出せ!と天界から空海様が・・・。

・・・

「一日遅れたら(取り出すのが)、どれだけの人の命がなくなるのか分かっているのか!」と言っていましたが、アジアの西端でいよいよ始まったようですね。 キッチリと始まったようです・・・


この記事をはてなブックマークに追加