かごめかごめの真実とは

空海様が私に教えてくれた秘密の暗号

11月11日の今日は、神河町でのセミナーです

2017-11-11 06:02:03 | かごめかごめの真実とは

2017年11月11日(土)

 今日のセミナーは、「不死鳥のあしあと」の表紙に載っている卑弥呼の陵墓と暮らしていた山が見える喫茶店で行います。

11月11日・・神様の数字の日に、大切な山が間地かに見えるところでのセミナーができることを皆様に感謝しています。

女王卑弥呼の陵墓から、出雲大社までの距離と伊勢神宮(内宮)までの距離が共に193㎞と同距離であることの意味を知っていただきたいと思います。

大きな大きな意味がありますよ。 決して偶然などありません。


神河町の粟賀にある事務所では、いつでも神河町にある人類的世界遺産を映像で見れるようになっています。

神河町の方々に、ぜひ見ていただきたいと思います。

今日から、毎日PM1:00より試写しますので、どうぞお気軽においでください。

グループでの要望などありましたら、夜でも行います。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「聖地神河」を世界のブラン... | トップ | 今だからこそ出願できる「聖... »
最近の画像もっと見る

かごめかごめの真実とは」カテゴリの最新記事