かごめかごめの真実とは

空海様が私に教えてくれた秘密の暗号

この大地に歴史の真実と未来へと歩む道しるべもしっかりと刻まれていました

2017-07-18 11:18:58 | かごめかごめの真実とは

2017年7月18日(火)

 山口、東京と行って来ました。 

沢山の方々と会えて、嬉しい日々でした。

又、いろいろなことを教え頂いたりもしました。

ヒカルランドセミナーでも、皆さんが真剣に聞かれていました。

世界の中で、特により多くの日本人が世界の平和を強く求めだす時、きっと世界は素晴らしい方向へと動き出すことでしょう。

私たち日本人には、世界を平和に導く力が、どこの国の方々よりもDNAに組み込まれているようです。

日本って日本人って本当に素晴らしいと実感している私です。 このような国は世界のどこを探してもありません。

そのような内容のセミナーでした。 

真剣に聞いていただきましてありがとうございました。 感謝しています。

・・・

次回は、大化の改新の主人公たちの話も少ししてみたいと思っています。

下の図は、藤原鎌足古廟から、天智天皇陵と蘇我入鹿の墓までとが、共に28.36㎞と同距離で、綺麗な二等辺三角形を描いている図形です。

鎌足公が天智天皇と蘇我入鹿とを仲良く取り持っているようにも思えます。

かごめの唄は、鶴と亀の統合を語っていました。 

もうとっくの昔に、あの世では現世の諸々を乗り越えて、皆さんが仲良くされているようですよ。

そして、藤原鎌足さんの亡骸は別の場所に移されて、そこでもまた、大事な役割を果たされているようです。

この大地に歴史の真実と未来へと歩む道しるべもしっかりと刻まれていました。

恐るべし日本人。 私達のご先祖様達は本当に素晴らしい!!

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一つの明かりを照らす人間で... | トップ | 身近な人ほど凄さを知りませ... »
最近の画像もっと見る

かごめかごめの真実とは」カテゴリの最新記事