かごめかごめの真実とは

空海様が私に教えてくれた秘密の暗号

邪馬台国の女王卑弥呼が使った石のベッドか!? それともそれは他国から来られる王様の為のベッドか!

2017-04-21 07:07:07 | かごめかごめの真実とは

2017年4月21日(金)

イワクラ学会の武部さんが、大発見!しました。

神様に教えられた奥山の山中に行くと・・、そこには女王卑弥呼が使った?キングサイズのベッドがありました。

女王卑弥呼のベッドでないとしたら・・、そこは迎賓館跡で、他国から来られた王様のベッドでしょうか。

ベッドには背もたれもキッチリと組まれていました。   枕も・・・!?

今は、当然として建物はありませんが、間違いなくそこは太古の昔の山城の跡でしょう。

他にも不思議な石がそれらのことを教えています。

大発見です!

4月15日(土) 神河町での出来事でした。 調査が必要です!

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 巴形銅器・有鉤銅釧・銅鐸・... | トップ | 岩塊流と地上絵と失われたアーク »
最近の画像もっと見る

あわせて読む