かごめかごめの真実とは

空海様が私に教えてくれた秘密の暗号

ゼロ磁場エネルギーの水は、人と自然が喜ぶ水です

2016-09-24 11:06:53 | ゼロ地場発生装置ネオガイア

2016年9月24日(土)

 私は今まで、ネオガイア・テラファイトのことを多くの皆さんの前で話す機会はほとんどありませんでした。

でも明日25日(日)東京 では、山の話でなく、ネオガイア・テラファイトの構造と、それが生み出す「水」について話をします。

そして、地球の構造をモデルにした新商品、「テラファイトアース」のことも話したいと思います。

講演会はトータルヘルスデザイン様主催です

私はもともと30年間ほど建築の現場に携わっていました。

私は、建築士の立場からシックハウス症候群(化学物質過敏症)の原因と解決法を模索していました。

そしてその原因を突き止め、そこから究極の解決法を手にすることができました。

その究極の解決方法は「水の活性化」にありました。

完全に建築に携わることを止めさせられ、水の研究から農業や酪農の現場でのデータ取りだけに専念させられました。

もう建築を離れて15年が経ちました。

それから現在も一切、建築の仕事はしていません。

でも・・、人生の基軸にあるものは最初からなんらぶれることなく、変わっていません。

「病んだ人を救うには・・又、病んだ地球を救うには」というテーマです。

一級建築士がプロデュースした、魔法の杖ならぬテラファイトアース

私はこのテラファイトアースとネオガイアを世界へと広げたいと思っています。

・・

トータルヘルスデザイン様の「元気な暮らし」10月号に、素晴らしい記事が掲載されていま~す。

この記事にも載っているメロン。

「規格外の大きなものが沢山出来てぇ」と言われた規格外の大きなメロンを食べましたが、本当に美味しかったですねぇ!

  

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

龍神様~~!

2016-05-20 07:11:11 | ゼロ地場発生装置ネオガイア

2016年5月20日(金)

 「酪農家の方が乳質検査で体細胞数を落とすことができずに困っているというのですが、改善する方法をご存じでしょうか・・」という電話がありました。

この相談は、

「アトピーで困っています。誰か改善方法をご存じないでしょうか」という深刻な相談と全く同じことです。

私はシックハウス(化学物質過敏症)の研究から、水こそがその答えを知っていることを、酪農の現場での長年の体細胞数のデータ取りから確信を得ました。

ですから・・、私はその因果を知っていますし、その改善方法も知っています。

一級建築士が乳牛を追っかけて教えられたことは、それはそれはこの世の大変なメカニズムでした。 

2人に1人が癌で亡くなるメカニズムを覗いてしまいました。

そのようなこともあって、真剣にネオガイア、テラファイトを開発しました。

そしてまた、悩んでいる人を一人でも救うためにスタップサロン鍼灸院も開設して、テラファイトの研究も続けています。

私はスタップサロンでいろいろな相談も受けたりしますが、実際、アトピーで困って居られた女性の方が、綺麗な素肌になって感謝されたことも多々あります。

医師、獣医師にかかりながら人も乳牛さんも、綺麗な健康な身体に自然に蘇えります。

私のアドバイス料や商品の購入なども一切申しません。 

生きるか死ぬかの悩みの渕に居られる方には龍神様が助けてくれることでしょう。

「私を信じるか!」と龍神様

自然も私達の身体も全く同じメカニズムのようですよ。

でも・・、「私を信じるか!」と言われてもほとんどの人は、龍神様より他を信じます。

それでは仕方ありませんねぇ。

でもね、昔から今でも神社やお寺に行けば、「龍神さま~~!!」ですよぉ。

 

 

龍神は川や湖から天に昇り、人の顔に変化したりします


この記事をはてなブックマークに追加

崇高な価値を生み続けます

2016-04-07 10:25:31 | ゼロ地場発生装置ネオガイア

2016年4月7日(木)

 ゼロ磁場発生装置ネオガイアが今、静かに話題になっているようです。

水道の根元に設置するだけで、大地から生まれたてのエネルギーを持った水と同じような活力ある水が、家中のすべての蛇口からいくらでも出てきます。

本体の内部も外もステンレス一体構造ですから、半永久的に効果も落ちませんし、フイルターの交換もありませんし、電気などのエネルギーも必要ありません。

又、一切のメンテナンスもありません。 

メンテナンスが要らないどころか、間違いなく少なくても1ヶ月一人あたり1万円の経済効果は生まれます。

いえいえ、設置することの価値からすれば、そのようなレベルの話ではありませんよ。

もっともっと崇高な価値を生み続けます。

私が開発してからもう沢山の方々が設置されていますが、多くの皆様から喜びや感謝の言葉をいただき、本当に作って良かったな~~と、私自身喜びにひたっています。

このネオガイアは、日本、アメリカと特許を取得している製品ですが、日本水道協会の認定商品でもあります。

昨日は、日本水道協会の認証マークをいただくため、一個一個、水圧テストや製品の精度が申請書通りに製造されているかの厳しい検査の日でした。

ステンレスの給水管の耐圧テストは、部品段階からすれば合計4回もの耐圧テストがなされています。

本当に素晴らしいこのゼロ磁場発生装置ネオガイアが、今、静か~~に広がっていく様相です。

        

 ご興味あられる方には、活用の手引書をプレゼントします。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

ジカ熱とテラファイト・ネオガイアの水

2016-02-12 11:20:27 | ゼロ地場発生装置ネオガイア

2016年2月12日(金)

 2月10日の読売新聞の朝刊の記事に大きく、

ジカ熱拡大おびえる妊婦」「娘の小頭症私のせいかも」「ジカ熱ワクチン・特効薬なし」など書かれていました。

昨年はデング熱でも騒がれましたが、ヒトスジシマカやネッタイシマカなどの蚊に刺されることで感染すると言われています。

 

私はネオガイアを開発して、酪農の現場での乳牛を使って、10日に1回の乳質検査のデータを通して沢山のことを学びました。

 明らかに、ネオガイアの水を飲んだ牛群とそうでない牛群には違いが見られました。

 そして私の耳を疑うようなことを、あちらこちらの酪農家さんが言われだしました。

 「ネオガイアの水を飲ませだしてから牛に蚊が寄り付かなくなった」と。

 私は最初、そんな馬鹿なことが・・と、思いましたが、同じようにあちらからもこちらからも言われるので、専門機関で実験をしてもらいました。

 実験に際しては、水の取り方から実験方法まで細かく注意点を説明したうえで、マウスとヒトスジシマカを使って行いました。

 研究センターの水道水と、ネオガイアを通過させた水をマウスに1ヶ月間飲ませて「蚊の吸血実験」を行いました。

 試験当日私も立ち会うことにしました。

 スタートする前、専門の博士2人が雌の蚊70匹ほどを入れたケースを挟んで、私を見ながら、「たかが水でしょう、何が変わるんですかぁ」と笑っておられましたが、ネズミが暴れて逃げ回らないようにステンレスのネットに入れたネズミを、それぞれ同時に入れるやいなや、「エ~~~ッ!なぜですかぁ!どうしてですか!?」と大変驚かれていました。

 実験は、「1時間の併置試験で80%の優位な違いがあれば効果があると言うこと認めましょう」という条件でやりましたが、結果は私もビックリする結果でした。

 

 平成20年2月12日  財団法人 日本環境衛生センターでヒトスジシマカに対する吸血抑制効果実験が行われました。

 平成20年1月16日~2月12日(飼育期間27日)

 併置試験においては、試験開始から1時間の検体マウスからの吸血率は0,7%(1匹)、対照マウスからの吸血率は13,2%(20匹)で、合計すると全供試虫の13,9%が吸血した。このうち、全吸血個体の95,2%が対照マウスから吸血したことから、他に吸血源がある場合においては、ヒトスジシマカは、ネオガイア水を摂取していたマウスよりも、水道水を摂取していたマウスから吸血すると考えられた。

 一方、試験開始から一日後の単独配置試験では若干の差はあったが有意差はなかった。

 

134_5

 

135

 

136

 

137

 

138

 

139

 

140

 

141

 

142

 

143

 

144

 

145_3

 

 

 

147

 

Photo_4 

 「私はネオガイアの水を毎日2リットル飲むようにしていました。娘はほとんど水を飲みませんでした。

ある日、2人で山に行った時、娘にばかり蚊が寄ってきて、私には寄ってきませんでした」と体験談を教えてくれた方が居られましたが、

これは実験の結果と全く同じことが実際に人でも起きたという話です。

酪農の現場では他の牛舎へと蚊は飛んで行ってしまいま~~す。

ネオガイア・テラファイトの水をしっかり飲むようにすれば、ヒトスジシマカさんは他の人の方に飛んでいくことでしょうね。

17日、24日の東京と京都のセミナーでは、この重大な話もわすれないように皆さんに伝えなくてはと思っています。


この記事をはてなブックマークに追加

水こそ答えを知っている

2015-12-15 19:51:30 | ゼロ地場発生装置ネオガイア

2015年12月15日(火)

 (株)トータルヘルスさんが素晴らしい情報を掲載されています。

この記事の内容は、実はあまりにも凄すぎる発見と驚きの内容です。

そしてここに書かれた酪農の現場で起きていることは、私達人間にも全く同じことなのです。

いろいろな既存の企業のビジネスの根幹を揺るがすような内容なのです。

・・・

アンモニア臭が激減  「素人がふざけるな」 重油の燃焼 一酸化炭素濃度が7ppmから2ppm

足の故障 淘汰率の数値が下がる 馬も故障が激減 種付けも順調

牛舎に蚊が寄って来なくなりした

元気すぎるのが、唯一の悩み

もっと早く付ければよかった  肌のトラブル アトピー 

アレルギー  体調不良  ・・ etc

「私を救っていただけませんでしょうか」と旅人。

「水は光であり、水こそ答えをしっている」と龍神様。

   

水は生命そのものです。水は循環していますから、水が変われば全てが変わります。

 


この記事をはてなブックマークに追加

水こそ光であり神様そのものです

2015-10-15 11:26:36 | ゼロ地場発生装置ネオガイア

2015年10月15日(木)

私は建築に30年間携わり、シックハウス(化学物質過敏症)の原因究明から、

水の活性化こそがいろいろな人々の悩みを解決するということを知らされました。

空気も水分子の浮遊ですし、この地球上に存在するありとあらゆる生き物にその水分子は連鎖し繋がっています。

そしてそれらは私達個人も含めて、7,83Hzのゆりかごの中で穏やかにゆらいでいます。

今のこの世の人間の営みはその自然の営みからかけ離れた行動をしています。

大気汚染や環境問題の事が言われだして久しいですが、地球温暖化の問題が二酸化炭素の量的な爆発問題にすり替えられています。

しかし本来の要因は、水の力を衰えさせているところに起因しています。

原因はもちろん現代の私達が豊かな文明にあやかりたいと願う貪欲な行動が、地球環境を破壊し、ひいては人々の肉体も精神をもますます破壊していきます。

そろそろ、「水こそ光であり神様そのものです!」ということを理解しなくてはなりません。

個々の人間は、個々の水分子と同じようなものと私は思っています。

一人一人の人間をいくら観察しても、個々の水分子の挙動を観察しても、現代の分析器械で理解できるものではありません。

私達が口にするお米や果物、野菜、魚や肉に卵や牛乳チーズなどあらゆる食べ物は、水が形を変えたものでしかありません。

口から身体に取り入れられたものは、胃で砕かれ、腸で微細になお砕かれ水が形を変成する初期の段階までペースト状になり、こんどは血液となり、人々の体内を旅します。

体内を一定期間旅したら又、水となって身体から離れ、地球を旅します。

この地球上に生きるものすべてが水から離れて生きることができないのに、その水を理解し大事に大切にしようとしない現代の私達です。

個々の水分子、個々の人間は他の全てと繋がって7,83Hzのゆりかごのなかでこそ穏やかに生きれます。

 来る17日(土)  関西日本サイ科学会主催で、水を誰より研究し、その実態を知っている中島敏樹さんの話が聞けるのを楽しみにしている私です

第399回平成27年10月17日(第3土曜日)
テーマ:「水と珪素の集団リズム力」・いのちの水はコロイダル 
講   師: 中島 敏樹氏

 神様のことを知ろうと思えば、水を知ることと私は思います。

そのことで又、自分とは何か、どのような使命が自分にはあるのかが分かってきます。

数年前に、ネオガイア、テラファイトの水がどのような性質を持っているのかをアクアアナライザーを使って中島さんに分析していただいたことがありますが、中島さんもビックリしておられました。

そしてその水を持っただけでどうして人の脳が瞬時に7,83Hzのスローαになるのかの実験が、アメリカの大学で始まりました。

完全ゼロ磁場を形成するネオガイア、テラファイトの凄さが学術的データとして世に登場するときも、そう遠くではないのかもしれません。

11月9日ヒカルランドさんから発売される 秘密NIPPONの《超建国》裏返史 の本の最後10ページ程にテラファイトの事も記載されるとのことです。

いよいよ  が解き明かされる時代に入りつつあるようです。


この記事をはてなブックマークに追加

神様は私にとことん現場廻りをさせてくれました

2015-06-18 17:49:45 | ゼロ地場発生装置ネオガイア

2015年6月18日(木)

17日(水)大阪住之江区にある、きのみむすび保育園へと取材に行きました。

ここの園には、他府県からもわざわざ引っ越しまでしてお子さんを入園される方が後をたたないということでした。

園長先生は当然としてではありますが、未来ある子供たちが明るく健やかに成長してほしいとの願いを誰よりも強く持って居られます。

入園されるときアトピーでひどかった園児たちも、きれいな身体になって卒園されると言うことです。

園児だけでなく職員さん達も、長期に渡ってアトピーで悩み苦しんだ人生を過ごされた方々が沢山勤められて居られるとのことです。

そして皆さん、結婚もされて我が子も一緒にここの園で育てられて・・と、そしてほとんどの職員さんが辞められないと、あまりにも凄すぎる話でした。

「ぜひとも食事をしていってください」とのことで、子供さん達が食べているものと同じ食事を御馳走になりましたが、

私達が日頃食べている食事と全く違う感じでしたね。 

遠い昔、一切添加物が入ってなくて、自然そのものの味で、それはそれは身体が本当に「美味しい~!」と感激していました。

酷かった痛々しい身体も、園長先生の話を聞けば、当たり前と言えば当たり前の話なんですが、

現代の私達は本当に当たり前のこともできない人間になってしまっているように感じました。

私は園長先生からいろいろ教えていただいていますし、スタップサロン鍼灸院でもその考え方をお伝えしています。

建築業に30年間携わって、シックハウス症候群や化学物質過敏症などの原因究明と改善方法に取り組んで、もう15年ほど経つ私です。

一級建築士の免許も今となっては、ただの紙切れですが、高度成長時代に分譲住宅の現場や多くの建築現場で体験し、疑問に思ったことの延長線上で、

完全に建築から身を引いて、「どうして私が酪農の現場廻りばかりするのだろう。どうして牛さんばかり眺めた生活をするのだろう」と、

最初の頃は思っていましたが、ここに来てその答えが分かります。

やはりネオガイア・テラファイトは、神様がこの世に出現させたものであることがハッキリと分かります。

 今、ご先祖様、神様に感謝する日々です。

     

   

 


この記事をはてなブックマークに追加

知ると知らないでは人生に大きな差が出ま~~す!

2015-04-28 17:40:59 | ゼロ地場発生装置ネオガイア

2015年4月28日(火)

 25日(土) 上森三郎セミナーに愛媛県から養鶏家のYさんが来られました。

・・、それでセミナーに参加された皆さんにYさんにネオガイア・テラファイトの話をしていただきましたが、それはそれは勉強になる・・

いえいえ絶対に知っておかなければならないとっておきの情報を教えていただきました。

向かって左が〇Aさんなどで売られている一般の鶏の餌で、右がYさん特製のエサです。

「皆さん、臭いを嗅いでみてください」と回された餌には明らかに違いがありました。

私が鶏さんだったらYさん特製のエサを食べま~~す。 優しい~~~いニオイでしたぁ。

Yさんの話を聞いていたら、小さいお子さんなどが卵を食べたらアレルギー反応がでるのは当然至極と私は思いましたねぇ。

酪農の現場でのデータ取りを長年追いかけた私でしたが、食物アレルギーやアトピーとの因果関係が全くないとは言えないようです。

・・でも、全てにおいて口から入ってくる食べ物を私達は選別して生きることは不可能です。

・・・そこでネオガイア・テラファイトが力を発揮します。

     ネオガイア・テラファイトは現代社会を快適で健康に過ごすためにはなくてはならない重要にして重大なファクターを持っています。

 知ると知らない・・、使うと使わないでは人生に大きな大きな差が出ま~~~す!

 私はいろいろ実験をして教えてくれる真面目なYさんに一つの実験をお願いしました。

・・それから二日目。

「テラファイトで産卵率が10パーセント上がっていたのに、尚10パーセント上がりましたよ。そして・・、今まで卵が割れたり商品価値が劣って売れないものが10%ありましたが、全くそれがなくなりました。 凄いです!」と喜びの声がとどきました。

Yさんの卵はツマヨウジを刺しても黄身が全く崩れませんでしたが、ますます安心して美味しく食べられる卵ができることでしょう。

    

 

  


この記事をはてなブックマークに追加

テラファイト・ネオガイアの水を植物は好みます

2015-04-02 20:05:01 | ゼロ地場発生装置ネオガイア

    

   

   

 Hさん、お問い合わせの件ですが、

 今から5年ほど前ですが、某農業試験場で密かに水道水との比較実験をトマトでやってもらったことがあります。

計りに乗せて、ケースの重さを引いて根の重量比を計った時、10%近くの差があったと記憶しています。

実験当初から根の張り具合が全然違いました。

これは、お米作りでも同じことが言えました。

お米作りは2年連続行いましたが、それはそれはビックリすることばかりでした。


この記事をはてなブックマークに追加

ノーベル賞とネオガイアの水

2014-10-07 14:00:04 | ゼロ地場発生装置ネオガイア

2014年10月7日(火)

ノーベル生理学・医学賞にオキーフ教授ら3氏

 スウェーデンのカロリンスカ研究所は6日、2014年のノーベル生理学・医学賞を、英ロンドン大のジョン・オキーフ教授、ノルウェー科学技術大のマイブリット・モーザーとエドバルド・モーザーの両教授に贈ると発表した。

 両教授は夫婦。夫婦の受賞は5組目。

 3氏はネズミの実験を通じて、自分が今どこにいるかを知る脳の仕組みを見つけた。脳内には周辺の空間を地図として認識し、GPS(全地球測位システム)のように自分の位置を把握する精密なシステムがあることを明らかにした。

 オキーフ教授は1971年、ネズミが特定の場所に来た時、脳の「海馬」と呼ばれる部分で、活動が活発になる神経細胞を発見した。この細胞は「場所細胞」と呼ばれる。モーザー夫妻は2005年、海馬の近くにある「嗅内きゅうない皮質」で、場所細胞と連携して働く別の神経細胞を見つけた。

 最近の研究で、人間の脳に同様の仕組みがあることが判明。3氏の研究成果は今後、自分のいる場所がわからなくなる認知症の理解につながると期待される。

 賞金800万スウェーデン・クローナ(約1億2000万円)は、半分をオキーフ教授、残り半分をモーザー夫妻が受け取る。授賞式は12月10日、ストックホルムで行われる。

・・・

 今日の読売新聞の記事ですが、この地球上に暮らす生き物は、私達人間も含めて、脳内にGPS(全地球測位システム)のように自分の位置を把握する精密なシステムがあります。

でも何らかの要因でその精度に誤差や判断スピードに遅れが出たりするようです。

・・

私は以前、ノーベル賞受賞者E博士とアメリカで共同研究されていたO博士が「脳に何らかの良い作用があるはずだと!」と言ってアメリカからやって来られて、現在の私のネオガイア、テラファイトの水と同様の水を使って伝書鳩に飲ませると良い成績を出すことや、リラックスすることから、某企業とO博士の研究の橋渡しをしたことがありました。

O博士は一年かかって、全世界のマグネタイズウォーターの論文を1000編ほど読破し、「まともな論文が200ほどありました」と言って居られましたが、研究は世界の論文を読み終わったところで打ち切りとなりました。

ノーベル賞級の物理学博士が脳に良いはずだと言ってアメリカからやってこられて研究されようとした事実と、今回のノーベル賞受賞の事柄とは全く同じ所作であることを教えてくれます。

脳波の研究で著名な志賀一雅博士が、3.11の福井大地震大津波のそのまったく同じ日にアメリカのニューオーリンズで開かれたAAPBという学会で、テラファイトの水を持つことで、脳波がベータ波からスローアルファ状態に移行し、スローアルファ波になれば同じ波長の人同士がシンクロニシティを起こすことを学会発表されて、オバマ大統領の直筆のサイン入りのゴールドアワード賞という輝かしい賞を受賞されました。

Photo

テラファイト、ネオガイアの水は、人がイライラしているβ波の状態をたちまちリラックスするスローαへと変換してくれます。 水だけでなくあらゆる物質をスローαへと変換する波動に瞬時にして変えます。

おそらく・・、川の上流から、そして家庭や工業用の排水などにエネルギーリッチなテラファイト、ネオガイアの水を使って流すと、絶滅においやられる日本ウナギやアユやサケなど、生まれ育った川へと帰ってくることでしょう。

今、人々が自然の川に手を加え、微生物も死に絶えてしまう化学物質を垂れ流し続けることで、魚や動物たちの脳内のGPS機能が誤作動を起こしているのかもしれません。

大きく言えば、地球だって一つの生命体とすれば、同じことが起きていてもおかしくあれません。

 この地球は水の惑星です。

人間が全ての地域で川や海を微生物が住めないように汚染し続けるところに、もっともっと異常気象が過去にないほどのスピードで発生してきます。

 地球の異常気象を食い止める方法は、微生物も活発に増える水で循環させることが急務のようです。

人間の脳内のGPS機能が研ぎ澄まされると、細胞のDNAもクリアーな状態になり、この世に生まれてきた自分の使命もだんだんハッキリと思い出してくることでしょう。

 テラファイト、ネオガイアの水は、人々の健康と地球をも蘇らせる救世主の水です。


この記事をはてなブックマークに追加

 牛も豚も鶏も・・・ 人も同じと思いませんか

2014-09-04 13:22:46 | ゼロ地場発生装置ネオガイア

2014年9月4日(木)

豚流行性下痢(PED)」と呼ばれる豚の伝染病が米国や日本で昨年から流行している事件をご存じでしょうか。

特に免疫力がまだ弱い子豚が下痢が止まらずにどんどん死んでいく病気です。

デング熱といい豚流行性下痢(PED)といい何かが怪しい気配がします。

気象にしても、何かすっきりしない状況です。

記録的な豪雨に見舞われたり、通常は気象が安定する季節になってもスッキリと晴れませんねぇ。

私は昨年、偶然に特定秘密保護法案が可決される前日に異常なほどの飛行機が、東から西へと何十機と白いラインを残しながら朝から夕方まで飛び続けていた光景を見て鳥肌が立つ思いで見ていましたが、参議院での可決の前日もそうでしたね。

陰謀論の方々は、このようなことを「ケムトレイルを撒いている」と言われるようですが、最初は私もそのような話を聞いても、「そんなことをしますかぁ?? 何の為にですかぁ??」と言っていましたが、 あまりにおびただしい数の飛行機雲をみると、決まって翌日が雨になるという法則性みたいなものを実体験すると、どうも意図的に誰かがやっているとしか思えません。 物騒な世の中です!

・・・

私は建築の立場からシックハウス(化学物質過敏症)の改善方法を見出そうと独自に取り組み、その解決方法は、生き生きとした活性化された水にこそ鍵があると突き止め、独自に日本、アメリカの特許も取得して、同時に酪農家にお願いして10日に一回の乳質検査で牛の健康状態を数値で追いかけました。 もう始めだしてから9年の歳月が経ちます。

最初の頃は、「素人に何が分かる」と、冷たい視線を浴び続けもしましたが、3年経ち、5年経ち・・、としていくうちに、「牛も健康で、経営も安定したのはこの水しか考えられない!」と感謝されるまでには本当に長い日々でした。

「腹下げが起こらなくなったなぁ」と、酪農家の方が教えてくれます。

「腹下げ」とは、下痢のことなんですね。 子牛はちょっとした環境の変化ですぐに下痢をするとのことですが、下痢をしなくなってスクスクと元気に育っと教えてくれます。

そして又、「この水を飲みだしてから本当に牛舎に蚊が来なくなった」と皆さんが喜ばれます。

鶏でもそうなんですね。 鶏さんは、気が付けばだいたい一つのゲージに2羽づつ入れられますから、鶏さんにも性格があって、気の弱い鶏は、強いほうが餌や水を飲み終わってからしか食べられませんから、ストレスが大きくかかっています。 どうなるか!?

当然、鶏舎の環境や精神的ストレスと、力のない水を飲みますから、シャーシャーの下痢状態のウンチになってしまいます。 ベチャベチャのウンチなんですね。

・・でも、私が開発したネオガイア、テラファイトの水を飲みだすと、シャーシャーのウンチがコロコロのウンチに変わり、鶏舎の匂いも牛舎同様に大幅に改善されます。

・・・

「豚流行性下痢(PED)」やデング熱など、これから私達人間にとって重大な病気が蔓延しだす予感がします。  これはどこかの巨大な組織や、それらの悪行にお怒りになられる神の仕業か・・、いずれにしても、かごめかごめの唄で歌われる、「夜明けの晩」に突入する予感です。 いやもう入っているのかもしれません。

ネオガイア・テラファイトの水の素晴らしさに人々は徐々に気づきだしてきたようです。

Dscf2066

Dscf2024


この記事をはてなブックマークに追加

デング熱とネオガイア

2014-09-03 15:55:55 | ゼロ地場発生装置ネオガイア

2014年9月1日(月)

先日の講演会で私は真っ先に東京代々木公園で恐怖となっているデング熱とネオガイアテラファイトの話をしました。

私はネオガイアを酪農家40戸ほどに取り付けて10日に一回の乳質検査のデータ取りをしてからもうそろそろ9年が経ちますが、今世間ではヒトスジシマカに刺されてデング熱という症状で亡くなられる話が物騒な世間に一層恐怖を与えているようです。

私は、当時酪農家の人達から不思議なことを聞かされました。

ネオガイアを取りつけてから、牛舎に蚊が来なくなったんだけど・・」と、ネオガイアを設置した酪農家の全ての方々から言われたので、「そんなことがあるのかなぁ・・」と言うことで、長崎大学で蚊の研究で第一人者の先生に電話して、「私たちも(財)日本環境衛生センターで実験をやってもらうんです」と言うことで、財団を紹介していただいて、「ヒトスジシマカに対する吸血抑制効力試験」というものを、平成20年、2月12日にやっていただきました。

実験には私も立ち会わせていただきましたが、始める前は二人のベテランの博士たちが、「たかが水でしょう!何がどうなるんですか」と笑っていましたが、実験が開始されるや否や、「エ~~~ッ、どうしてですかぁ!!!」と真剣な表情に変わっていました。

開始前は、「80%以上の差があれば、効果を認めましょう」と言うことで実験がなされましたが、結果は、下記のような大きく有効である結果となりました。

 今でも酪農家の方々には大変喜ばれています。

だって、何もしなくても、牛舎に繫がれている牛さんの足に沢山の血を吸って動けないほど群がっていた蚊が、ネオガイアの水を飲むだけで来なくなるんですから、設置された酪農家さんは今でも大喜びです。 蚊にさされる牛郡と、蚊に刺されない牛郡の健康度合は歴然としています。

ネオガイア、テラファイトの水をよ~~く飲んでいる人と、そうでない人が、蚊が沢山いてる公園や山に入っていくと、実験結果と同じような結果になるのに皆さんがビックリされます。

「どうして私ばかりに蚊が寄ってくるの~~!、どうしてあなたは刺されないの~!」ってね。

 私達人間も、ネズミや牛さんも、鶏さんも全く同じことですよ

・・・

 はその時の実験結果を以前ブログに公開したものです。

平成20年2月12日  財団法人 日本環境衛生センターでヒトスジシマカに対する吸血抑制効果実験が行われました。

平成20年1月16日~2月12日(飼育期間27日)

併置試験においては、試験開始から1時間の検体マウスからの吸血率は0,7%(1匹)、対照マウスからの吸血率は13,2%(20匹)で、合計すると全供試虫の13,9%が吸血した。このうち、全吸血個体の95,2%が対照マウスから吸血したことから、他に吸血源がある場合においては、ヒトスジシマカは、ネオガイア水を摂取していたマウスよりも、水道水を摂取していたマウスから吸血すると考えられた。

一方、試験開始から一日後の単独配置試験では若干の差はあったが有意差はなかった。

134_5

135

136

137

138

139

140

141

142

143

144

145_3

147

Photo_4

 併置試験には私は立ち会いましたが、単独配置試験には私は立ち会わなかったので、「ネズミはネットに入れられたまま、水も食べ物も与えられなかったんですよね」という問いに「そうです」という答えでしたね。

・・・・

 私は実験をお願いしたとき、絶対に守っていただきたい注意事項を伝えました。

・ 水をカランから容器にくみ取るときは、必ず水道水を先にくみ取り、その後に検体水を汲み取ること。 この逆は絶対に行わないこと。

・ 汲み取ったおのおのの水は絶対に一緒に並べて置かないこと。

・ ネズミの飼育は隣接させず、できるだけ離した場所で行うこと。

  この三つの条件をお願いしました。 

・・・・

 どうしてこのような実験を行ったかと言いますと・・

もう5年も前から私は乳牛を使っての、10日に一回の乳質検査のデータを追っていますが(最初は40戸2000頭ほどで行いました)、酪農家の方々皆さんが、「この水を飲ませだしてから夏場に蚊がほとんど来なくなったんだけど何でかな?」という不思議な問いかけからでした。

・・・・

 実験に私は立ち会いましたが、はじめは 「たかが水でしょう?? 何が・・」と博士達は笑っておられましたが、スタートしてまもなく、「エ~~ッ!どうしてですか! なぜですか!?」と仰天されたものでした。

・・・

 この結果に対して後日、科学者と言われる方々からひどいクレームが入ったとのことでしたが、どうして素直に研究をしようとしないのでしょうか。 悲しい出来事です

WHOの発表によれば、毎年100万人の人達が蚊が原因で死んでいるとの報告です。

真剣にこの地球上に暮らす動物や私たち人類のことを考えたとき、もっともっとこの事実に目を向けるべきです。 科学者なら探求すべきです。 そうすれば、多くの命を救うことができます。多くの子供達が涙を流さなくてすむように・・、多くのお母さんお父さん達が涙を流さなくてすむようにと・・・そう私は思います。

・・・

 著名な医学博士によれば、このことは科学的に証明できると言うことです。

蚊は酸化した血液を好みます。それが答えです」と。

・・・

  ネオガイアは一つ一つ手作りですので、量産できません。

  在庫切れになると数か月を要しますので、ご希望に添えないときはご容赦ください。

  


この記事をはてなブックマークに追加

人に言えない悩みが・・・解消! 人に感謝される喜びは何にも増して生きる喜びに変わります

2014-07-10 19:43:59 | ゼロ地場発生装置ネオガイア
2014年7月10日(木)
Neogaiaは水道の根本に取り付ける器具ですが、水道局からの水が全てネオガイアの管を通過してきますから、すべての蛇口から人々の脳をリラックスさせるイキイキした水が出てきます。 一度設置すると、電気やガスなどエネルギーを使うこともありませんし、フィルターの交換などメンテナンスも一切不要です。 
設置されてから母、娘さんから大変な喜びようで感謝されたことがあります。
私は男ですが・・、私には経験のない大きな悩みを女性の方々がお持ちの方が多いことを知らされました。
「私も娘も、一生この悩みを持って暮らすのかなーと思っていました」とお母さん。
「・・・??」
「実はですね、女性の一番大事な部分が私も娘もかゆくてかゆくて・・、一生この悩みから解放されることはないと思っていたんです。・・それが、ネオガイアを付けてから私も娘もそのかゆみがなくなったんです。もう嬉しくて嬉しくて・・」とお母さん。
「そうなんですかぁ~、それは良かったですねぇ」と私。
・・どうも、女性の方達の大事な大事な部分をウォシュレットで丁寧に洗浄することで、柔らかい粘膜を傷つけていたんでしょうね。
このような人には言えないといわれることに、男性も女性にも共通した悩みというのに、痔の辛さがありますが、この辛さから解放されたという人がたくさん居られます。
実は私も大いに助かった一人です。
ネオガイアを開発し、我が家に当然として設置しましたが、それまで痔で悩むことが多々ありましたが、それからというもの一切そのようなことはありません。
Neogaiaを水道の根本に設置して、ウォシュレットで大事な大事な部分を洗浄することは、あなたの長年の悩みを解決してくれることでしょう
 水虫さんも何処かへ行かれるようです

この記事をはてなブックマークに追加

還暦のお祝いに

2014-02-04 19:03:27 | ゼロ地場発生装置ネオガイア

2014年1月11日(土)

新春のつどい の懇親会での席で、壇上にあがらされた私に、還暦のお祝いに赤のベストを可愛らしいお嬢ちゃんお二人からプレゼントされました。

そしてお嬢ちゃん達が、感謝のことばとして読み上げてくれました。

上森さぶろう先生 かんれき おめでとうございます。ネオガイアに変えてからのお水が、とってもおいしいです。 とくに、おふろがうれしいです。 とってもきもちくてつかれた体がほぐれます。

ありがとうございます。  彩夏 怜香 

Img2041822450001

 ありがとう! 採夏ちゃん 怜香さちゃん 

 いつまでもいつまでも、私の宝物にしたいと思います。  感謝いたします!

お買いものカゴ


この記事をはてなブックマークに追加

9 9 9

2014-01-08 10:23:29 | ゼロ地場発生装置ネオガイア

2014年1月7日(火)

 

 皆さま、明けましておめでとうございます。
 2014年の正月を心から祝いたいと思います。
 私の拙い直感力では、今年は変化の年になるだろうと思います。ただ、いま、直感力がするどくなっています。
 まず日本の政治ですが、ワンマンで、ばらまき型、インフレ志向の安倍内閣は、壊れる可能性が強いでしょう。
 お金の値打ちを下げ、失業者は別にしても、収入がふえず、大多数の中小零細業者が困りつつある現状は、浅はかな安倍晋三さんへの過大な期待にあったことに、大多数の国民が気づくはずです。今年は安倍内閣の支持率は30-40%に下がるでしょう。しかも早急にです。
 経済的には、一部の輸出型大企業は別にして、エネルギーなどの輸入で物価が上がり、これも庶民にまではっきり分ると思います。それに消費税の増税で、かなりの「てんやわんや」となるように思われます。増税はこわいですよ。
 それ以外の面でも、不満が国民からとび出し、絶対多数にあぐらをかく自民党政権を心底からゆさぶると思います。
 日本は本来、技術的にもすばらしく、国民は勤勉、質素な特性を持っています。ただマスメディアが、安倍政権一辺倒なので、去年は判断を狂わされましたが、多くの国民は、そのことに今年は目覚めるでしょう。

 一方、世界的には、アメリカの不況はどうにもならないし、中国も問題をかかえすぎであることが分ります。EUも寄せ集め国家連合の歪みが、あちらこちらで火を噴き出し、やはり先進国で安定しているのは日本であるらしいことにも、日本人は気づくと思われます。
 この時に当り、2冊の本をぜひお読みください。
 1冊は『2014年 世界3大経済の同時崩壊に備えよ』で、去年、徳間書店から発刊されました。著者は増田悦佐さんです。
 後の1冊は、去年ヒカルランドから発刊された『世界文明の「起源は日本」だった!』で、上森三郎さんと神部一馬さんの共著です。お正月の読み物としてはよいと思います。
 もし悲観的な本を読みたいという人は、ビジネス社から去年出た『すべての富を中国が独り占めする』(ダンビサ・モヨ著)と、やはり去年、ビジネス社から出た植草一秀著の『日本経済撃墜』がよいと思います。
 私は、多くの点において政策を逆噴射している安倍晋三ワンマン首相をみますと、まず植草さんの本を読まれることをぜひお奨めいたしますが、ともかく今年は日本も世界も大変化がまちがいない大変な年になりそうです。

 こんな年にどう生きるべきか……ということですが、日本人は、勤勉、質素で、技術指向がやはり国民性からみて第一の特性でしょう。これを活かすことです。
 ついで、本当のことを実感として知り、それの可否を調べることだと思います。マスメディアの発言は半分は問題外にしてください。それよりも自分の感覚でつかんで、調べ、そして本当のことを知ってほしいのです。
 現実に地に足をつけて考えてほしいのです。
 いまの世の中は、スピリチュアルなこととか食とか遊びなど、どうでもいいことに浮かれている人に、かなり焦点が当っています。一度そのようなどうでもいいことは忘れ、現実人間にもどってほしいのです。そうしますと、「あっ」と、びっくりするほど、自分のしていたムダに気づくでしょう。間違いも分ると思います。

 いずれにしましても、今年こそは、地に足のついたよい仲間をつくり、仲間間で助けあい、地道に生きてほしいのです。一人ではムリだと思います。
 いまさらスピリチュアルやおいしいものに夢中になるという時ではありません。
 ぜひ生きるのに必要なことに今年は全力投球をしてください。
 ただ、将来への夢と希望は忘れないようにしてくださいね。これらは大事です。
 いま半病人の私は、直感が冴えています。
 それゆえ、多分、ここに書いたようになるでしょう。 ……と思っています。
                                           =以上=

・・・

船井幸雄さんのブログに本が紹介されていますよ」と、上記の情報と内容を、ヤハウェの言葉を伝える不思議な田中さんからの電話で知らされました。 田中さん、ありがとうございました

実は、船井幸雄さんには、200日に船井さんのご自宅で私はご対面していました。 先生のご自宅に著名な医学博士と共に同行して、先生のご自宅にネオガイアを設置していただきました。

「先生に水を!」と著名な医学博士が御付の人にお願いしてコップの水を持ってきてもらってお渡ししても先生は口に入れることができませんでしたが、「上森さんが持って来たネオガイアを通した水を持ってきてください」と、その水を渡したら、船井先生は一気に飲まれて、周りの方達が、「先生が水を飲んだぁ~!!」と大喜びされていました。

ああ~あれから4年の歳月が流れていますが、船井先生はあの時の私が、「世界文明の起源は日本だった」の著者とは思って居られるや否やですが、おそらくそうとは思っても居られないことでしょうね。 ネオガイアの水は、人知れず良き波動を人々とその地域に与え続けていま~~す。先生にはいつまでもご健康でご活躍されることを願っている私です。先生、新年の挨拶に私の本を紹介して頂きありがとうございました。感謝申し上げます

2009_10020002 2009_10020003 2009_10020006 2009_10020007

2009_10020008 2009_10020009


この記事をはてなブックマークに追加