かごめかごめの真実とは

空海様が私に教えてくれた秘密の暗号

明日24日(日) 市川慎さんの講演があります

2016-07-23 20:27:21 | かごめかごめの真実とは

 2016年7月23日(土)

今日のセミナーには沢山の方々に来ていただきました。

遠くは埼玉県や和歌山からも「テラファイトの話を知りたい」と言ってこられた方も居られましたので、ちょっとテラファイト・ネオガイアの話をいつもより時間をとって話しました。

そして新モデルの話もすこし・・。

山の話も情報が沢山ありすぎて、終わってみればほとんど話していない状態でした。

でも・・、喋り続けていたのは間違いありませんでした。 何を話していたのかは・・あまり記憶になく、今日もしゃべらされていたという感じでおわりました。

本当に熱い中、遠方より来ていただきまして、皆さまには感謝いたします。 ありがとうございました。

さて・・

明日は、神戸のT.T.Cセミナールームで、「感動塾」さま主催で、古代史研究家、市川慎さんの講演会があります。

市川さんに出会ってから私はどんどんと神河町の山々に行くようになりました。

市川さんの話をじっくりと聞きたいと思っています。 

是非とも多くの方々に来ていただき、聞いていただきたいと思います。


この記事をはてなブックマークに追加

最高! 感動!!

2016-07-22 18:14:38 | かごめかごめの真実とは

2016年7月22日(金)

 いや~~っ、実に楽しい一泊二日の巡礼ツアーでした。

ご参加していただきました皆様と、阿吽山房の高垣さんご夫妻と地元の皆様と、有本観光バス(株)の運転手さんと岡山の皆様に感謝いたします。

本当に楽しい楽しい思い出に残る一時をありがとうございました。

そして、矢野さんはじめスタッフの皆様に感謝いたします。

歴史の真実を実証する最高の旅でした!!

これから益々、皆さま方が心豊かな人生をおくられることを祈念いたします。

世界の真実の扉は、岡山から開かれる気がします! 岡山のみなさん、よろしくお願いいたします!!

         

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

樹の精霊は毘沙門天であり孫悟空

2016-07-21 07:11:11 | かごめかごめの真実とは

2016年7月21日(木)

下の御方の左手は藤原君のご先祖様で、第十代高句麗王の山上王です。

この方が卑弥呼さんに一生懸命プロポーズしましたが、その夢は叶えられませんでした。

その右の方と、ピラミッドの山頂にあった不思議な樹とがなぜか私には、その人そのものに見えてしかたありません。

その方は、日本の七福神で言えば毘沙門天さまです。

中国では、テッカイリ(リテッカイ)と呼ばれ、孫悟空のモデルにもなった人なのです。

左手に瓢箪 右手に杖をもっておられます。 この方は別名、アメノヒボコとも言われます。

樹をまじまじ見ると、右手に本当に杖をもっていましたし、左手にも何か持っているようにみえました。

毘沙門天さまは、日本では槍をもっていましたね。

何かがあれば、孫悟空は空を飛び、何かがあれば毘沙門天は槍で攻撃するかもしれませんよ。


この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場活用時代の到来!

2016-07-20 07:11:11 | かごめかごめの真実とは

8月6日(土) テラファイトアース発売記念講演会が、大阪市の「たかつガーデン・8F」であります。

高尾征治先生と上森三郎の講演会です。

主催は光商事(株)様で、会費は無料となっています。

お申込みは光商事(株)様まで。

知って得する話、知らないと損することも・・。

今、現代の私達にとっておきの情報かもしれません。

 


この記事をはてなブックマークに追加

空海さまと1:1:√2が教えるものとは

2016-07-18 20:27:26 | かごめかごめの真実とは

2016年7月19日(火)

  ユダヤの財宝を守る任務を空海さまは司っていたか証しとなる1:1:√2の直角二等辺三角形が浮かび上がりました。

21番札所 太龍寺がある太龍寺山から方位磁石で、真西に剣山系のピラミッド。

同じようにそのライン上に、太龍寺の奥ノ院黒瀧寺からもユダヤの財宝の保管庫は真西になります。

つまり、財宝の在処と、黒瀧寺と太龍寺山とは一直線です。

でも・・、それだけだったら、黒瀧寺と太龍寺とがピラミッドと一色線になる必要もないのでは・・・??と。

んん~~ん、これは、ピラミッドが単なる財宝を保管する倉庫だけでなく、どうも、現地の状況なりから推測できるのは、その場所で天体観測などを行っていたということでしょう。

直角二等辺三角形を形成する装束峠(1083m)から磁北0に位置するところが、ピラミッドの頂点で、45°の方角が太龍寺山です。

装束姿の人達が山頂に常駐していたので、「装束峠」という名が残ったのではないでしょうか。

現地調査を丹念に行えば、その証拠が浮かび上がることでしょう。

ピラミッドは、財宝の保管庫であり、天体観測所であり、大事な軍事拠点ということのようですね。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

空海さまが待って居られました

2016-07-18 07:11:11 | かごめかごめの真実とは

 2016年7月17日(日)

「よくぞ、やった!」 「でも急げ! 早く行け!!ピラミッドの頂点へ」

  

ピラミッドの山頂に着くなり・・・

「ああ・・、空海さまでは・・!!」

・・・

「よう来てくれました。1200年もの長き間待っていました」と樹に変身された空海さまの分霊。

「今先ほどまで、熊も一緒に待っていましたが、待ちくたびれて帰りましたぞ・・」

・・・

「このピラミッドはユダヤの財宝の保管庫だったのだ!」と・・。

   

  

山の家 奥槍戸の前の山が、ユダヤの財宝の保管庫でした。

岩山の上に、石を積み上げて大きな空間を造っているようです。

急きょ、オスプレイのオレンジルートでの夜間訓練が行われるのか・・。

これから夜な夜な、大型ヘリの爆音が鳴り響くかもしれません・・ねぇ。

特定秘密保護法緊急発令!か?。

それにしても、ユダヤの財宝の保管庫であるその場所を監視する寺院に誘われたのにはビックリする私です。

亀さん、鶴さんの展望所からはその場所が見えますから、夜な夜な人が行っても、「不思議な光発見!」となるのでしょうね。

Nさん、何か変わった動きが在ったら教えてくださいね。

                                     

この山は強烈に獣の生臭い臭いが漂っていました。ほとんど時間も経っていない、熊の便も、足跡も沢山ありました。

ほんの十数m先の笹薮から、ガサガサと移動する熊さんの気配!

これが噂のテラファイトですかぁ・・。

 北前方に見える剣山は雲の中に・・

 


この記事をはてなブックマークに追加

ピラミッドの山頂に立てるか

2016-07-17 07:56:27 | かごめかごめの真実とは

2016年7月17日(日)

 今日はユダヤの人達が、一年で最高の日と崇める日です。

その今日、剣山には多くの人達が集うことでしょが、

私はその剣山から少し南に位置する山頂に立ちたいと思います。

今わたしは徳島県に居ます。

大事なピラミッドの頂点に立とうといざ出発です。

 


この記事をはてなブックマークに追加

象徴の務め果たせるものが天皇位にあるべき・・と

2016-07-16 07:11:11 | かごめかごめの真実とは

2016年7月15日(金)

「象徴の務め果たせるものが天皇位にあるべき」と天皇陛下の御ことばには、大きな含みが伝わってきます。

天皇位にあるものは、象徴の務めを果たさなければならない・・と。

象徴の務めのなかでも最重要なものは何でしょう。

天皇は、国民が飢え苦しまないように、神様との誓ひ事に努めなければなりません。

神様との誓ひという基本的大切なものがあります。

 それは、この国の礎を築かれた歴代天皇、並びに王家の方々の御霊と、その方々の陵墓を護り、御霊を祀っていくことです。

 この誓ひができてはじめて事はスムースに良き方向へと動きます。

これができなければ、その位に居られる方には、心労が増すばかりです。

一般人の心労とは全く別段のものでしょう。

天皇陛下は、「象徴の務め果たせるもの」と表現されておられるようですが、「若い息子に」などと言っても居られないでしょうし、

出来うることなら、息子たちには譲位させたくないとの思いでしょう。 

だれか務めを果たせる人が居るのであれば、性急にそうしてほしいとの心からの叫びのサインでしょう。

自分がそうしたいと願っても、何一つ思うようにできないもどかしさが積もっていることでしょう。

自分の思いと違って、誰かが操る方向へと動き出すのが分かっていても、どうすることもできない。

未来から現在の過去を振り返る時、その責任が自分にかかってくることを思えば、それも恐怖の世界でしょう。

その恐怖を取り払うのは、日本の、そして世界の歴史の真実をしっかり分かった上で、誰が何を言おうと自信を持って政治政体を、神様との誓ひを基軸として行うことです。

天皇が行う国事国体の中心は、ご先祖様の御霊を祀ることと、その方々の陵墓を守ることがその基軸なのです。

今、それが叶えられていますか。  

私がもしその立場だったら、「あなたらの思うようにやられたら如何ですか、できるものなら・・」と、ちゃぶ台をひっくり返しますかね。

歴史の真実を知らない、知られたら困るという政治政体を司る人達には、象徴の務めは絶対に果たせません。

五年前から・・」と言われる由縁がそこにみえてきます。

他から言われるままの歴史認識で動けば、目に見えない世界の聖者たちは、正なり善なる方向へとエネルギーのビクトルを合わせます。

ここまでくればもう、ぬくぬくした場所からこそこそしていないで、藤原君は表に立つべきです。

藤原君こそが、本来、日本の、いえいえ世界の王家たるDNAの持ち主なのです。

この地球上で一番長きにわたって王家の血を引いているのが藤原君ということを理解せねばなりません。

藤原君のご先祖様は、初代大王に行きつきますし、初代高句麗王に行きつきますし、インドのシュンガ王朝に行きつきますし、中国の初代皇帝である秦の始皇帝へと行きつきます。

その先もまだ続きますよ。

藤原君は、そのあたりを理解できてないのではないですか。

少なくとも、この国の初代大王、大国主命でありイエス・キリストであることを自覚しなけばなりません。

  藤原君がいよいよ重責を担わなければなりません。  

  昭和天皇もそう言って居られるご様子ですよ。

 


この記事をはてなブックマークに追加

五年前に何がありましたか

2016-07-15 12:08:40 | かごめかごめの真実とは

2016年7月15日(金)

 5年前と言えば・・

 私は天皇陛下へ手紙を出しました。

 天皇家の方を通じて届けられました。

 そしてその年、 2011年11月11日に行われた「神の儀式」に天皇陛下の命を受けた方がご臨席になられて儀式は開催されました。

 その時のことをDVDに収録して、翌年にリリースしました。

いったい本当に私の手紙が一つの要因なのでしょうか。

時系列に書き込んでみました。

2011年 1月13日    兵庫県生野町口銀谷の山中で穴掘り開始

2011年 5月 この頃、巨大な地上絵の数々を発見、発表

2011年 9月28日(水) 奈良 中宮寺さんへ天皇陛下への手紙を届ける

2011年11月 6日(日) 天皇陛下東大病院に緊急入院(もう手紙は読まれた頃だろうなぁと思ってた時でした)

2011年11月11日(金) 天皇陛下の命を受けられた方のご臨席を賜り、「神の儀式」を三重県名張市で行う

2011年11月24日(木) 天皇陛下午後退院

2012年 1月 8日    高砂市にある石の宝殿(生石神社)の謎の巨石を交点とする黄金比率の十字架の存在を発表

2012年 2月20日    邪馬台国新説をブログで発表 邪馬壹国は兵庫、京都、大阪、奈良、にまたがる国だった

2012年 3月27日    邪馬台国女王卑弥呼の墓の場所を公表

2012年 4月      「四大文明の神は聖書の神」という著書にエジプト・ハトホル神の顔の地上絵発見と共に Japan 生命の樹 Tree of Life Adamとして紹介される

2012年 5月      卑弥呼の墓に登頂

2012年 7月 9日    卑弥呼の墓の探査レーダーが非鉄金属反応を捉えたことを発表       

2012年 9月19日~21日 卑弥呼の墓を掘削調査

2013年 2月11日    ローマ教皇ベネディクト16世が、バチカンにあるローマ教皇庁にてラテン語2013年2月28日20時をもって教皇職を辞任すると宣言した

2013年 2月      日米首脳会談で、米軍の早期警戒レーダーである「Xバンドレーダー」を日本国内に追加配備することが合意された

2013年 7月 世界文明の「起源は日本」だった をヒカルランド社から出版

2013年10月25日 特定秘密保護法案閣議決定

2013年12月 6日    特定秘密保護法成立

2014年 5月13日    皇居、宮殿で天皇陛下とネタニヤフイスラエル首相懇談          

2014年 5月      丹後半島(京都府)の米軍「Xバンドレーダー」の建設工事着工

2014年(平成26年)66日 安倍首相、バチカンでローマ教皇と20分会談

           

2014年 7月      世界文明の「起源は日本」だった の続編として、イスラエルの「元つ国日本」にユダヤ人が戻ってくる をヒカルランド社から出版

2014年8月15日    中部経済新聞一面に、アークの記事

2014年10月6日   文部科学大臣は「石の宝殿及び竜山石採石遺跡」を、国の史跡に指定

2014年12月10日    特定秘密保護法施行

2014年12月28日    丹後半島(京都府)の米軍「Xバンドレーダー」の建設工事完成。近畿で初めての米軍基地完成

2015年(平成27年)77日 イエス・キリストの陵墓の位置情報を公開

2015年 8月13日    バチカンに自民党河井議員が安倍首相親書を手渡す

2015年11月      続続編  秘密NIPPONの《超建国》裏返史 をヒカルランド社から出版

2016年 2月 3日を過ぎると・・いよいよ絞り込まれたブラウンルートでの本格的オスプレイの飛行訓練?が始まることでしょう!

ポイントは絞られました!  生野、神河町には何がありますか!!

神様の計画を無視した行動に出れば、間違いなく取り返しがつかないことが必ず起きます。

これは一人一人が自分との闘いに勝利することが要求されているようですよ。

実は、Terafight の名前もこのような意味あいで命名されたようです。

正しき者は強くあらねばならない!」とも言っておられるようにも聞こえてきますが・・。

           

 もう隠してはおけない!日本とイスラエルの超むすび 

ユダヤ∞日本∞イエスの超むすびTOKYOセッション 3月26日 27日 

27日 私も講演しました。

2016年7月14日 天皇陛下が「生前退位」の意向を示された。

象徴の務め果たせるものが天皇位にあるべき」と。

 


この記事をはてなブックマークに追加

巨大ピラミッドは間違いなく存在しています

2016-07-14 10:24:26 | かごめかごめの真実とは

2016年7月14日(木)

 T.T.Cセミナールームで月に一回(第三水曜日)、吉野先生のカタカムナセミナーが行われていますが、毎回、その日、又はその前日あたりに何か大きな発見があります。

本当に不思議なくらいです。

昨日もありました。

事務室のロッカーを整理していた書類に、4年前に書かされていた図形がでてきて、それは実に綺麗な図形でしたが、私には不完全に思えて気になっていたものでした。

それが・・、昨日の先生の講座にフィボナッチ数列があり、「そうかぁ、完成させないさい」と言ってるようで、つい最近発見したポイントを渦の中心にして書き出すと、いとも簡単にすらすらと描けました。

その重要なポイントは、つい最近発見したばかりでした。

そこには、なんと500mほどの大ピラミッドが四国の山中に埋もれています。

この発見は、今度20~21日と、マリア様のお墓参りツアーのコースに組み込まれた第二の高野と呼ばれていた岡山県の大聖寺と、京都の護王神社とを結んで二等辺三角形を描くポイントにピラミッドがある発見との関連性で、

2:1:√3の等比数列の図形を合わせることで、完全にその場所が重要な場所であることが浮かび上がりました。

その場所は、鹿児島の霧島神宮と島根の出雲大社とそのピラミッドの3点を結ぶと、見事に2:1:√3の図形を描きます。

これはもう重要で重大な発見です。

剣山系に巨大ピラミッド発見! です。

これはもう早急に武部さんと調査に行かなければなりません。

ピラミッドの位置情報は、亀さんが教えてくれます

 


この記事をはてなブックマークに追加

神河町は歴史的遺産の宝庫です

2016-07-13 15:52:13 | かごめかごめの真実とは

2016年7月13日(水)

 神河町にある女王卑弥呼の陵墓を764mの岩山の山頂に造営するとき、どこをポイントにして造ったのかは重要な問題でした。

その一つの場所が、障子岩でした。 やっとその場所へと行くことができました。

道なき道でしたし、高低差もあって湿度も高く、それはそれは大変でした。

武部さんはブログで詳しく伝えてくれています。

11月17日、イエス様の命日であり、女王卑弥呼が入定したその日その時、この障子岩にも沢山の方々が集まって別れを惜しんだと思うと、胸が詰まってきます。

いつまでもいつまでも留まっていたいという気持ちでした。

今、イエス様の命日と卑弥呼の入定に合わせてツアーの計画をしていまして、この場所にお連れしたいと思っていましたが、到底無理だと判断しました。

あまりにも危険な道のりでした。

いつの日か、神河町の方々が、大事な大事な遺産だと気付いて、安全なように道が整備されますことを願います。

神河町には世界遺産となる宝が山々に沢山眠っています。 

歴史的世界遺産の宝庫です。

 

       

 正面に女王卑弥呼の陵墓が見えます。


この記事をはてなブックマークに追加

大事な遺産が眠る神河町

2016-07-12 11:40:55 | かごめかごめの真実とは

2016年7月12日(火)

 10日(日)、神河町の山へと行きました。

それはそれは巨大な磐座だらけという大変な山へと登りました。

磐座学会の武部さんは、沢山の磐座を発見しました。

私は最後の最後に、卑弥呼さんの陵墓が綺麗に見える七宝寺さんの裏山で、大変な意味ある岩を見つけました。

この苔むした岩にどんなに大事な意味があるかは、だ~~れも知る由もないでしょう。

護摩道場とその下に位置する鏡岩と突き出した岩が大事なことを教えていました。

磐座は・・、石は・・、ものも言いませんし、喋ってもくれませんが、無言のうちにもキッチリと大事なことを教えてくれます。

険しい険しい山中でしたが、沢山のことを教えてくれました。

武部さんと、山と、磐座と・・、先人達に大いに感謝する次第です。

武部さんの報告が楽しみです。

       


この記事をはてなブックマークに追加

二つのお知らせ

2016-07-11 12:14:34 | かごめかごめの真実とは

2016年7月11日(月)

先ず一つ

  マリア様のお墓参りツアーに女性1名空きがでました。

 ご希望の方は、15日(金)正午まで受け付けますのでお申込みください

  (即、空席は埋まりました。 ありがとうございました)

二つ目

  感動塾の重藤さんからのお知らせです。

私のかごめの謎解きの原点である市川慎さんの講演会が、24日(日)TTCであります。

是非とも沢山の方々に聞いていただきたいと思います。

お申込みは感動塾の重藤さま迄。

  

神縁感謝です。

 第128回「感動塾」のご案内を致します。

 今回は、ピラミッド研究家の 市川 慎 先生に

 「日本のピラミッドの謎を解く」を語って頂きます。

 実施日時 2016年7月24日(日)13:30~16:30

 会場    T.T.C.(トーラス・テラファイト・クラブ)セミナールーム

           住所  神戸市灘区桜口町4丁目1-1-401

 ※  いつもと会場・時間がちがいますのでご注意下さい。

         ※  詳細は添付資料をご覧ください。

 皆さまと会場でお会いできることを楽しみにしています。

ありがとうございます。

               2016年7月10日

                                  重藤悦男   

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

岡山県美咲町にマリア様のお墓を発見!

2016-07-09 16:24:36 | かごめかごめの真実とは

2016年7月9日(土)

 マリア様のお墓の発見をまとめた小冊子を読みましたが、実に楽しいものが感じられました。

直観と言いますか、いろいろな人が突然のように遠方からセミナーに来られたり、

それも同じ日に初めてのかたが来られて、「岡山から来ました」とか「なぜか岡山が気になるんです」と・・。

それで私は、以前から描かされていたモーセの十字架の中心部周辺の地図を注意深くみていったんですね

そうすると、「これ、何ぃ? なんなん??」と言うような地名を見つけたんですね。

祖母前 祖母中 祖母後・・と言う地名でした。

そうしたら又また近くに、「王山」と言う山があったり・・。

これはもう謎かけされているようでしたね。

祖母・・って誰の御祖母さん!?

王山の王の御祖母さんで、王は誰の子供・・??

その誰は誰!?   イエス・キリストを当てはめれば全て話のつじつまが合いました。

祖母前 祖母中 祖母後・・の地域の中のつじつまがあう場所の山が御祖母さんのお墓と言うことになります。

えっ! イエス様のお母さんのマリア様のお墓では・・、と言うことになり、武部さんとにその場所へと行って発見した話など詳しく書かれていました。

あらためて、発見にいたる経緯など、新鮮で楽しい話です。

イエス様は先ず播磨の王様になってから、遠い故郷にいるマリア様を岡山へと呼び寄せられたのでした。

イエス様はマリア様19歳でお生みになって、AD43年7月21日にお亡くなりに(享年64歳)なられた話などが書かれています。

このような話、 あなたは信じられますか! ・・という内容ですが、淡々と書かれています。

でもでも・・、今まで行かされ教えられたポイントを国土地理院地図で点と点を結んで線にしたり、それらのポイントを図形にすれば、偶然ではありえないことが誰でも理解できます。

この我が国の歴史の礎を築いたイエス王家の方々が暮らした地域や陵墓が浮かび上がるような仕掛けがこの国土になされていました。

役行者や行基、恵果阿闍梨、第50代桓武天皇や、時々の天皇たちと和気清麻呂空海さまや最澄さま達は、全てご存じでした。

もし、今の天皇家が全くこれらのことをしらないというのであれば、この国になんらか大変なことが間違いなく起きることでしょう。

今まで隠し通す理由があったとしても、もう今、世界中で起きているテロ事件を思うと、一刻も猶予はありません。

神様は、即、歴史の真実を世界中に発信するように促しています。

遅れれば取り返しのつかないことになってしまいます。  藤原君の決断が急がれます!!


この記事をはてなブックマークに追加

剣山系に巨大ピラミッド発見!

2016-07-08 11:29:39 | かごめかごめの真実とは

2016年7月8日(金)

「大事なものがバラバラに置いてあるのが、国造りがうまくいかない理由だ。一か所に移し替えよ!」と桓武天皇。

・・と指示を受けて空海さまが剣山から大事なものを下ろして、生野、神河に移し替えたと。

・・

20日~21日と、マリア様の命日に和気清麻呂、最澄、空海氏ら平安京の主だった人達の頭の中に常にあった大事な場所へと聖地巡礼ツアーに行きますが、

それらの場所の位置関係を見ていると・・、なんとぉ! 剣山系に巨大なピラミッドを発見!

明らかに周辺の状況からみて、山頂に人工的な等高線ラインです。

このピラミッドと、重要ポイントである第二の高野山と呼ばれた岡山県美作市にある大聖寺と京都御所西前にある護王神社が綺麗な二等辺三角形を描きます。 偶然ではないでしょう。

そして大聖寺がある重要なポイントから、イエス王家の陵墓である天神山までと、イエスの遺体を入れた神河町のイエス・キリストの陵墓までと、イエスの長男の山である岡山の王山までの距離は、全て同距離です。

このような偶然が起こり得る確率は、必然としか言えないでしょう。

  


この記事をはてなブックマークに追加