かごめかごめの真実とは

空海様が私に教えてくれた秘密の暗号

私は揚羽蝶の紋章が大好きです

2017-05-29 10:50:21 | かごめかごめの真実とは

2017年5月29日(月)

28日(日) 午後2:00から、セミナーが開かれました。

セミナーが終わって・・

「私がどうしてこの町に嫁いできたのか、ずっと疑問に思って生きてきましたが、今日やっと分かりました」と、ご婦人が私に興奮気味で話されました。

姫路城は卑弥呼の陵墓に向けて造られています」

アゲハチョウの紋章は、この日本で最も歴史が古く、由緒ある人達の紋章です」と話し、その町がこれから世界の聖地に間違いなくなることと、もう誰より早くその地に暮らしていることに、誇りさえ感じられたことでしょう。

「私が嫁いできたときに、婚礼衣装に揚羽蝶の紋章が入っていたんです。そしてもう一つには五三の桐の紋章が・・」と。

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

ありがとうございました!

2017-05-28 11:33:02 | かごめかごめの真実とは

2017年5月28日(日)

26日のセミナー、又、27日のツアーへご参加いただきました皆さまに感謝いたします。

 本当に思い出に残る一時をありがとうございました。

 次の機会を今から楽しみにしています。  うえもり 


この記事をはてなブックマークに追加

臨済宗妙心寺派の方々もその昔、重要な秘密をご存じでしたね

2017-05-27 07:07:07 | かごめかごめの真実とは

2017年5月27日(土)

 神河町長谷にある祐泉寺 (臨済宗 妙心寺派)の方々も、その昔、この地がいかに大事な場所であるかをご存じでしたね。

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

出会いに感謝! 私の好きなことばです

2017-05-26 07:07:07 | かごめかごめの真実とは

2017年5月26日(金)

 今日は東京でのセミナーです。

どのような方々と出会うのでしょうか。

もうすぐ7年が経とうするこの不思議な物語を体験して思うことは、

私達の身体は、自分のものでなく、ご先祖様達の乗り物であると思うようになりました。

目に映る姿と、その方々に乗って来られる目に見えない方々が間違いなく来られます。

終わって気が付けば、話は全く予期しなかった内容を喋らされていたりします。

さぁ、どのような神様達と出会えるのか楽しみです。

そして、27日は京都駅から出発のノアの箱バスに神様たちと共に乗って一緒に巡礼ツアーです。

どんな出会いがあるのか・・楽しみです。

      出会いに感謝! です。

 


この記事をはてなブックマークに追加

日本人のルーツを知れば、きっと心豊かに生きれるし、穏やかにこの世を去ったことさえも気付かないのかもしれない

2017-05-25 07:07:07 | かごめかごめの真実とは

2017年5月25日(木)

 心豊かに生きるには、日本人のルーツを知ることです!

  この世の隠された仕組みを知ることで健康に生きられます。

  歴史の真実を知れば、生きる勇気100倍です。

  あなたは人を幸せにするために生まれてきたのです。

 明日26日(金) (株)トータルヘルスデザイン様の東京元気アップショップ でのセミナーです

   一人でもこの世の真実を知っていただければと思います。

   申込み受付は、まだいけると思いますよ。


この記事をはてなブックマークに追加

桓武天皇の墓は京都、高雄山山頂である

2017-05-24 10:30:12 | かごめかごめの真実とは

2017年5月24日(水)

私は、桓武天皇という素晴らしい天皇がこの世に居られたことに深く感謝いたします。

そして桓武天皇を支えた素晴らしい仲間達。 和気清麻呂、行基、最澄、・・そして空海さま。 なんと素晴らしい人達が居られたのでしょう。

私は、日本人としてこの国に生まれ、そして今、この国に生かされていることに誇りと感動を覚えます。

桓武天皇は、自分の亡骸を秘密裏に人里離れた山の中に安置するように、生前、遺言していたのですね。

「私の遺体は、高雄山の山頂に埋めてくれ」・・と。

桓武天皇は生前、交野山(こうのやま)(大阪府交野市)から2度も北に向かって祈ったと言われています。

交野山には、立派で見事な磐座がありますが、ここからコンパスグラスで、真北(0°)に位置するところが、高雄山です。

もう桓武天皇はこの場所から、自分が眠りにつく場所とその時を思い浮かべていたことでしょう。

そしてその場所には、大きな丸い石に立派な字体で梵字の「阿」が刻まれていました。

これらのことも空海さまも全てご存じでしたね。

空海さまは高野山を開いた後、毎月月に一度、奈良県吉野郡野迫川村池津川荒神岳347にある、荒神社(立里荒神)に行ったと言われています。

この不思議な物語の最初の頃、もう5,6年も前のことですが、荒神社に行ってこのことを聞かされた時、不思議に思っていました。

高野山からかなり時間もかかる山の中にどうして・・、と思っていましたが、やっと謎が解けました。

この荒神社から真北に位置するところが、神護寺がある京都の高雄山です。

ここには、和気清麻呂の墓もあります。

空海さまが、遣唐使船で長安に渡り、留学僧は20年間帰国できないにも関わらす、2年数か月で戻ってきました。

そして、彼は京の都に上がるまで、九州の太宰府庁に隣接した観世音寺に身を寄せていたということになっていますが、これもそうではありません。(このことは何れ機会にかきます)

でも、公けに京に上がって最初に住まったのが、高雄山寺でした。

高雄山には、和気清麻呂と桓武天皇の墓があるわけですから、当然のことです。

空海さまは、公けに高雄山に入るまでも、内々に何度もお墓参りに来ていたことでしょう。

そして空海さまが高野山を開かれたことも、それから月に一度は、高雄山の真南に位置する荒神社の山に登って、真北に向かってお祈りをされたのでしょう。

なんと、高雄山(428,4m)から荒神社(1242m)までは丁度100㎞で、この南北ラインに対して、高雄山から直角に西へ92㎞行ったところに、あのイエス・キリストの最期の場所と、イエスの遺体を入れた陵墓を教える十字架の山の交点の三点で直角三角形を描きます。

ここまでくれば、偶然という言葉は一切使えません。 

もうこれは高度で緻密な計画の上での所作のなにものでもありません。

ですから・・、「かごめかごめ」の唄と、「とうりゃんせ」を世に残し、いつの日か必ずこの国の本当の歴史が表にでるように仕組んだ、桓武天皇、和気清麻呂、最澄、空海さま達の凄さと素晴らしさが心に響き渡ります。

桓武天皇陵がある伏見桃山城は、京都市伏見区桃山町にありますが、この丘から、桓武天皇の墓である428,4mの高雄山を見通すことができます。遮る山はありません。

・・そのことから、伏見桃山城は、桓武天皇を遥拝する場所であることが分かります。 そしてその城は、神河町にあるイエス・キリストの陵墓に向けて造られていました。

これらのことを心して、27日は応神天皇の故郷と、神護寺への巡礼ツアーに出かけます。 


この記事をはてなブックマークに追加

第50代桓武天皇の亡骸は、京都高雄山(428.4m)の山頂点に埋葬された ゆえに桓武天皇陵は高雄山である

2017-05-23 11:39:44 | かごめかごめの真実とは

2017年5月23(火)

 桓武天皇も後世の私達に本当の歴史を教える為に、亡骸を京都の高雄山の山頂に埋葬していた。

27日は、これらのことが分かった上で、桓武天皇と和気清麻呂に手を合わせに行きます。

桓武天皇の墓と、弘法大師廟とイエス・キリストの陵墓は直角三角形である。(卑弥呼の墓もライン上にある)

桓武天皇の墓から弘法大師廟までと、書写山円教寺(摩尼堂)までは二等辺三角形。

桓武天皇の墓と弘法大師廟の二等分垂線上に蘇我入鹿(聖徳太子)の墓がある松尾寺がある。

松尾寺は、法隆寺の奥ノ院である。

桓武天皇の墓から磁南に蘇我入鹿が眠る松尾寺がある。そのラインの垂直二等分線上に鴻の巣山があり、麓に水度神社がある。

桓武天皇の墓と後醍醐天皇陵とイエス王家の陵墓は直角三角形。

桓武天皇の墓とモーセの墓と千鶴山は二等辺三角形。(大まかには正三角形)

桓武天皇の墓と後醍醐天皇陵と生野の地下神殿入り口は、二等辺三角形。

桓武天皇も後醍醐天皇も、「とうりゃんせ」の舞台である地下神殿の入り口の場所を教えている。

桓武天皇のお墓と山口の空海さまのお墓と、箸蔵寺は、二等辺三角形を描く。

 


この記事をはてなブックマークに追加

大化の改新・壬申の乱の時代を生きた天皇達と、その流れを汲む第50代桓武天皇が、その時代の天皇家のルーツは平安南道だと教えている

2017-05-22 11:13:35 | かごめかごめの真実とは

2015年5月22日(月)

ミサイル発射地点は平安南道(ピョンアンナムド)。

 北朝鮮は21日午後4時59分ごろ、西部の平安南道(ピョンアンナムド)・北倉(プクチャン)付近から東方向に向けて弾道ミサイル1発を発射した。

高度約560キロまで上がって約500キロ飛行し、日本の排他的経済水域(EEZ)外の日本海に落下した。国連安全保障理事会北朝鮮への圧力強化を検討する中、核・ミサイル開発を続ける意思を明確にした。

・・と、各新聞報道。

このミサイルの発射地点である平安南道(ピョンアンナムド)は、大化の改新壬申の乱の時代を生きた天皇達が、天皇家のルーツは平安南道だと、陵墓の位置で教えている。

天武天皇・持統天皇の陵墓の真北に天智天皇の陵墓があります。

そして、第50代桓武天皇の亡骸は、密かに神護寺がある高雄山の山頂に埋められました。

その場所の標高は、428,4m。 桓武天皇は、「シニワシナイ、魂は死ぬことなく永遠だ!」と言っています。

天武天皇・天智天皇、そして桓武天皇へとラインを伸ばして、その先行きつくところが平安南道です。

桓武天皇は、奈良から京都へと遷都しました。  その都を、平安京と名付けました。

  平安京とミサイルが発射された北朝鮮の平安。 

そしてそのニュースは、私達に日本の歴史と北朝鮮の歴史には天皇家という根幹の部分で大いに繋がりがあることを、その時代の天皇達の御霊が叫んでいるようです。

そのことを後世の人達に伝えるために、第50代桓武天皇も亡骸をその重要な地点に埋めることで教えていました。

北朝鮮を世界の異端児にして、力で打倒することは容易いことかもしれませんが、そのようなことをすれば、その後の世界は、水を失った砂漠と化すのでしょう。

そうあってはなりません。 

ここまでくれば、日本の歴史、朝鮮半島の歴史、中国の歴史を正しく知ることを、それぞれの国民が急がなければなりません。

そこには、「AD30年の偽り」を知ることから始まります。

そして、本当の歴史を共有し、ご先祖は共に同じであることを知り、共にご先祖様に手を合わすことから世界の平和は始まります。

その為には、天皇と天皇家の人達が勇気を持って、世界平和への一歩を踏み出さなければなりません。

そして国民は、勇気ある天皇を全力で守らなければなりません。

それができないのであれば、もう・・・・。


この記事をはてなブックマークに追加

世界の聖地となる神河町にある長谷ダムと太田ダムは、高浜原発の再稼働とともに水のある情景を変える

2017-05-21 11:29:35 | かごめかごめの真実とは

2017年5月21日(日)

2017年5月20日(土) 世界の聖地となる神河町にある長谷ダムと太田ダムの情景です。

司法判断などで停止を余儀なくされた関西電力高浜原発4号機が再稼働し、近く発電を始め、6月中旬にも営業運転に移行するとの新聞報道。

3号機は7月からの営業運転を目指しているとのことです。

高浜原発からの送電線を国土地理院地図でたどると、この神河町にある長谷ダムと太田ダムに来ます。

そしてその先には、完全な山の中にある関西電力山﨑実験センターへと続いています。

大河内発電所の概要には、

【昼間】上部ダムから下部ダムに水を落として発電します。【夜間】ゆとりある時間帯の電気で水をくみ上げます。

と書かれています。

そして現在、長谷ダムは干からびた状態だということは、原子力発電の事情によるものと考えられます。

ですから、高浜原発の再稼働とともに、干からびた長谷ダムも太田ダムも水を満々と蓄えて情景を変えることでしょう。

長谷ダムが見下ろせる場所に不動明王が祀られていました。

太田ダム入り口の駐車場前で太陽光発電の工事をやっていましたが、立て看板を見ると、完成が半年以上も遅れていますね。

建築工事の仕事に携わったものとして、半年以上も工期が遅れるということは考えられないことです。

これも原発の裁判の状況など何やら大きな絡みがありそうですね。

太田ダムの赤い地肌が痛々しくも印象的です。

自然と人間の営みとの調和は、なかなか難しいものなのでしょうか。


この記事をはてなブックマークに追加

特許(実用新案)が下りて、いよいよテラファイトコスモを世に出す時がきたようです

2017-05-19 11:28:39 | かごめかごめの真実とは

2017年5月20日(土)

 テラファイトアースは、地球の構造をモデルにしたもので、私たちの身体に喜ばしい作用をもたらすものでした。

人は、肉体と精神でこの時空を動けるようになっていますが、

いよいよ、より精神に喜ばしい作用をもたらすものとして、テラファイトコスモとして世に出す時がきたようです。

テラファイトコスモは、この宇宙の構造をモデルにして誕生しました。

特許(実用新案)も下りて、いよいよ世の為、人の為に愛されるようになればと思っています。


この記事をはてなブックマークに追加

5月26日(金) 東京でセミナーです! 一人でも多くの人達に、この素晴らしい情報を聞いていただけたらと思います

2017-05-18 14:25:28 | かごめかごめの真実とは

2017年5月19日(金)

 トータルヘルスデザイン セミナー2回目のご案内です。

この情報を知ると知らないとでは、人生の豊かさに大きな差がでますよ。

 

トータルヘルスデザインでは様々な分野で活躍されている話題の講師をお招きしセミナーやイベントを開催しています。

【東京】ゼロ磁場の秘密と日本人のルーツ、役割をひも解く(全3回

持ち運びできるゼロ磁場発生装置「テラファイトシリーズ」開発者の上森三郎さんをお招きして、ゼロ磁場のしくみと日本人のルーツに迫るセミナーを開催します。上森さんは一級建築士としてアトピーを改善する住まいを研究した結果、原因が水や食にあることを突き止め、ゼロ磁場を応用した活水装置を作り、驚くほどの成果を上げています。その後「テラファイトシリーズ」を開発した直後から届くようになった、見えない存在からのメッセージに従って忠実に検証した結果、数多くの偶然の一致から浮かび上がる古代史の真相を見せられることになり、数冊の著作で出版されました。当日は“ゼロ磁場”とは何なのか?その仕組みとは?というお話しから、常識では考えられないような史実からひも解く、日本人のルーツと世界に調和をもたらす日本人の役割などについて幅広くお話しをいただきます。お楽しみに!
 
 
 


※講座は予約制です。当日ご来店いただいても参加できない場合があります。
必ずお電話で事前にご予約のうえご来店くださいませ。
ショップ営業時間:10時~17時/定休日:日曜・祝祭日
東京元気アップショップアクセスface154
・・・
このセミナーは価値あるセミナーですよ!
 

この記事をはてなブックマークに追加

真言も天台も、実は仲良く埴岡の里の王家の丘に眠る神々様たちへの祈りを絶やさないように御勤めされていました

2017-05-18 04:46:35 | かごめかごめの真実とは

2017年5月18日(木)

 新刊に書きました金剛城寺から南へさほど遠くないところに天台宗のお寺で、應聖寺さんがあります。

こじんまりとしていますが、実に清らかで手を入れられていて、いつまででも居たいと思わせるお寺です。

ここで手を合わせると、人は13度の方角に祈るようになっていました。

・・

そしてその場所を探して、14日(日)にその場所に古代史研究家の市川慎さんに連れて行ってもらいました。

その場所は重要な場所で、そこには重要なお寺が存在していたはずなのですが、現在は取り壊されて公園になっていました。

その公園には小さな御堂が残されていて、その中に仏像などが安置されていました。そこには・・

私の目には、最澄様と映る坐像が棚の上に置かれていました。

この重要な地域で、空海さま同様に最澄様も、イエス様や女王卑弥呼をはじめ、王家の人々やその方々を支えられた御霊をお守り、祈りを絶やさないようにされていました。

何にもなければあまりにも寂しいかぎりですが、手を合わせるものがそこに「在る」、それだけで有難く、心温まるものがありました。

人が造ったものは、必ず壊れ朽ちる運命をたどりますが、その場所、その山々はそうたやすく全てを変えてしまうことはありません。

私は、空海さまや最澄様たちが思い描いたものを、彼らの代弁者として語っていきたいと思いました。

 

應聖寺さんで手を合わせるその先には、大事なお寺さんがあったはずなのですが・・・。

その廃寺跡には、御堂があって・・・。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

私が何を成したかを世界中の人達に伝えてください! と伝言して消えた卑弥呼が、今でも王家の丘で琴を奏でたり機織りをしているようです

2017-05-17 10:00:46 | かごめかごめの真実とは

2017年5月17日(水)

世界の聖地である兵庫県神河町の「王家の丘」は、こと座が描かれていました。

弁財天は卑弥呼だと、空海さまと七福神が隠して伝えた「世界文明の起源」では書きましたが、日本での弁財天は、琵琶を抱いています。

こと座は、楽器のたて琴の形を表した星座ですから、琵琶は、こと座のことを教えていましたね。

祈りの場であった八幡山と織姫星(ベガ)、卑弥呼と一緒に同行した奴婢100人が埋められたポイントで小さなVの字のように並んだ三つ星で、「落ちる鷲」という意味がベガ(Vega)という意味のアラビア語が語源なのだとか。

ベガは織姫星とも呼ばれて、夏の大三角を形成しているということですから、はくちょう坐のデネブは、当然として「あづきちゃん(卑弥呼の幼少の名)」の生まれ故郷である庵月山(兵庫県香住)となります。

二点が決まれば、もう1点のアルタイルの場所は容易に探し出すことができます。

その、わし座のアルタイルの場所を地理院地図で求めると、そこに一発で現れた文字は、「糘山」。

私が初めて目にする文字でした。 「すくもやま」と読むようです。 

場所は、岡山県津山市久米川南・・と、地理院地図には表示されています。

そして、この「糘山」から、それはそれは大変なことが浮かび上がってきました。

なんとここには、糘山遺跡というのがあって、日本最古級の製鉄遺跡や96本の鉄穴流し遺構などなど、それはそれは古代このあたりは鉄など鉱工業生産拠点だったようです。

すくも・・とは、藍の葉を原料として作られる「藍玉」とのことですから、織物も盛んなところで、この一帯は日本で最大の工業生産地だったようです。

大国主命=イエス・キリストが、岡山を拠点として国造りをし活躍し、だから母マリアもキルギスから呼び寄せそこで共に暮らし、だから・・、イエス王家の陵墓が岡山にあり、イエス最期の地も備前であったことは、当然至極です。

岡山と、女王卑弥呼が暮らした、王家の丘である、播磨国風土記に記された「埴岡の里」、現在の兵庫県生野、神河町との関連性が浮かび上がってきました。

峰山高原の、「峰」とはヘブライ語でお墓のことですから、お墓が沢山ある高原ということを先人はその地に残してくれています。

女王卑弥呼が暮らした場所は、山城でした。 ですから、神河町の山々は、古代王家の人々や、王家の人達を支えた人達のお墓が沢山、山頂にあります。

現代人の目先の金の欲望で、山という山を破壊してスキー場を造ったり、安易に森林を伐採して太陽光パネルを設置したりして、どんどん王家の人達の陵墓が破壊されていきます。

生野、神河町は、他の場所とは全く異なる世界の聖地であり、王家の丘なのです。

天皇家はこのことを重く受け止めなければならない。  

そして、天皇を支える総理大臣は、このことの重大な責めを先人達と未来の子供達から受けなければならない。

まだ今なら、その責めから免れる。

「私が何を成したかを世界中の人達に伝えてください!」と、伝言して消えた女王卑弥呼が、今でも王家の丘で琴を奏でたり機織りをしているようです。

 


この記事をはてなブックマークに追加

マリア様のお墓参りツアー2017募集!

2017-05-16 07:07:07 | かごめかごめの真実とは

2017年5月16日(火)

実施日 2017年7月21日(金)~22日(土)

募集人数 40名

集合場所は岡山駅西口 21日午前11時集合

会費 36,900円  

空海さまと七福神が隠して伝えた「世界文明の起源」に書きましたが、イエス様終焉の地へもご案内します。

石長姫神社へも行きます。 最後は、イエス王家の陵墓へも手を合わせて帰ってきます。

新刊の中で謎が解けていく場面がありますが、その本の中へと皆さんと共に、岡山へと旅をします。

聖地巡礼ツアーのノアの箱バスは、7月21日AM11時、岡山駅から出発しま~~す。

 


この記事をはてなブックマークに追加

神様と運命共同体

2017-05-15 10:21:05 | かごめかごめの真実とは

2017年5月15日(月)

 モーセの陵墓と、神河町峰山高原にある墳墓と、京都帝釈天はきれいな正三角形を描くことが分かりました。

和気清麻呂が重要なポイントを知っていたということは、最澄様や空海さまもそのプロジェクトに関わっていると推測します。

では・・、峰山高原の墳墓と京都帝釈天ラインの中間点から南への垂線上に何があるかを見ると・・、何と驚きです。

私が田舎を離れて関西へと来て、最初に自分の住処として決めて中古マンションを購入して住んだ場所が在るではありませんか。

 ちょっと驚き!

それをもっと南へとラインを伸ばすと・・、なんと現在の住所地に来ます。

 もう、驚きも驚きです!!

 一体なんなのでしょうかぁ。 この偶然の確率とは・・???? 

これはもう、私の人生は、最初から全てにおいて決められているとしか思えません。

もうここまでくれば、微かな神様のささやきを、最大限にボリュームを大きくして、言われるままに行動するだけだと強く思います。

神様と運命共同体です!

「神様・・どうぞ私の身体を使ってください!」・・と。


この記事をはてなブックマークに追加