かぎシッポDIARY

猫の事、模型の事を中心につれづれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

良いお年を

2014-12-31 14:17:25 | 雑記
子供が生まれてから、年末とか年越しとか、実感がわかなくなりましたね。
普段と変わらなすぎ。

「シールド、破られました!防水シートまで侵食!!」
「やむをえん!敷き布団層までは放棄!洗濯へ回せ!!
 換えのオムツはまだか!おしり拭きシートはどうした!」
「もうすぐ補給が・・・!・・・っ!敵の第2撃、発射体制を確認!高エネルギー体、収束!!」
「バカな!もう再チャージが済んだというのか!速すぎる・・・」

そんな脳内寸劇をしながら、今日も息子のおねしょ始末をして、洗濯機を回していました。


息子は、少し言葉が遅いかな?という以外は、元気に育ってくれています。
ニャンコ先生も、だんだん寝ている時間が増えてきた感じはありますが、
病気等はせず、穏やかに過ごしています。


最近の写真を少し。



おわかりいただけただろうか・・・

最初に見た時は、ビクッ!てなりましたよ・・・


ニャンコ先生も。





マイペース、マイペース・・・

それでは、良いお年を。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私見プラモメモ 簡単フィニッシュ② あと、変な座り方をしている猫

2014-08-24 17:53:40 | 模型
前回に引き続き、簡単フィニッシュに関係するメモを・・・

あ、その前に、実家ニャンズ1号の変なお座りポーズをしていたので、
その写真だけ貼ります。



接近すると・・・





横から見たら、こうなってました。



・・・いや、ポーズもアレですが、なぜ微動だにしないのか?


さて、プラモメモを・・・

①ゲート跡の白化リカバリー

パーツ切り出し時の負荷により、ゲート跡が白化する事があります。

予防策は、ゲートを0.5ミリほど残して切断し、
残りは400番のヤスリでゲートを削り落とす方法等があります。

良いニッパーを買うのが一番の近道かも知れませんが・・・


それでも白化してしまった時のリカバリーは、
パーツに似た色のマーカー等で、白化した部分を「チョン」と塗る方法がポピュラーです。

個人的には、顔料入りのガンダムマーカー等より、
コピックやリアルタッチマーカー等、塗料が半透明のものが適しているかと。

成型色と似た色のマーカーがない場合は、コピックのウォームグレー等、
うす~いグレーで塗ってあげると、肉眼では目立たなくなります。


②スミイレ

エナメル塗料は破損が恐いので、私はマーカーを使っています。

オススメは「コピックモデラー、スミイレ用」です。
ペン先0.02ミリの精密さは、マーカーでのスミイレでは随一の仕上がりかと。

現在は、黒とグレーの2色のようですが、
以前はもう1色「オリーブドラブ」がありました。
これが濃すぎず、薄すぎず、どんな色の成型色にもマッチして使い勝手が良かったのですが・・・

再販してくれないかな~・・・


コピックでは、もう一つ「コピックライナー」という細先ペンのシリーズがあります。
こちらはペン先が0.03ミリと、コピックモデラーよりも若干太いのですが、
色数が豊富なのが良いです。


なお、大スケールのキットの場合は、
スミイレで表現する影も、スケールに比例して太く描く必要があるため、
リアルタッチマーカー等のペン先が太いマーカーも使います。


③部分塗装か、ホイルシールか

成型色で再現されていない色分けのために、
付属のシールを貼るか、部分塗装するか・・・

一般的には部分塗装の方が良いとされますが、
シールの方が綺麗に仕上がるケースもあります。


~シールの方が良いと思われる場合~

・凹モールドの底面の色分け。(ガンダムの頭部カメラ等)
・ガンダム系のカメラアイ(撮影時にキラリと光る感じが好きならば)
・黒など、濃い色の成型色の上に、白や黄色の色分けが必要な場合。
 特に、エアブラシや缶スプレーの吹き付け塗装ができない時。
・シールを貼る事で、合わせ目やパーティングラインが隠れる場合。


~シールだとキビシイと思われる場合~

・三次曲面のパーツ、凹凸モールドが多いパーツ。シールはどうしても皺になります。
・ジオン系のモノアイのピンクシール。
(これは主観です。ノッペリして目力がないように感じてしまうので。)


今回はここまでにします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私見プラモメモ 簡単フィニッシュ①

2014-08-18 19:03:00 | 模型
久々の更新です。

毎回、子供元気!猫元気!というのもアレなので、
私のプラモ製作の知識等を、つらつらと書いてみようと思います。

まだ、しばらくは、ノンシンナー環境継続なので、
書いておかないと忘れてしまう~というのが一番の理由なんですが。
ついでに、ブログのネタにしてしまいます。

なお、記述内容は私見と経験則によりますので、あしからず。

今回は簡単フィニッシュ、成型色フィニッシュについて。


①接着合わせ目消しはした方が良いか?

いわゆる「ムニュ」です。私、これが上手くできません。

接着面が白っぽく変色、ウネウネと波のような模様が出る、
中途半端に隙間が残ってしまうetc・・・

で、試しに「接着しないで」パーツを合わせた後、合わせ目にヤスリをかけてみました。

プラモデルのパーツは、エッジが若干反り返っているため、
これを均して、面一にするために、ヤスリがけをします。

金型の精度が高い「パチピタ」状態のキットならば、
これだけで合わせ目がほぼ見えなくなります。


あと、接着をした場合のヤスリがけ可能になるまでの乾燥期間について。

樹脂入りの接着剤の場合、1週間乾燥させても、後日「ヒケ」てしまった事があります。

web等で「2~3日は乾燥させて」という意見を多く見ますが、
個人的にはもっと長く乾燥時間をとった方が、良いと思います。

リモネンや、流し込みタイプは使用した事がないので分かりません。


②光沢クリアーによる、ヤスリ傷消し

ゲート跡処理、上記①の合わせ目消し等、ヤスリがけをするとパーツに細かい傷が付き、
見た目にはパーツが曇っているようになります。

GSIクレオスの「Mr.スーパークリアー 光沢」を吹くと、
このくもりが消えます。
光沢コートの塗料により、パーツ表面のヤスリ傷が埋められるためだと思います。

また、水転写デカールを貼る場合、シルバリング防止にもなります。

なお、同社製品の、「水性トップコート(光沢)」では、この効果は得られません。


③パステル、タミヤウェザリングマスター等、粉の定着

パステルやウェザリングマスターを使って、
シャドーや、ウェザリング等をした場合の、粉の定着について。

パステルも、ウェザリングマスターも、ただ擦り付けただけでは、
触ると粉が落ちてしまいます。

粉を定着させるには、トップコートで保護する事になります。

(「完成したら触らない」という選択肢もありますが、
 やっぱりガンプラは動かして遊びたいので・・・)

この際「Mr.スーパークリアー」を使用すると、
パステル等の微妙なグラデーションが消えてしまう事が多いです。
場合によっては、パステルの色が完全に消えてしまいます。

水性トップコートを、フワッと軽く吹きかけてやると、
グラデーションを残しつつ、パステル粉等を定着できます。



④湿度が高くても?

Mr.スーパークリアーより、水性トップコートの方が、
湿度が高い状態でも、カブリにくい・・・気がします。多分。

湿度60%くらいまではイケる・・・気がします。多分。

水性だから、多少水が混じっても平気なのかな?


⑤水性トップコートの注意

缶の圧が低いせいか、塗料の性質のせいか、
水性トップコートは2~3回吹き付けると、
噴出し口に塗料が溜まります。

この状態で吹き付けると、溜まった塗料が大きな水滴になってパーツへ飛び散り、
まだら模様になってしまいます。

トップコートは完成間近の工程と思われますので、
精神的なダメージも大きいです。

こまめにティッシュで噴出し口を拭く習慣を・・・

なお、Mr.スーパークリアーや、他の缶スプレーでは、
この現象はあまり起きません。(経験則)


今回はここまでです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

1歳です

2014-04-28 12:24:59 | 子供
久々の投稿です。

子供は1歳になりました。
小走りをするようになり、喜怒哀楽はハッキリし、親に逆らう事も覚えました。
子供用ながら、カレーやハンバーグを食べ始めたり・・・

1年前はこんなだったのが・・・


今はこう。


特に0歳11ヶ月を過ぎてからの怒涛の成長スピードが、印象的でした。
一気に乳児から幼児に変わるんですねぇ・・・


ニャンコ先生も元気にやってます。


「ま、元気っちゃ~元気だけど・・・」


「前も言ったかも知れんけどね」


「ちょっとやかましい!!」


「ま、子供だからしょうがないけど」


「お!ベランダに猫が来た!」

それなりに仲良くやってます。

・・・息子も「触りすぎると噛まれる」と分かったので。(先日、洗礼を受けました。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

諸々と・・・

2013-12-11 17:23:08 | 
前回記事から3ヶ月経つのか~・・・

前回「まだハイハイもおぼつかない」とか書いていた子供も、
今では、つかまり立ちができそうな位に成長しました。

また、言葉の意味はまだ良く理解していないようですが、
大人の発音を真似て、単語らしきものを口にする事もあります。

第一声は「自分の名前」でも、「パパ、ママ」でもなく・・・
「ヨイショ!」でしたが(笑)

・・・オムツ交換、着替え、抱っこetc・・・
何かする度、もう、何百回と「ヨイショ!」と言ってきましたからね~
無理からぬ事かと。



そして、なぜか昼寝は↑このポーズ。なぜ、いつも尻を高々と掲げるのだろうか・・・


次に猫の事。

ニャンコ先生は元気です。


庭にくる猫と戯れたり・・・


景色をながめたり。

子供とは適当に距離を取りながら、のんびり過ごしています。


「ちょっとウルサイんですけどね!」


子供が猫をやさしく撫でる事を覚える、猫も子供に慣れてそばにいる・・・
そんな写真が撮れるまでは、もう少しかかりそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

英才教育

2013-09-18 12:02:24 | 子供
子供は大分、体がしっかりしてきました。
腹筋とか、ほんのり割れてます。

ハイハイは、筋力的にはできそうですが、
まだ、手足のコントロールが思うにまかせず、
その場で回転したり、手の踏ん張りが強すぎて、バックしたりしています。


ニャンコ先生も、子供の運動能力の限界をしっかり見極めているので、
まだ余裕をかましていますが・・・

そんな平和も、あと少しかもよ~


さて、体と共に、頭の方も発達してきます。
音や光、動くものにハッキリと興味を見せるようになりました。

どうにもグズってしょうがない時など、
テレビを見せると、一発で泣き止みます。

・・・我が家に生まれたからには「英才教育」を施さねばなりませんので、
「宇宙戦艦ヤマト2199」とか、
「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」などを・・・

ストーリーやキャラクターといった概念を理解するのはまだ先ですが、
絵の動きと音楽が連動、融合すると気持ちイイ!という感覚を、
優れた作品から覚えて欲しいな~と思います。

今はまだ、タコ口からヨダレをたらして、画面に見入っているだけですが(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

眠いなら・・・

2013-08-04 22:04:07 | 子供
久々の更新です。
子供は4ヶ月健診が終わり、
お医者さんからは、元気印をいただきました。
今のところ、病気もせず、モリモリと大きくなっています。

胃袋の容量アップに伴い、ミルクの間隔が少しずつ開いてきて、
夜中の2時、3時の授乳はなくなりましたが、
それでも毎朝4時30分~5時には起こされるんですよね~

我が家の生き物×4の内、大きい方×2は、
相変わらず、寝不足や疲労との闘いを継続中です。


一方、小さい方のコンビは・・・


「眠いなら、寝ればイイじゃない」


「疲れたなら、休めばイイじゃない」


・・・そうだね!まったくその通りだよね!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

実家デビュー

2013-05-19 08:02:32 | 子供
実家の両親に、孫の顔を見せに行ってきました。

問題は実家ニャンズ。
猫は基本、うるさい生き物は苦手だからなぁ・・・

1号は・・・


最初はちょっと警戒していましたが、
持ち前のフレンドリー気質で、すぐに馴染んでくれました。


「なんか、モゴモゴ動いてる~」



落ち着いて見守ってくれました。
(子供が何かをディスッてますが、気にしないで下さい。)

一方、ニャンズ2号は・・・


「・・・そのピーピーケトルを連れて・・・」


「とっとと・・・」


「帰れ!」

まぁまぁ、そう言わずに。


「か・え・れ!!」


この後、女子にあるまじき重低音で、威嚇されました。
猫も「ゴルルルルル~」て唸るのね・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんとか1ヶ月

2013-05-12 11:36:48 | 子供
子供、産まれました~
1ヶ月健診も終わり、今のところ、子供の健康面に問題はありません。
通常の1.3倍くらいのペースで身長、体重増加中です。


色々と未熟な親の元で育っていますので、丈夫な体は大変ありがたいのですが・・・
顔もモッチリしていて・・・いや~・・・なんというか・・・オッサン顔?

・・・ああ、そうだ!

こういう時こそ、ガンプラ撮影で身につけた技で。

ガンダムの顔を格好良く撮るには~
ツインアイがしっかり写る角度で、斜め上から撮影!

「パシャッ!!」



うむ。カワイイ。補正完了。


ちなみに、ニャンコ先生はしばらくソワソワしていましたが、
「アレは大きな音が出るだけで、安全な生き物」と理解し、
リラックスして過ごしています。



妖怪顔も健在。


そして、親の方は・・・
うん。キツイですね~普通に。親なら皆が通る道ですが。

果てしない授乳とオムツ換えと泣き声、不規則な24時間臨戦態勢の生活で、
心身を削られながらお世話しても、あやしても、
まだ、新生児なので「嬉しい」「楽しい」といった仕草や表情は返ってきません。

相互コミュニケーションができるのは、もう少し、成長してから。

なので、「わが子、かわいや」という気持ちは、正直、まだ薄く、
「こういう生態の生き物を育てている」「わが子とするための準備をしている」
という感覚です。

変な例えですが、新品のパソコンを開封して、
セットアップしたり、回線に繋いだりしている時の気分というか・・・


早く目覚めろよ~色々と見せたり、聞かせたりしたい物事、たくさんあるからね。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

猫ふとん?

2013-03-09 11:06:48 | 

「カイヌシがフカフカの寝床を買ってきた。」


「開脚毛づくろいもできる、余裕のスペース・・・悪くない・・・」


・・・いや、それはニャンコ先生の物じゃないんだよ~



「じゃあ、誰のモノ?」


ま、もうすぐ分かるさ。
ちょっと賑やかになるけど、よろしくたのむよ~ニャンコ先生。


と、言うわけで・・・
最近ちょっと忙しかったり、プラモを全く作っていなかった理由が、ここに。

もうすぐ、子が産まれる予定です。猫じゃなくて、人間の方です。


もうね・・・猫&ヲタク屋敷を整理して、子育て環境に作り変えるのが、こんなに大変だとは・・・
ベビーベット置く場所ないよ!部屋に舞う猫毛が!

・・・掃除、整頓作業に戻ります。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加