同胞(はらから)

将棋に関するあれこれ
糖質制限ダイエット備忘録
B級グルメ探訪記

ニンジン入りハンバーグ  その2

2012-01-31 22:55:34 | 雑記

ランチ感想戦は、新年になってから二連勝中、今回のルールは応援棋士が負けた方が次の応援者を決められるシステム(大袈裟か・・・)にしている関係上、七番まで行った場合七連敗も理論的には存在することになってしまった。

G君は、原則二冠を応援しているが、旗色が悪くなったので棋王戦の一局目を観てから、エントすると慎重になって来た。(笑)

このランチ感想戦は、どちらかが転勤するまで続くような気がしないでもない。

春から始まる名人戦のエントルールを、そろそろ決めておかねば・・・・・・・・。( G君は、森内名人は、名人戦のために今、勝ちを控えられていると何気に誘導して来たが、どうしましょう。)


サイコロの目は、1~6までだから、何が出るかは確率1/6なのだが、実際は1の目が大きく彫ってあるので、重さのバランスから正確に1/6では無いらしい。

同じ理屈で「歩兵」・「と」彫駒なら、多く彫ってある方は軽いので「歩兵」は出る確率が多いのだろうか、そうなると盛り上げ駒は「と」が出る確率が高いのか。

    


 

     

 

 

 

 

 

 

                      

詰将棋の本なるものは、これまで何冊か購入したが最後まで解いたのは、浦野先生の5手詰ハンドブック2冊のみで、殆どは途中リタイヤしてしまっている。

唯一解いた2冊も、教室の子ども達に勧めたので自分も同じ立場にたって試した程度で、やはり苦手意識は直らない。

そこで、ニンジン入りハンバーグ作戦第二段として、名人戦道場 即詰み編を買ってみた。

買った理由は、1問目難解度★が、意外と簡単だった事と最後のページ難解度★★★★★が加藤名人誕生の一局で、読み物としても面白そうで偶然にも瞬時に浮かんだので、気を良くしてしまって衝動的に・・・・・・・。(笑)

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

感想戦Ⅲ

2012-01-31 00:14:58 | 雑記

 

 

 

 

 

 

 

前回、この局面で▲3二桂成が味消しで良く無かったと記したが、それでは何故この手を指してしまったのだろうか。

答えは簡単で、ここでは有利だからどう指しても勝ちで、桂馬と金を換える駒得だから何も考えないで指してしまったからである。

将棋は人間同士が競い合うゲームなので、ミスを抱えるゲームでもありミスする事自体は仕方が無い事であるが、どうしてミスした手を指してしまったか、その時どう考えて指していたかを振り返る事が出来れば、同一局面は、もう出て来ないが同一の心の状態は何回も出て来るから、その時前回の反省から手を考えれば、同じミスは少なくなるような気がします。

勝ちだと思った瞬間に、もう一度腰を落して、しっかり読みを入れる習慣を意識的に身に付ける。

「慢心いけない、よく読むよろし」


 

    ← 絵をクリックすると対局画面になります。

「きのあ将棋」をお試し中である。

初級者向け - Low Level > ハム将棋

特に、終盤が強いのでハム将棋を卒業したレベルだと勝つのが大変かもしれない。Hageyubi先生のところの8級とも戦わせてみたが、互角程度だろうか、もう少しデータ量を増やさないと何とも言えないが、増やしても価値が無さそうなので、この辺りかという程度にしておきます。

中級者向け - Medium Level

このクラスになると、かなり強くなるので初級向けを卒業してから駒を進め倒せるようになれば、かなりの腕前に成長している事でしょう。

レポートは、不定期連載予定!

 

 

        

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

感想戦Ⅱ

2012-01-30 00:01:25 | 雑記
[将棋倶楽部24] [世間レベル]
八段 プロ棋士レベル
七段 プロ棋士レベル
六段 アマ全国レベル
五段 アマ県代表レベル
四段 県大会トップ争い
三段 県大会常連
二段 町道場四段
初段 町道場三段
1級~2級 町道場二段
3級~4級 町道場初段
5級~7級 町道場常連
8級~10級 職場・クラス・近所で無敵
11級~13級 得意戦法をもっている
14級~15級 駒組ができる
初心 初心者・入門者

この表を見ながらリュウ君のR値を考えると、ちとそら恐ろしい感じもしないでもないが、飛騨支部長先生の様に、県大会トップ争いに顔を出す日も近いかもしれない。


 

遡って数手前、△1七歩成りに喜んで金を取ってしまったのが、いわゆる味気消しで▲3四竜が見えなかったのが、振りかえっての反省点。

△3三歩には▲2三竜が決め手になっていて、その他の手なら上からマリコさま攻撃で5級でも寄せられる体勢になってた。

  

実戦は、竜&角を切って▲4三角と捨て△同銀に▲3三銀からの必至で、先手玉に詰みが無いから先手の勝ちになっているのだが、正確に読み切れて無いので、この順に入ったのは、実力の無さを暴露してしまった結果になった。

強い少年と戦う時は、最善手を求めギリギリの厳しい手を選んで指してるが、Yowai50@suwaそろそろ玄界灘の波を感じ始めたようです。(苦笑)


 

実体験なのだが、振り駒すると振った方が先手になる確率が高い気がしているが、皆さんは如何でしょうか、この将棋も私が振って先手を得て▲7六歩から始まった。

リュウ君王者の△8四歩と来たので、矢倉模様となって試運転中のBonanza矢倉を試してみて上の図へ。

▲4六角の手待ちに△3三桂と跳ねたのが疑問だったようで、▲1五歩から先手が指し易くなった気がします。

では、代わる手はとなると、飽和状態だから難しいが、序盤の工夫と全体的な溜めが身に付けば、飛騨支部長先生と互角に渡り合える日も近くなると思います。

2月の大会が近いので、他の子の棋譜は意識的に出さない様にしてますので、ご了承下さいませ。

 

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

感想戦

2012-01-29 00:04:06 | 雑記

先手有利なんだけど、ここで最善手は何なのだろうか?

リュウ君との一戦(先手:管理人)、後からリュウ君誘導でコータ君も加わり最善手を探す。

こういう営みの積み重ねが、僅かだが確実に棋力を伸ばして行くのでしょうね。

 


こども将棋@福成キッズ将棋教室に、ハム将棋を卒業したらのテーマで、「きのあ将棋」を紹介されていたので、とりあえず入り試してみた。

強いソフトは、米長会長を破ったボンクラーズやボナンザがあり、私の検証用は激指(Hageyubi先生)を用いていて、いわゆる強いソフトは沢山ありますが、初級~中級レベルが取組める、いわゆる良い加減での弱いソフト(PC版、お爺さんの手加減)は、多く存在しない。

少し研究してから、うちの教室に展開してみようと思う。

*強い子は、ここで遊ばないで下さい。


 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

R-1

2012-01-28 00:01:55 | 雑記

明治乳業の宣伝でもないが、R-1なる乳酸菌がインフルエンザ予防に効果があると小倉さんが司会してるTVで、特集していた。 なんでもナチュラルキラー細胞の活動を活発にするらしい。

インフルエンザは、自身心配してないがガンの予防に、良いかもやと考えないでもない。

 


久保王将の飛車が展開して成れる形勢になるも、Hageyubi先生は良い評価しなかった。

良く判らないが、自分なら喜んで指す手なのだが・・・・・・・・。

 

 結果は逆転で佐藤先生の連勝、G君ごちになります。(笑)

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

いちご白書

2012-01-27 00:15:10 | 雑記

相石田になりました。

佐藤先生の将棋は、観ていて楽しいが素人が真似をすると怪我をするそうですから、良い子は真似をしないで下さい。(笑)

本で覚えた将棋では、こうは指せない感じです。 構想力やセンスに手将棋力が必要といわれています。

定跡党の非力なタイプの人に向けると、勝率アップするかもしれません。

さて、どちらが勝つのやら、月曜日の寿司ランチは、美味しくいただきたい。(謎)

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

カッコ悪くても・・・・・。

2012-01-26 06:17:01 | 雑記

飛騨支部

1月28日(土)千代の松原公民館 2階小和室にて
午後1時から5時まで行います。


高山教室支部

1月28日(土) 18:30~21:30 文化会館3-3 支部例会


将棋は逆転のゲーム・ミスをしてしまうゲームであることを良く知っているのか、一勝の重みを肌で知っているのか、研修会に居る子ども達は将棋が辛い子が多いような気がします。

一度突き放したら、ギア・チェンジして確実に堅く指して、エアーケイは出さない?

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Bonanza矢倉?

2012-01-25 02:00:14 | 雑記

Bonanzaとスパすると良く出て来るのが、後手の陣形で△4四銀が特徴で、何となく感覚が狂ってしまう。(苦笑)

この将棋、先手▲7六歩に後手△8四歩とアーチストの石田流を封印する事から始まる。 先手は、クローズド振り飛車と見せかけ▲4八銀と上がり、振り飛車⇒矢倉模様にスイッチする。

そして、相矢倉になってしまった。

先手:久保ニ冠  後手:菅井五段

菅井五段は、同じ矢倉にするにしても独創的な構えで、観るには楽しい将棋でした。 それにしても、若い人は時間の短い将棋は強いですね。(長くても強いのが前提ですが・・・・。)

 


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

甲子園

2012-01-24 00:09:44 | 雑記

 

 職場へ行くとG君が、▲6六銀で悪いの? と!!

 そこで、▲6一香成との評価値を比べてみた。

 

 ▲6一香成 : 1397 先手優勢

 ▲6六銀打 : 1059 先手優勢

 

早い勝ちは逃がしたが、ゆっくり押し倒せそうなのだが・・・・・・・・。

【Twitter解説】
吉田正和>▲6六銀打は手堅いですね。後手は粘れる形ではないので、どうやって勝つ可能性のある局面を作るか難しいです。

※感想戦※
▲6六銀打に代えて▲6一香成△5六歩▲同銀△8八金▲6八玉△6六香▲6七歩△同香成▲同銀△6六歩▲5六銀が調べられ「ちょっと足りなさそう」と里見。▲6一香成ならば先手が有望だったようだ。ここで感想戦が終えられた。

であるが・・・。

G君、下の図の時が詰めろ逃れの詰めろは判るが、これまだまだじゃない? と言ってたので解析してみると・・・

 

  この局面、533で先手有利と出ました。

  先ほどから見ると評価値は下がりましたが、これって、まだまだの将棋に見えたG君の棋力・大局観に感服。

 

 でも、専門的には、もう先手が勝てない流れなのかな?

 

 

 


  

 

 ← はい、9手じゃなくて13手です。

 教室のみなさん、解けましたでしょうか。

 

 

 


 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

アンダーソン君

2012-01-23 00:07:30 | 雑記

22日の教室、大会近いとあってY月君・コータ君は時計を入れてシュミレーション・モードでスパーリングしてたので、久しぶりに時計入れ二人とスパしてみた。

20分/30秒は、長い様で短く・短い様で長いが、切れ負けじゃ無いので、安心して戦える。切れ負けルールは、アマの場合大会進行上仕方ないが、将棋と言う体を成しているが別のゲームでもある。

リュウ君は、その二人をはじめ下の子を指導したり、ウッキー師範と真剣勝負したり本日もアイフリ全開モードの頃、ムサシ君が久しぶりの登場。

ムサシ君は、受験勉強が忙しく、今しばらくは土の中の故郷の夜状態は仕方なし、青い空を夢見る日も近いでしょうから、それまでの辛抱かな。

先日は、リンタロウ君の成長に驚いたが、本日はユーシ君が、そこそこに強くなっているのに驚く。荒削りだが、そこそこ流れになってるので、そこが良いですね。

少し伸び悩みの子は、王様を囲ってから戦わない共通点がある事に気が付いたので、振り飛車VS棒銀の対抗形を仕掛けの処まで、繰り返し駒組み練習を二人ほど繰り返してみた。

振り飛車+美濃囲いに居玉は無いよ・・・・・アンダーソン君!


奨励会でも昇段して益々上り調子のはずだが、里見さん何となく苦戦中な感がありますが、里見さんの成長は勿論ですが、清水さんが強くなった気がしているのは、私だけだろうか。

二局目も優勢だったが、この▲6六銀打が疑問だったらしいとの解説。

先手玉詰んでるんですね九手かな?

 

 

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新年会

2012-01-22 03:02:31 | 雑記

新年会@リニューアル・オープンの「心介」を用意して頂き、楽しいひと時を過ごさせて頂きました。

お刺身・飛騨牛たたき・ヒラメ&ウニのカルパッチョなんぞを、個人的に頼む酔っ払いを今更ながら暴露であった。(笑)

今年も一年間、皆さん仲良く子ども達の成長を見守りたいものです。 そんな中で、自分自身が目指す場所に立てたなら、素敵な事ですね。

今年も、よろしくお願いします。

幹事をして下さった親の会の皆様、ありがとうございました。

 

外に出ると、「そとは冬の雨まだやまぬ~~♪ 」 行きつけのスナックへ途中下車@新年の挨拶に・・・・。

 ウッキー先生@ミク先生に相当訓練された様子で、前回より格段にカラオケが上達しているのに驚く。

 やはり、この道も日々是丹精の世界ですね。

 

 

 

 

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

駅前食堂

2012-01-21 00:08:25 | 雑記

ボンクラーズの手を盤上で指した中村先生、なかなかのイケメンですね。(これは関係ないか・・・・。)

こちらは、田舎の将棋教室で一応どの戦法でも対応できる様に勉強して来たが、所詮は田舎の駅前食堂で初段クラスまでなら良いが、そこから先へ望む子が現れて来ているのも現状であり、もう直ぐ我が棋力を凌駕してしまうのは目に見えている。

倶楽部24も良いが、研究したい戦形で県代表レベルのスパーリングも、そろそろ考えては居て、そこで将棋ソフトと人間の組合せを考えていたら、会長が選んだ対戦相手が愛弟子だった事にヒントを得たわけである。

私も年々老いて行くので、自分プラス将棋ソフトの組合せの新しいラーニング・システムで、見かけは人間・頭脳はソフトでのスパーリングはどうだろうか。

日曜教室は、主に初~中級。 土曜例会は、レベルに関係なく真剣に将棋対局。 そして第三の選択で、特別スパーリングで目指せ県代表レベルの上級者。

北島康介選手のコーチは、北島選手より早く泳げない理屈で、選手のランニングを自転車乗りながら見守る事が、出来ればと新手を考え中。

そして、多くの人が集まり、田舎の〇〇銀座になればね。

 

  でも、本家も忘れませんから~~~~。

 * 将棋ソフト連携は、私個人の趣味の範囲ですので、将棋教室の方針ではありませんので、ご注意下さい。

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

脂肪遊戯

2012-01-20 00:18:11 | 雑記

食べられない歴史が長かった人類は、DNAに脂肪が美味しいと記憶が埋めこめられているようで、焼肉の誘いに負け29%OFFの企業戦略にも美しい投了図を描き、誘われてフラメンコ。(苦笑)

     

・ナイシトール  ・トウガラシ  ・カロリミット  ・酢  ・黒ウーロン  ・カテキン茶 

数多く試したが、食べ過ぎ飲み過ぎに勝てる戦法は無かった。(笑)

将棋も含め中毒にならないように、なんでも腹6分目で読み切れる人生(健康管理)の棋力を身に付けたい。(爆)

でも、一週間に一日は負ける日も大切にしたいです。

(勝率十割の名人は、過去に存在していない・・・・と勝手な理屈。)


 

 美しい矢倉定跡形。

 先手:高橋九段  後手:渡辺竜王・王座

 

 

 

 

 

 ハッシー解説によると、竜王は香車がお好みらしい。

 (升田の角 大山の金 中原の鬼の右桂 羽生の擦れた銀 米長の玉?? )

 素人が真似すると、三段ロケット発射前に詰まされてしまいそうです。

 

 

 

 

 妙技は、玉の逃げ道閉鎖の犠打、△7五香!

 

 ハッシー説は、生きていた。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ふらり

2012-01-19 00:01:26 | 雑記

行くぞの構えから、行かないで・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

アナグマに潜る。

バロー大会等で、ご縁あった先生方を密かに応援しているのですが、この日は星が変に偏ってしまったようですね。


やさしい詰み⇒実戦の詰みの、ニンジン入りハンバーグ作戦を展開していたが、あまりにも難解度が下がってしまったので、実戦の詰みをコツコツに切り替えた。(笑)

やはり、そこそこの難解度が無いと解けたときの喜びが無くなってしまう。 苦手克服作戦は、一日一問でハードルは低く低く再設定。


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

棒銀基準

2012-01-18 00:28:01 | 雑記

久保二冠に代表される、振り飛車戦士達が活躍されている影響か、石田流が好きな子が、チラホラ。

中飛車も人気で、リンタロウ君もいつの間にか覚えてしまって、平手でボケランと相手していたら下の図になってしまった。(笑)

初級の小学生にアナグマするのかと、どこかからブーイングが聞こえそうですね。

2面で、片側はダイ君と矢倉3七銀してたので、右手の感じるままに動かしていたらイビアナになるとは・・・・・・・・これ如何に。

中飛車にして棒銀の手筋で攻めて、囲いは美濃囲、相手の動き見て▲7八金+▲5九飛をタイムリーに指せる様になれば中級への道が開けそうです。

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加