同胞(はらから)

将棋に関するあれこれ
糖質制限ダイエット備忘録
B級グルメ探訪記

奇跡のカンパニラ フジ子・ヘミング

2009-10-30 05:19:09 | 雑記
奇跡のカンパニラ フジ子・ヘミング


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

11月の将棋教室(改訂版)

2009-10-26 21:54:09 | 教室日程

 11月1日3-4(3階教室) PM1:00~5:00

 11月8日4-4、5(4階中会議室他) AM10:00~PM4:30

 11月15日は教室はお休みです。

 11月22日4-4 PM1:00~5:00

 11月29日4-4 PM1:00~5:00

 11月8日は『親子でふれあう将棋教室』(伝統文化親子教室事業 主催:文化庁)を開催します。

 主な企画は1)親子入門教室 2)親子相談リレー将棋 3)指導対局 4)次の一手リレー将棋&クイズなどなどです。

 来訪されるプロ棋士は、佐藤義則八段と中田宏樹八段です。

 なお11月15日に予定されていた第5回テレビ松本杯争奪将棋大会は11/29に日程が変更されたようです。 http://www.geocities.jp/hatakeedamame/saisin.htm 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ジェームズ・ボンドのテーマ(007)

2009-10-25 18:23:33 | 将棋
南の文化祭、配置された部屋が少し奥まっていたので、入口に出城を築き人寄せ真田丸をしてました。

ショー的に指してたらユーキッチ君に沈められてしまった。

うちの教室の上位クラスにボコボコにされながら、力が付いてきました。
午後からのミニ将棋大会では、倉敷代表を破り無冠の帝王と決勝戦。
さすがに、無冠の帝王は強かった。

では、来週まで.



キムヨナが選んだ曲
さて、日本が誇る二人の世界女王は、どう戦うのだろう。

ガンバレ!ニッポン!!

ジェームズ・ボンドのテーマ(007)


Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

暫し休憩

2009-10-24 06:40:56 | 雑記


竹内まりや The shadow of your smile ~いそしぎ~


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

連盟から

2009-10-23 09:06:15 | 将棋
連盟の普及推進部から資料が届きました。

中身は、「平成21年度 こども将棋教室・応援隊」

ふっと首を傾げてしまう。
同じ内容のものは、年度当初に頂いていまして何故と思う次第。
注欄に、東京本部地域@東日本・東海3県・九州との記載があり、何となく理解する。

11月の親子教室が終了してから、3月のバロー大会を見据え保護者様から頂いた意見を良く検討して、応援隊の依頼をお願いしようかと思います。

腹案としては、JRの時間・先生の指導の内容と対象・大会の進行などから、大幅なリニューアルを持っています。

小学生名人戦開催日との関係も考慮し、出来れば2日間の滞在も普及推進部と相談して行きたいと思います。

保護者様で、ご意見ある方は、井戸端会議レベルで、こっそりお伝え下されば幸いです。



Comment
この記事をはてなブックマークに追加

加藤和彦と北山修/あの素晴しい愛をもう一度TO BE TOGETHER AGAI...

2009-10-21 22:13:01 | 雑記
ご冥福を、お祈りします。

加藤和彦と北山修/あの素晴しい愛をもう一度TO BE TOGETHER AGAIN


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

★秋桜★(福山雅治)

2009-10-21 07:25:31 | 将棋
★秋桜★(福山雅治)


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

支部対抗戦

2009-10-18 19:51:32 | 将棋
今日は、飛騨支部メンバーが3名とK崎さんが参加して下さいました。

飛騨支部長の提案で、支部対抗戦をする事になった。

リュウ・ユウ・コータ・ユーキッチ VS H支部長・O相談役・AさんK崎さん

ウッキー先生が、昨年から言われていた、将棋を支える文化活動としての年代間の交流、将棋を通して年配の大人の方達から学ぶ事、また、子ども達に大人が伝える事など、地域社会の中での活動と伝統文化継承が、また一歩前進した日でした。

飛騨支部の皆様に感謝いたします。
ありがとうございました。

上位チームが、対抗戦しているお陰様で、ウッキー先生は、ユーゴ君・タク君・久しぶりのジョウヤ君を個別指導。

私は、アンヌさん・ダイキ君を担当する事が出来ました。

四間飛車研究中のアンヌさんは、渡辺竜王著書の本を貸して欲しいとリクエストがありました。
やはり、天童へ参加した事が、彼女のモチベーションになってる感じです。
暫くは、急戦で戦う事にしましょう。

ダイキ君は、矢倉嗜好だが後手△8四歩以外が指導の課題。
本格的な居飛車は、小学生が覚えるのは、かなり大変な感じがする。
対振り飛車を学ばないと勝てないから、ゆっくり進めましょう。

今日は来年度、伝統文化継承の取組を改めて進めるなら、飛騨支部の下へ再び合流も含め議論のテーマを頂いた一日でした。

さて、本日の実戦戦から11手詰めです。
いつもの様に、実戦ですので何通りか正解があります。

3手目が、分かれ道どちらでもOKですが。どちらが浮かぶかがセンスなんでしょうね。
11手コースは5手目がポイント。
13手コースは、地道高道(爆)





Comment
この記事をはてなブックマークに追加

トリガー

2009-10-12 08:47:35 | 将棋
来年の天童に向けて、アンヌ隊員コツコツと練習を続けている。

美しいバランスの良い四間飛車をテーマに、勉強してるが前回から、対四間飛車急戦のレッスンに入った。

▲4五歩の仕掛けは、前から勉強してたので、本日から対棒銀対策に入る。



この局面から、ダイキ君との指定局面対局を行ってみた。
ダイキ君は、居飛車嗜好で矢倉を指したい本格派で、ゆっくり成長している成長株。

まだ、上位クラスには敵わないが、倉敷予選・教室対抗戦と勝ち星を集める事が出来るように上達して来ました。

両者が上達してるので、自分自身の成長度が見えにくいですが、二人とも確実に成長しています。

ここで、ダイキ君も対振り飛車急戦を勉強できる。

ひとつの目標に対して、複数が絡んで、やがて全体が成長して行く。



こんな感じに指せれば、自然と二人とも遠くに3級レベルが見えて来る感じですね。

3級になれば、初段の大人の方に、簡単に負けなくなります。

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

チャンバラ 最終回

2009-10-11 09:35:11 | 将棋
最後に、丁度練習問題に良い実戦詰将棋になってしまったので、練習問題として表示します。

詰ますのは、先手玉ですので後手玉に対して考えないで下さい。
自玉の詰みを読む練習にして下さい。



実戦ですので、途中の変化で余詰(少し長くなる)手順があります。

ちなみに、私は長くなる方で読んでいました。
こういう所に、自身の終盤の弱いところが窺えます。
(序盤も中盤も弱いのですが・・・・)

綺麗に11手の方で、お願いします。


さて、話は変わりますが、昨日ウッキー先生から来月の「親子教室」に女流1名を含む、プロの先生3名の派遣が、決まったと電話あり。

「どうしよう」と言われたので、その日は二人で北海道に逃げようと・・・(笑)


1名の先生が、来られる方向で考えてましたので、会場のスペック、当日の内容など全面的な再構築・・・と言っても元々、立案は、これからでしたが。(笑)


さて、どうしましょう。
あれこれ、考えてる時が、一番楽しい時間かも。
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

チャンバラ その3

2009-10-08 20:03:39 | 将棋



再掲図から、先手が少し苦しいと前回書きましたが、パンチが飛び交う場面ですので、まだまだ、どちらが良いの私レベルでは計測不能だと改めて思う。

再掲図より、▲同馬なら馬が後手の質駒になるので▲同歩か▲5三桂成と来るか、もし▲5三桂成だったら△4九飛▲6九桂△8七歩成▲5二成桂△2二玉▲8八歩に△8七歩と打って勝だと思ってたが、後から調べてみると難しい。



実戦は、▲8六同歩と取ってくれたので、△4九飛▲6九桂としてから△4五銀と怖い桂馬を外し▲同銀に△7七桂から先手玉を攻め△4五竜と手を戻し駒を補充して、さぁ~どうしますと問いかけたら▲7二角と竜・飛車両取りに▲7二角と打ったところでゲームセットになった。



▲7二角に変えて、▲4六歩△1五竜(△3六竜なら今度こそ▲7二角)▲4四桂なら、まだまだこれからの勝負だった。

チャンバラは、怖いけど楽しいですね。(笑)

一手損角換りで、棒銀・早繰り銀・腰掛銀とリュウ君の好みに合わせて対抗して来たが、おかげさまで私も勉強させて頂いている。

これでは、どちらが指導員なのか判らないですね。


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

チャンバラ その2

2009-10-07 00:08:52 | 将棋



前の図から、飛車を取り角を取られ△8六歩と突いたのが、今回の図

▲8六同歩
▲8六同馬
▲5三桂成と攻めあうか?

それとも他の手が、あるのか?

少し先手が苦しい展開でしょうか、ならばどこが悪かったのか




Comment
この記事をはてなブックマークに追加

チャンバラ

2009-10-05 22:52:52 | 将棋



りゅう君が、本格的な腰掛銀がしたいそうで、後手一手損で受けてみた、図は△3五銀と歩の上に銀が出て飛車取りとしたら、平然と▲1五香と角を狙われた。

なにか凄い事になってるが、居飛車の斬り合いだと、こんな風になる。

飛・角・銀・桂・香が盤上で、ぶつかり合う。

撃ち落される日も、近いようである。



Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加