同胞(はらから)

将棋に関するあれこれ
糖質制限ダイエット備忘録
B級グルメ探訪記

5五の日

2017-06-19 02:03:55 | 今日の教室

先手:nomura君 後手:yowai60  

今日も、ご新規さん登場で3人初心者、3人上級者の6面相手にしてました。

図は、先手▲3四歩までの図。

△同銀だと▲2六桂が見えるし、△4六歩とすると▲3三歩成と王手してから▲4六馬と引きつけられるので、どげんしたらよかとね。

少し驚かせようかと△5五角と、タダやんの処へ角を出てみたが、どうだったのだろうか。

この後も良い勝負状態が続き、最後は一手違いの詰むや詰まざるやの局面に初段近しを感じました。


先手:gunji君 後手:yowai60 後手△5五歩までの図。

後手のyowai60は、最近はやりの一直線左美濃で、先のnomura君との一戦もこの亜流。

相手していた子が多かったので、序盤は相手が居飛車でも振り飛車でも良い様にと使ってます。

少しは研究していて、飛車先切らせの早くり銀とCOM推奨の手順で、これから角道開けて7三に桂馬跳んで総攻撃しますよと指してみたら・・・・・・・・・・。

 

▲5五飛!

今度は、こちらが驚き桃の木山椒の木。

彼は、こんな切れ味が良い居飛車一刀流の将棋を指すのを忘れていた。

飛車は取りませんと数手進んで上の局面。

▲8七歩△7六飛▲7七歩で後手の飛車は詰んでしまうが、もう後手は飛車いらない人になっているので、ここら辺の危険を感じる感覚が身に付けば、こちらも初段が見えて来そうですね。

 


 

次の一手で出してみました。

これは流石に、簡単だったみたいです。

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 焼肉たからや | TOP | 桂馬が跳んだ »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。