アロマセラピー&気功ルーム toi toi toi 盛岡 岩手

岩手県 盛岡市 アロマ&気功ルームtoitoitoiセラピストのブログです('ω')

寝付きが悪くて辛い時は

2017-12-01 10:33:36 | 健康オタク
神棚で寝る罰当たりな我が家のミーコ様(´・ω・`)


たまに寝付きが悪くなる時期があります。

わたしの場合は排卵日前に自律神経が不安定になって交感神経が優位になりやすいらしく、興奮したまま寝床につくともうかなりの確率で寝付けなかったりします。

&、元々耳がすごく良くて、色んな音が聞こえすぎるのも原因のひとつ。
音によって神経質になりやすかったりもします。
これは東洋医学的には体質の1つとしてあるみたいですね。
なので夜寝るときは耳栓必須😂

さらに寝る前にスマホで動画を見てから寝る癖がついてるので、更に頭が興奮します(笑)

熟睡したきゃ寝る前にスマホ見るな、ってのはよく言う話だけどね。


でも見たいもんは見たい!( ・ε・)


その時間が私の至福な一人の時間なもんで。
家事とか寝る準備ぜんぶ終わらせて、猫に邪魔されない部屋で笑、布団かぶってヒャッホーって瞬間に幸せ度MAX🤣


ただ、質のよい睡眠っていうのは体を守る上でほんとに大事なので、このたまに訪れる寝付きの悪さどうにかならないかな~と思ってました。


そしたら、見っけました✌️
眠りを深くする方法。

それは…
「ゆたんぽをヘソのとこに置いておく」です。

でも、硬い容器の湯タンポはダメ。

柔らかい素材の湯タンポとか、レンチンでOKのゆたぽん的なやつとか。
米糠カイロとか作ってもいいですね。

ある程度の重さがお腹にのってるのって、不思議な安心感があります。

更にヘソと丹田を温めることによって副交感神経が優位になりやすくなります。


これやりはじめて2週間近くなりますが、毎日すーっと深く寝ていられるようになりました😆


寝付き悪くて困ってる方はお試しあれ!

お腹温めて悪いことはないしね☺️


夏場はさすがに無理だろうけど笑。


気功アロマのご予約はこちらまで↓
setuko.0212@gmail.com

12月中は全身コース値引き中!😘
自分をストレスと疲れから解放しましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加