きれいなきれい〈田添公基・田添明美のブログ〉

「いたずら(田添明美)」は左下の
カテゴリーから入って下さい

幻の味は……

2017年04月23日 17時17分24秒 | 日記・エッセイ・コラム

今日の昼食は,練馬区石神井公園の三宝寺池の

豊島屋でした。連れ合いは数十年前のカツ丼の

味を期待して行った。けど,それはメニューから

消えていた。ので,親子丼にした。私は蕎麦の

大盛り……その感想はノーコメント……(−o−)。


豊島屋の座敷には “禁煙” のポスターが

いくつも壁に貼ってあった。が,店先のテーブルには

灰皿が何枚か重ねてあって,座敷の前の松の幹の傍では,

おばあさんがプカプカ紫煙を吐き出していた。

靴を履いて座敷エリアから数十センチの差で,そこは

喫煙ゾーンなのだ! 素晴らしい規則だ! そういう

許容範囲の広い規則は大好き。


食事中,“照姫祭り” の関連の太鼓の音が

聞こえてきた。いつもの何倍もの人が公園に来ていた。

地元なのに,まだ一度もまともに “照姫祭り”

見たことがない。

 

見上げた空は雲一つ無く,眩しい。

幻の味は確認してはいけない。

思い出のままにしておくのがいい。




 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グリーングリーン♪ | トップ | 自転車用のヘルメットを新規に »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (LM)
2017-04-23 20:05:14
ざんねんでした。
お気持ち、よくわかります。
同じく、数十年ぶりかというそば屋に寄ったことがありました。
2月です。昔、お気に入りだったミニカツ丼とそばのセットを食べました。
が、たぶん、経営者(料理人)が変わってるんだと思います。
Unknown (陰丸)
2017-04-24 09:38:14
LM さんも記憶の期待の味を求めての,
がっかり体験がありましたか。
子どもの頃の美味しかったお菓子も,
今味わうと違うのでしょうね。

若くて空腹で胃袋が元気な時は,
何でも美味しく感じたのかもしれません。
その時はもう来ないのかなぁ。

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL