▼☆千夜一夜の日記・何想うがまま、感じるままに☆

※毎日の生活の中で遭遇する出来事、何の気なしに通り過ぎる情報など、個人的に気になるもを取り上げ、私的観点で語ります!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

デュブリのサイトで買い物する魅力って

2017年02月13日 14時06分28秒 | Weblog
こんにちは、影星です。

デュブリのサイトを見る限り、正直な所、自分にはないです。(笑)

「Amazon」でも「楽天」でも商品やメーカー、ショップで検索して価格を確認できます。基本的に会員ではなくても価格も含めて見られます。同様のサイトでの価格比較が出来たりします。また、何より注文して手元に届くのが早いのは国内だからって事もあります。(海外ショップで購入したらどの程度かかるのか感覚が無い)

意外に欲しい時が同時に手元に来て欲しい事は多いと思います。(私感)
このような気持ちは大方、もたれてるのではと感じます。それが現在、Amazonヒットの最大の魅力だと私は思っています。(その日のうちに手に入る、送料がかからない、利用しますよ)

【デュブリのサイト魅力って】
「デュブリ」は、ずらっとショップがサイトに並んでいます。実際にどんな品がどの程度の価格で販売されているのか、また、送料はどうなのか? 注文してどの程度で届くのか? 商品についての保証は? まったく分かりません。特に海外のショップだと不安はより大きくなります。何もなく届く場合はいいですが、何か有ったときの問い合わせなど、海外ショップは面倒です。

あと気になったのは、各ショップ内を覗こうとすると、会員登録してログインって事になります。なんかこれも抵抗感があります。買うとなって登録って分かるんですけど・・・。
※海外ショップ、海外ブランドをよく買っている方は抵抗感はないのでしょう。

キャッシュバックがあって、より割引感覚があったとしても、利便性を優先する場合が多いように思います。多少高くても早く手に入れたい、確実に届く事を優先、また、何かトラブった時の問い合わせが容易とか、こういうのを意識すると国内ショップとなります。
海外ショップは、アフターケアの点では不利です。(日本代理店があれば多少はいいですが)

国内ショップがストアインするのならば一連の不安はなくなると思います。現在のような海外ショップのみでは魅力は感じませんし、流行るとも思いません。
そう言えば、12月末頃にお目見えした国内ショップはどうなったのでしょうね。1月に入って見えなくなりましたが。

見えていたときに見たショップは、今市という感じでした。同じショップ名で検索するとAmazonにも楽天にもあったりました。ただ、そうそうに買うような部類のショップはなかったですね。(苦笑)

グランドオープンの会場で、700社ほと契約が済んでいて3月にはお披露目出来るかもなんて言っていますが、延長が癖になっているからどうでしょうね。それと魅力あるショップなのかな? もうしばらく静観しましょう。

ビジネスに捕らわれすぎず純粋に購入するインターネットのサイトとしては、やはりAmazonや楽天、ヤフーショッピングなどを利用してしまうのは確かだと思います。
キャッシュパックがだけに目が捕らわれてしまうと、正しい方向を見失うことになります。

まずは買い物しやすい安全で魅力を感じられるショッピングサイトである事が前提だと思います。じゃないと、客は集まらない=報酬に結びつかないの結果になります。


まぁこんな所で今回は失礼します。

ではでは。。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『DubLi』デュブリの続きの話... | トップ | 「DubLi」って、これが一番、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事