▼☆千夜一夜の日記・何想うがまま、感じるままに☆

※毎日の生活の中で遭遇する出来事、何の気なしに通り過ぎる情報など、個人的に気になるもを取り上げ、私的観点で語ります!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『DubLi』デュブリの続きの話。。。MLM系の心象

2017年02月13日 12時06分05秒 | Weblog
こんにちは、影星です。

日本海側の記録的な大雪が大きな話題となっていますが、このデュブリの話題は、ひっそりと知り得るものだけの間で盛り上がっています。

デュブリを含めてネットワーク系ビジネスは、一つの大きな特徴があります。それは宣伝(広告)を基本的にはしないという事です。そのかわりデストリビューターが口コミで宣伝をします。そのため、通常の企業は膨大な広告費を必要しますが、デュプリは広告費はそれほど必要とせず、その分、デストリビューター(会員)に還元します。(=報酬)基本的に純粋なMLMは合法なのでビジネスとしてでも成功すると事が出来ます。

では、なぜ、今までもそうですがMLM系は「詐欺だ!」「インチキだ!」という悪評がつきまとわれるのでしょうか? それは、デストリビューターとなったメンバーが自分下部にネットワークを作るために、旨い話で勧誘活動をするのです。その結果、登録したメンバーが同様の行動をとるものの、結果に結びつかず報酬も出ず、最初の説明と違う=詐欺だ、の図式となってしまいます。
実力があれば、確かにビジネスとしも成功するとこともあります。ただ、登録者全員が同様の結果になるのはあり得ません。全体比率で見れば数パーセント程度メンバーが富を得ることになります。

このビジネスに限らず、儲けが出るということは、逆に誰かが損失をしているという結果なのです。儲ける方に位置するか、損する方に位置するかは実力次第でしょう。ビジネスである以上は、そういうのもあり得ます。何もしないで所得を得る=不労所得、そんなのは夢・幻想です。

MLM系は、扱っている商品が良いので人に薦める、それが口コミで広まって自然に大きなネットワークとなる。ネットワークに属するメンバーに報酬が生じるとね。しかし、実際は報酬目当てにネットワーク作りに奔走するので、商品の良さをアピールするより、こんなシステムなので報酬が得られるんです、無理なく・・・と誘います。
報酬目的で勧誘活動をしますから、掲示板に無差別に書き込みしたり知人友人を巻き込もうとして険悪な関係になったりしてしまいます。無差別な掲示板へま書き込み=スパムの悪評となる。

勧誘の言葉を冷静に考えると「可能性」とか「将来性」とか「還元率が高い」とかの言葉がよく使われます。しかし、現時点での状況や事実が何も語られていない事に気づきます。それに根拠も見当たらない。上位者からの「受け売り」に過ぎないのでしょう。
実際のデータ、実際の商品、実際の状況をしっかりと自身で確認して確信を持ってから判断して欲しいと私は思います。

長くなりましたが、MLM系は詐欺ではないのですが、集客力やプレゼン能力がないと成功するのは難しいと思います。黙っていて、何もしなくて、報酬が得られる。。。そんな事はあり得ません。もし本当にそうでしたら関わった皆が報酬を得て凄いことになっているでしょう。そんな結果が現実なら、悪評には繋がりません。

MLM系に手を染めるのであれば、法令遵守されているかは必ず確認して下さい。外国企業でも国内商法に従う必要があります。登録してビジネスとなれば尚更です。皆さんも最低限の商法は調べておいて、挑んで欲しいと思います。少なくとも代理店登録した皆さん、デュブリからの「概要書面」の交付を受けましたか?


  ■【登録時の交付書面】連鎖販売取引=MLM(ネットワークビジネス)
   連鎖販売取引を行うものは、特定商取引法(特商法)で、「『概要書面』と
   『契約書面』を交付しなければならない」と定められている。
   「概要書面」とは、契約の締結前に渡さなければいけないもので、「連鎖
   販売業の概要を記載した書面」のこと。契約書面とは「契約の締結後には、
   遅滞なく」渡されなければならない「契約内容について明らかにした書面」
   のこと。

▽さて、もう少しだけ・・・。
これは商品を販売して報酬を得るのとは違い、自身が属するグループもしくは自分の下部メンバーがサイトにストアインしている店から購入すると、購入の際に数パーセントの報酬が発生します。(かなり大ざっぱな表現で失礼)
会員登録には、無料も可能ですが報酬額の面で数万~数十万で代理店会員登録が必要です。(でもなんで登録に数十万も必要なのか、他のMLMでも初期費用がそれなりの額、必要になります。疑問に思っていましたが、無料で登録して報酬が出ればそれから支払うというシステムはダメですかね)

「デュブリ」12月後半に日本企業がやっとサイトに登場したと思ったら、システムの不都合で現在は外国企業のみに逆戻りしています。また、昨日、数年前から念願、グランドオープンを迎えていますが、その内容は色々と先送りされ・・・日本企業のストアインの不都合も復旧予定も曖昧、3月には公開できるようなニュアンスだったようです。どちらにしても含みの多い、奥歯に何か挟まったような感じだったように思います。

グランドオープンって簡単に言うと普通に利用できる状態になったという意味です。全てにおいて開店したので通常通り利用可能ですよって事です。でも、日本企業はどこにも見当たらない。12月に一瞬見えたのは幻なのか。ちなみに公開は出来ないが700社程度は契約が済んでいるって話しは出ているみたいです。(契約が済んでるなら企業名告知出来ないのかな? 契約中でどうなるか分からないなら話は別でしょうけど)

オープンという意味が曖昧で、毎度毎度先延ばしをしているように感じられてなりません。
最終的に現状のままで落ち着いてしまうのではと懸念も抱いてしまう感じです。

詐欺だとは思いませんが、システムが素晴らしくても流行ってナンボの世界です。報酬が発生しても滞ったりでは不信感も高まります。素晴らしいシステムと言っているんでしたら、是非、確かな展開や動き、説明はして欲しいですね。

そうそう本体が海外にあり、国内に正規代理店も無いので、報酬の受渡など事務手続きや問い合わせも不安要素でしょう。せめて国内に本体直轄の代理店が設置されていれば状況も変わると思うのですが。国内企業の交渉だって来日時とか散発的では、進捗も悪いでしょうし情報連携もままならないと思います。

自分はハッキリ言って、この手のビジネスは出来ないと自覚しています。今までに幾度か挑みましたが結果は惨敗(結局根気負けかな)スキルは無いって痛感しました。
ホント、出来る方に憧れます。(苦笑)

そんな経験があるので巷で静かな話題の「デュプリ」に注目しているのです。
たまたま、自分の近くの人間から聞いたのが始まりです。その時、彼はこう言ってましたね、楽天も入るから凄い事になるよ、今がチャンスだから借金しても25万払って登録する。どうせ1か月もすれば手元に報酬が入るから25万はチャラになるから・・・、結果はどうだったんでしょうね? 結果を聞く前にその人間は近くに居なくなってしまいました。(苦笑)

MLM系はある程度、メンバー数が増えると飽和状態のように伸び悩む事になります。最初の劇的な増加は衰退していきます。デストリビューターによる口コミはそれぞれキャパ限界に達します。自分下位の人間がトップのデストリビューター並の集客力があったらもっともっと伸びて凄いことになるのでしょうが、そうは問屋が下ろさないのが現実です。

十二分に検討し行動して下さい。
決して今がチャンスなんて言葉で登録しないで下さいね。
いつでもチャンスです。あなた次第でね。

冷静に平常心で考えて・・・。

ではでは。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◆デュブリ「DubLi」というキ... | トップ | デュブリのサイトで買い物す... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。