かがやき便り

埼玉県にある介護老人保健施設かがやきのブログです。施設内外での活動や出来事などを日記形式でお便りします。

1月行事「新年会」

2018年01月23日 | 行事
1月13日(土曜)に狭山市の西方(にしかた)囃子保存会の皆様にお越し頂き
お囃子を披露して頂きました。

戦後20年程の空白期間はあったようですが、
40年以上続いている伝統行事だそうです。

悪を取り除き五穀豊穣を願って獅子舞は踊ります。
獅子舞に頭をかじってもらうと子供達は賢くなるという言い伝えがあるそうです。



利用者様の中には獅子舞の口の中に進んで手を入れている方もいました。

また太鼓やよこ笛、鐘に合わせて拍子をとり、
細かな動きの中に情緒が加わった、素晴らしい踊りを見せて頂き、
感動して涙する方もいました。

「おかめ」と「ひょっとこ」は、家内安全を願って
相々傘の下で仲むつまじく踊っていました。



賑やかに新年を祝った一日を皆様と過ごしました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

通所リハビリ 1月壁画

2018年01月10日 | 通所リハビリ
皆様 新年明けましておめでとうございます。

今年は戌年です。
輝かしい平成30年の幕開けにワンちゃん達も勢ぞろいしております。



犬は社会性があり私達人間と親しみ深く忠実な動物です。

また犬は人間と比べるととても早く成長しますが
近年ワンちゃんの食べるドックフードや医療技術の発達により
人間同様に寿命も延びているようです。



新しい年。
希望に満ちしあわせいっぱいのワンダフル♪な日々を
皆様と一緒に過ごして行きたいと思います。

本年もどうぞ宜しくお願い致します!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2階 あすなろ朗読会

2018年01月05日 | 入所2階


 12月28日(木)、朗読ボランティアの“あすなろ”さんに来ていただきました。

 今回は「忠実な水夫」「親切心に涙が出そう」や、
年末という事で「我が家の年越しそば異変」「最高のそば」の
読み聞かせをしていただきました。
 最後に「歓喜の歌」を披露して頂き、皆さんとても喜ばれていました。

 次回はどんなお話を聞かせて下さるのか、とても楽しみです。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年のご挨拶

2018年01月01日 | 施設
 新年明けましておめでとうございます。
皆様方にはよいお年を迎えられたこととお喜び申し上げます。

 昨年は、北朝鮮のくり返し行われたミサイルの発射、日本各地での豪雨災害と、まさに内憂外患の観がありました。一方では、今上天皇の御退位の日が決定したことも大きな出来事でした。1年4ヶ月後、どのような気持ちで日本国民は、御退位の日を迎えるのでしょうか。

 さて、海外では相変わらず、テロ事件、難民問題、人種間の対立抗争などが続いており、これに自然災害、地球温暖化が加わって、地球という一つの生き物が瀕死の状態に陥っています。一人一人の覚醒、自覚、行動が地球を救うことになるわけで、他人任せはできません。ことによると地球に大変動がおき、地球上の生き物が絶滅することもありうると、現代に生きるわれわれは考える必要があるかもしれません。正月早々、悲観的な話になりましたが、ほとんどの国で、地球温暖化対策が十分といえない現状では楽観的になることは困難です。地球規模でおきている諸問題が少しでもよい方向へ向かうこを感じる次第です。

 最後になりましたが、皆様方のご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせて頂きます。

介護老人保健施設かがやき
施設長 鬼頭健一
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かがやき瓦版

2017年12月29日 | 入所2階
2階入所棟では、ブログの一部を『かがやき瓦版』として掲示しています。

今月号も皆さんに楽しんで読んでいただくことが出来ました。



来月もお楽しみに!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加