鍼灸如何に学ぶべきか~科学的鍼灸論の構築のために~

鍼灸の理論と術にかかわる初歩的・基本的な問題を中心に、科学的=論理的に唯物論を把持して説(解)いて行きたいと思います。

経絡経穴実技テスト〜前面の横並びの経穴、他〜

2017-01-30 21:26:24 | 日記
今週木曜日の経絡経穴概実技テストの内容。イメージし難いものは覚え難い。

「身体前面の横並びの経穴、前正中線から外方へ。」

(1)恥骨結合上縁に並ぶ経穴……曲骨(任脈)→横骨(腎経)→気衝(胃経)→急脈(肝経)→衝門(脾経)

(2)臍上および臍の外方に並ぶ経穴……神闕(任脈)→盲兪(腎経)→天枢(胃経)→大横(脾経)→帯脈(胆経)

(3)健里(神闕の上3寸)の外方に並ぶ経穴……健里(任脈)→石関(腎経)→関門(胃経)→腹哀(脾経)

(4)中脘(神闕の上4寸)の外方に並ぶ経穴……中脘(任脈)→陰都(腎経)→梁門(胃経)

(5)巨闕(神闕の上6寸、中庭の下2寸)の外方に並ぶ経穴……巨闕(任脈)→幽門(腎経)→不容(胃経)


(6)第4肋間の高さに並ぶ経穴……膻中(任脈)→神封(腎経)→乳中(胃経)→天池(心包経)→天渓(脾経)→輒筋(胆経)→淵腋(胆経)

(7)鎖骨下縁の高さに並ぶ経穴……璇璣(任脈)→兪府(腎経)→気戸(胃経)→雲門(肺経)

(8)前髪際入る五分に並ぶ経穴……神庭(任脈)→眉衝(膀胱経)→曲差(膀胱経)→頭臨泣(胆経)→本神(胆経)→頭維(胃経)

「心包経、三焦経、胆経、肝経の原穴、郄穴、絡穴、募穴」

(1)心包経……大陵(原穴)〜郄門(郄穴)〜内関(絡穴)〜膻中(募穴)

(2)三焦経……陽池(原穴)〜外関(絡穴)〜会宗(郄穴)〜石門(募穴)

(3)胆経……丘墟(原穴)〜外丘(郄穴)〜光明(絡穴)〜日月(募穴)

(4)肝経……太衝(原穴)〜中都(郄穴)〜蠡溝(絡穴)〜期門(募穴)

赤字の部分は、特に体表指標の無い経穴が並んでいる。文字でしかイメージ出来ないものは、覚えることが難しい。(自身にとっては)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 『学城 第1号』を読む〜ブロ... | トップ | Mercedes-AMG GT〜Mercedesの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。