鍼灸如何に学ぶべきか~科学的鍼灸論の構築のために~

鍼灸の理論と術にかかわる初歩的・基本的な問題を中心に科学的=論理的に唯物論を把持して説(解)いて行きたい、と思います。

前期プリント整理〜個体発生は系統発生を繰り返すべきである〜

2017-07-31 08:03:38 | 鍼灸学校での学び・国試勉強・受験勉強
前期末試験の準備として、前期に配布されたプリントを教科ごとに整理してファイルにまとめた。人類の精神の歴史の繰り返しの大事性実感する。

ここまで、各教科で配布されたプリント、教科ごとには分けていたものの整理して見直すという余裕が無かった。

しかしながら、前期末試験のために教科ごと、学んだ順に整理してファイルに綴じて見直してみると、抜けている部分、不足している部分が明白になるとともに、全体としてアバウトに、この教科ではこんな事を学んだのだ、ということが明白になった様に思える。その作業だけで理解が深まった?と思える部分が随分とある。

これはおそらく、人類の精神の曙の時代にアリストテレスが成した、成そうとしたことの繰り返しの作業であるから……とも思える。それゆえの、自身の理解の深まりであると……。
ファイルにまとめてみると、たったこれだけの……。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 腫瘍マーカー〜前期末試験用... | トップ | ブログ更新予定〜8/1〜8/8の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

鍼灸学校での学び・国試勉強・受験勉強」カテゴリの最新記事