“科学技術書・理工学書”読書室―SBR―                 科学技術研究者   勝 未来

科学技術書・科学書・技術書・理工学書/ブックレビュー・書評/新刊情報/科学技術ニュース   

◆科学技術テレビ番組情報◆NHK「サイエンスZERO」/BSフジ「ガリレオX」/BS朝日「WILD NATURE 地球大紀行」他

2016-11-07 10:30:19 | ◆科学技術 <TV番組情報>◆


 <テレビ番組情報>

 

NHK-BSプレミアム  コズミックフロントNEXT   毎週木曜日 午後10時00分~11時00分
                                   再放送 翌週水曜日 午後11時45分~0時44分

11月10日(木) ダイエット中? ブラックホールの意外な姿(再放送)

 今回の主役はブラックホール。でも、ブラックホールというと何でも吸い込んでしまう怖いイメージだ。しかし、その真逆のブラックホールがあるという。あるものは非常に活発であったり、あるものは実は非常におとなしかったりと、それぞれに個性があることがわかった。中でも天の川銀河の中心にあるブラックホールは、とても穏やかな性質を持っている。何も吸い込まない、ただの黒い球体だ。まるで人間のような個性をもつブラックホールだが、ある性質が深く関わっている。何でも吸い込むだけが特徴ではない、多種多様なブラックホール。その驚くべき素顔に迫る。

NHK-BSプレミアム  フランケンシュタインの誘惑~科学史 闇の事件簿~  
                                            毎月最終木曜日 午後9時00分~ 午後10時00分

11月24日(木) 水爆  裏切りと欲望の核融合

 Dr.ストレンジラブ(博士の異常な愛情)、これまでほとんど知られてこなかったエドワード・テラーの実像に迫まる。エドワード・テラー(1908年―2003年)は、ハンガリー生まれでアメリカに亡命したユダヤ人理論物理学者。アメリカの「水爆の父」として知られる。ローレンス・リバモア国立研究所は彼の提案によって設立された。

BS朝日 WILD NATURE 地球大紀行    毎週金曜日 午後9時~9時54分

11月11日(金) 休止

11月18日(金) 地球最後の秘境! ギアナ高地~テーブルマウンテンの巨大穴に潜入! 地球創世の神秘に挑む~

 ベネズエラ、ボリバル州の南西の果て、ブラジルとの国境近くに、今回目指す巨大穴のあるテーブルマウンテンがある。ここには少なくとも8つの巨大穴があり、その中の一つに自然写真家・寺沢孝毅をはじめとする取材チームは降り立った。そこには、「人食い鳥がすむ」という村の伝説があり、不気味な鳴き声が、巨大穴のふちに大きく口を開けた洞窟に響き渡る。一体、どんな生物が生息しているのか。そして、この巨大な穴は一体どうやって出来上がったのか。今回、落差世界一の滝、エンジェルフォールをはじめ、ロライマ山、アチャの滝など、地球創生のメカニズムに迫るとともに、ギアナ高地で固有の進化を遂げた、多くの動植物の貴重な映像も交え、"謎の巨大穴"に潜む、未知の世界を探っていく。

NHKテレビ Eテレ  地球ドラマチック    毎週土曜日 午後7時00分~7時44分
                              再放送 毎週月曜日 午前0時00分~0時44分

11月12日(土)  イヌ vs. ネコ ペット徹底対決!(2)

 今回は学習能力、コミュニケーション力、人を癒やす力、自立する力、そして飼い主への愛情の5部門でイヌとネコが対決する。150ものおもちゃの名前を聞き分けるイヌや、リモコン操作をするネコが登場。また、エサをたっぷり入れた皿と1粒だが飼い主が興味を示している皿のどちらを選ぶかを調べる実験では、両者の違いがクッキリ!愛情ホルモン、オキシトシンがネコにあることも判明する。勝負の行方は?。(2016年イギリス)


BSフジ   ガリレオX    毎週日曜日 午前11:30~12:00 (隔週新作)

11月13日(日) 未来技術遺産 日本が誇る歴史的な発明

 人々にとって共有すべき「著名な普遍的価値」を持つものを後世へ伝承していくという取り組みは、例えばユネスコによって登録される「世界遺産」などに見ることができる。これらの「遺産」は主に遺跡や景観、自然などを対象に選定されてきた。しかし、歴史を通じて人々に大きな影響を与えたものは建築物や風景だけではない。現代社会に浸透している生活用品や家電製品なども私たち日本人の生活を大きく変えてきたのだ。そんな日本人の生活を変えた製品の技術的価値を未来に伝えていこうという取り組みが「未来技術遺産」だ。私たちに身近であるが故に見落としてしまうような“意外"な製品など、未来技術遺産から見える歴史的な発明の数々を振り返る。

主な取材先:国立科学博物館
        産業技術史資料情報センター
        金沢蓄音器館
        二戸市立二戸歴史民俗資料館

NHKテレビ Eテレ  サイエンスZERO    毎週日曜日 午後11時30分~0時00
                                再放送毎週土曜日 昼12時30分~1時00分

11月13日(日) 生命の限界を探れ! “海底地下生命”大探査

 海洋研究開発機構(JAMSTEC)の地球深部探査船「ちきゅう」。海底地下から「コア」と呼ばれる地層を掘り出す特別な船だ。この秋、世界で初めて挑むのが「生物の温度限界」の解明だ。海底地下深くに潜む微生物をコアごと掘削。生物はどのくらい高温まで生きられるのか、その限界を突き止め、極限環境を生き抜くための生体メカニズムも明らかになると期待されている。世界の科学者が注目する、高知・室戸沖での調査に密着する。

ゲスト:諸野 祐樹(JAMSTEC高知コア研究所主任研究員)

ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●科学技術書<新刊情報>●「... | トップ | ●科学技術書<新刊情報>●「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

◆科学技術 <TV番組情報>◆」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。