経営のエスコート

会社の経理サポートをして、もう10年以上になりました。行き着くところは、会社の経営のエスコートでした。

消費統計に現れぬ実態

2016年10月13日 06時05分14秒 | その他
今朝の日経の紙面に、消費統計に現れぬ実態という見出しの記事があった。

現場の感覚とあう内容が多く再確認できるような内容でした。

特に「コト消費」・・・

サービス業をしているからといって「こと売り」にならない。画一で比較可能な程度ならば・・・消費者から見て「もの売り」と変わらない。

反対に物を売っていても、その中に様々な思いが入り消費者に伝われば・・・「こと売りに」変わる。

統計では掴めない実態が主流になってきている。

結果指標をどこにもってくるのか・・・・統計の試行錯誤が続きそうだ。





ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人工知能が職場が変える・・・・ | トップ | NHK番組でITを使った生産性 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。