加賀五兵衛 かがごへい

只今ホームページからご注文頂くと嬉しい特典がつきますよ!お電話でもOKですよ まずは 0120-747467です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

片山津温泉

2008年02月12日 | 北陸・石川・福井・富山
michikoで~す。

石川県には有名な温泉がいくつもあります。
その中でも加賀市・片山津温泉は有名です。
何と雪の科学者で有名な
中谷宇吉郎博士(1900-62年)は片山津温泉が生誕の地です。
(ご存知かしら~
そこで中谷博士にちなみ、片山津温泉の商工振興会女性部
「ふるーる片山津」が毎年雪にまつわる思い出や、詩、
絵手紙、散文などを公募しています。
「雪へのひとり言」です。
昨年11月の発表なのですが・・・ちょっと目に
とまったのでご紹介いたしますね~。

細雪賞 松下弘美さん(神戸市)

「雪の涙」
倒壊した家に粉雪が降っていました。
君は、「まだ積もった雪を見たことがない」と言っていましたよね。
これからもっともっといろんなことを見るはずだった君の
目は静かに閉じられたままうごきません。
どうして、どうして、神様は順番を守らないで君を
連れて行ってしまったのでしょう。
雪はとても白いから、震災の街を覆い、何事もなかったかの
ように消し去ろうとしてくれているようでした。
お父さんを交通事故でなくした君。
お母さんを大切にし、友達を大切にし、未来を大切に
していた君。「中学生になりたい」と言っていた君。
屈託のない笑顔で周りを明るく照らしてくれていた君。
雪は積もらなかったけれど、君への思いは深く深く、
心に積もっていきました。
あの雪は君を知っている全ての人が流した涙で
できていたんじゃないかと、今日ふと思い出しました。

本人評 私は塾の教師をしており、阪神大震災で亡くなった
当時の塾生の少年のことを作品にしました。あの子がとらせて
くれた賞です。彼は勉強に励んでいました。
今の子ども達には命があって頑張れる喜びをどこかで
感じてほしいと思います。


雪に関するイメージ・想いはそれぞれありますね~。
ツイ、生活観でみてしまう「雪」のイメージでしたが
冬の雪景色を存分に楽しまないともったいないなあ~と
思った次第です。しみじみ~
でも毎日降ると・・・参りますよね~。顔晴れ長野県民

今日も宜しくお願いします。
顔晴れ新潟・能登半島
皆様に良きことがたくさん起きますよん。ワクワク
ありがとうございました。
全ての皆様に心から感謝しています~~


毎日投票をありがとうございます

日記@BlogRanking
ジャンル:
文化
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 兼六園 | トップ | 石川県立伝統産業工芸館 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (じぇにゅいん)
2008-02-12 12:26:12
応援どうもありがとうございます。

応援が届いたのかどうかはわかりませんが今日は雨です。これで少しは解けるかな???
じぇにゅいん様ありがとうございます! (michiko)
2008-02-12 12:43:59
こんにちは~
長野は雨ですか~
おおっ、雪がとけますよ。。。きっと
雪かきが1回分くらいはとけてほしいですよね~
石川県も同じく雨です。見渡す限り雪はありませんが、気温が下がってきたようなので・・・雪になるのかな~~こればっかりは「天」にお任せですけどね~
連休あけは忙しいでしょうが張り切ってくださいませ。
ありがとうございました。心から感謝しています。本当に


命の重さ (草薫)
2008-02-12 13:17:02
こんにちは。今日のブログでは、「命の重さ」を感じました。雪の軽さからいけば、とか何センチ積もったかで無く「命」の儚さゆえにとても大事なことを実感させる詩ですね!真冬の雪は、積もり積もって「現世」の姿や、各々の悩み、苦しみまで隠してくれそうな気もします。でも命が無くなれば、そういうことも感じられなくて、とても悲しいことですね。だから命を大切にしましょう。優しさをもちましょう!ですね。それではまた。
草薫様ありがとうございます! (michiko)
2008-02-13 08:22:11
おはようございます~
そうですね・・・。
命があって・・・ですよね。
生きているときは思いっきり感謝して生きていかないと亡くなった人たちに申し訳ないですよね~
当たり前に思わず精一杯一生懸命に過ごしたいです。
色んな方々から気づきを頂き「ツイています」
草薫さま ありがとうございます。心から感謝しています
ありがとうございました (松下弘美)
2008-02-20 13:16:44
ボクの作品をブログで取り上げてくださり、ありがとうございました。
今の子供たちに、一所懸命に生きて欲しいと願いをこめた作品でもありました。

松下様ありがとうございます! (michiko)
2008-02-20 16:58:27
初めまして~、、ようこそ、、
ご本人様ですかありがとうございます。
驚きました。すみません勝手にの公表しちゃって・・
心にじんわり~きたのでこれは皆様に教えたいと思いました。こちら「雪国」では雪に対しては思いは様々です。生活感から残念なイメージもありますが、非常に神秘的で綺麗な感覚もあります。
松下様の優しい「詩」は多くの人たちに良いメッセージを届けられたと思います。今後とも感性豊かな表現を楽しみにしています~。本当にありがとうございました。心から感謝しています。HNKも見てみます

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。