ある種の憂鬱

寄せては返す、波のように…。 ここ数週間、いろんなことを書きたいと思って、パソコンの前に座れども、なかなか何から書いていいかわからない状態が続いた。今も随分と頭が混乱している(と思われる)し、その混乱が果たして良い方向に向かっているのか否かも、正直自分では分からないといった感がある。 根拠はまったくない。しかも、自分自身の希望的観測が含まれているのだろうが、おそらく、少なからず多くの留学経験者 . . . 本文を読む
コメント ( 9 ) | Trackback ( 1 )

深呼吸の必要 (2004)

自分らしい上手な生き方とは…。私が大学生の時の話であるが、当時私が暮らしていた家の近くのプールでアルバイトをしたことがあった。プールというだけあって、夏の間だけ、2ヵ月ほどのいわゆる短期アルバイトであった。収入アップが当時の主な目的であったことは間違いないが、今では「これまで生きてきた人生の中で、最も輝いた1ページの一つ」といっても過言ではないくらいに、楽しく、それでいて教訓に満ちていて、もう十年 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

また…

ず~いぶん長い間休憩しておりましたが、 また少しずつ書いてみたいと思います。 30歳からの挑戦は、第二章へ…。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

帰国、そして再就職…

帰国後に過ぎ去った時間を振り返る…。卒業式を終え、友人たちと2年間の努力をたたえ合い、アメリカで出会った人々や食べ物に別れを告げ、日本から呼び寄せた家族を様々な観光地に案内して、引越しの準備に振り回されて、2年の月日を過ごしたMBA生活にピリオドを打った。早かったような、遅かったような、なんともいえない複雑な2年間ではあったが、何とか無事に乗り越えることができたし、それは少なからず私に自信を与えて . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 1 )

ジョゼと虎と魚たち (2006)

少し寂しい真実…。先天的に障害を持って生まれてこられた方や、後天的に身体の自由を奪われた方々のことをたまに考える。それは「ジョゼと虎と魚たち」といった映画や、以前にもブログでとりあげた「1リットルの涙」といったテレビドラマ、「成田真由美」さんのように障害を乗り越えてスポーツで活躍する姿、そして、障害なんてなんのそのと縦横無尽に飛び回る「五体不満足」の著者、乙武洋匡さんのような方の活躍を目にすると、 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

卒業式

一つの小さな夢、ここにかなう…。2年前の8月に始まった私の挑戦。それは新しい知識を得るための挑戦であり、これまでとは異なる価値観を持つ仲間と共に学ぶ挑戦であり、そして、何よりも新しい自分自身に変化するための挑戦であった。それは私の周りにいたみなが行かない道を、一つの信念と共にまっすぐに突き進み、何があるのか、ないのかもわからないのに、ただただ無我夢中で前へ前へと歩を進めた旅でもあった。卒業式の会場 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ビジネススクール授業終了

ゆっくりのようで、光の速さで過ぎ去った日々…。ビジネス戦略にまつわる最後のプレゼンテーションをもって、私のビジネススクールでの授業がすべて終了した。今、私はこれまで学んだことを振り返りながら、荷物のパッキングをかねて、教材の整理に取り組んでいるが、渡米直後のセメスターに受けた授業の資料に目をやると、あのときの気持ちが鮮やかによみがえってくる…。決して勉強ができる方ではない私は、みなが涼しい顔でこな . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

陽気なギャングが地球を回す (2006)

悪いことには違いないが…。近頃の犯罪というのは、実にカッコよくないものが多い。こんなことを言うと、犯罪を肯定しているように聞こえるのかもしれないが、人を傷つけたり、殺したり、あまりにも命を粗末にし過ぎである「陽気なギャングが地球を回す」は、ある銀行強盗チームの話。人の嘘を見抜く力を持つ役所の職員、(大沢たかお)正確無比な体内時計と凄腕の運転技術を持つ自動車学校の教官、(鈴木京香)スリの天才は動物を . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

亀は意外と速く泳ぐ (2005)

微妙だけど、なぜか嫌いになれない…。「亀は意外と速く泳ぐ」という作品を鑑賞して、私の頭の中に浮かんだのは「シュール」という言葉であった。ちなみに、私はこの言葉の正確な意味を知らなかった。それでも、どこかで見聞きしたこの言葉が、この作品を評価するに当たってしっくりきたのだろう。さっそく、ウィキペディアで「シュール」という言葉の意味を調べると、次のような検索結果が得られた:「現実離れしたさま」、「普通 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

残念な富士通のパソコン

今日もガジェットがらみの話…。昨日のブログで「FMトランスミッター」を紹介した。「車でiPodが聞けたらな…」と突然思いたって、ネットで調べることで見つけた商品である。私は、この商品を購入し、実際に使った上で、ブログでその有益性を紹介した。ビジネススクールの授業、とりわけマーケティング、具体的には消費者心理をカバーするクラスなどでは、私が先に述べたいわゆる口コミ(英語ではWord of Mouth . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )
« 前ページ