散文的で抒情的な、わたくしの意見

たぶん歴史の話が多く、それからドラマの話など書くと思います。コメントやトラックバック、対応できませんがご自由に。

おんな城主 直虎 を「なんとなく」見ている。

2017年06月14日 | ドラマ
物心ついてから、「なんとなく」でさえ見なかった、つまり途中で完全に見ることをやめたのは「大河 江」ぐらいかなと思います。あ、「篤姫」も怪しいかな。ほとんど記憶にない。

あと「琉球の風」も見ていません。その他は「天と地と」(私は小学校低学年)以降全てを見ています。

というわけで「おんな城主」も「なんとなく」見ています。

特にストーリーもない感じで、一回ぐらい飛ばしても内容は把握できます。まあ録画してますから飛ばしたのも後で見ればいいのですが。

私の中では家族ドラマ、恋愛ドラマという位置づけです。「おんなの苦労物語」というべきなのかな。「渡る世間は鬼ばかり」みたいな作品だと思ってます。

でも時代劇はほかにないので、面白くなくとも、まあなんとなく見ているわけです。大河を見るのは人生の習慣ですし。

でも「井伊家」は大嫌いです。というより、井伊直弼が大嫌い。江戸の末期になってあんな虐殺をするなんて、馬鹿もほどほどにしろという感じです。幕末だとこの井伊直弼と新選組が大嫌いです。人殺しですね、しかもバカ。

井伊家(彦根藩)は最後はまっ先に徳川を裏切ります。官軍になる。節操もない。

というわけで「井伊家なんて潰れていたほうが良かった」と考えている私にとっては、この作品はどうにも見るべき点がないのです。

せめて家康をもっと描いてくれるとか、信長を早期に登場させるとか、そういうサービスをしてほしいな、と思います。
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田川健三さんの「書物として... | トップ | 雨音はショパンの調べ とそ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。