HAMD

わたしの日記。

GW2

2017年05月05日 23時38分22秒 | 
世界遺産の姫路城。

一歩歩けば、期待も高まります。
が、
歩くのはしんどいので、
ループバスに乗車。

ちょうどいいタイミングでやってきそうでしたので、
一日乗車券を購入して、待ちます。
その間、だりんはsmoking timeに席を外します。

が、世界遺産のある場所。
路上禁煙は、罰金ものです。

それ用のスペースが、
ほぼないのです。

彼も、どこぞにそのスペースを見つけ、
発車間近に合流。

周りは、foreigners ばかり。
世界が、身近になってきているのを感じます。

姫路城前に下車して、
いよいよ大手門を潜ろうかというところまで、

まぁ、歩く!

くぐってからも、
まぁ、歩く!

その間、昔の庶民が住んでいたところに、
現代人がお花見しとります。
犬も🐕のんびりしております。
平和です。

しかし、しかし。

歩きます。

やっと入場券を買う場所に来ましたら、
30分待ち。

時間はずらしたつもりでしたが、
ちょっとずらしたらすんなりだったことを知ったのは、
城を後にしたとき。

この時はまだ、
知る由もありませんでした。



日頃の運動不足が、
足にくることもね。

お天気に恵まれ、
30分弱、太陽の下に放置されたあと、
やっとこさ入場し、
いざ!

わくわくしていたら、
展示物は、瓦。

次の階からは、
ARでどうぞとな。

人の数もすごいので、
係員から進んでくださいと言われるがまま。

城主が変わったこともあって、
何もない。

窓際に、
鍵がかかっているところを触ったら、
だりんが『石落としの扉だよ』と教えてくれました。

ほかに目ぼしいものもなく、
最上階に行ったら何かあるかと思ったら、
景色だけ。

汗だくで来た姫路城ですが、
石垣も、展示品も、
熊本城の方が何枚も上手。

ボランティアガイドと一緒だったら、
もっと楽しめたのでしょうけれど、
それはまたの機会に。

隣の好古園にも足を伸ばしましたが、
上品過ぎたのと、歩き疲れで、
早々に引き上げました。

綺麗なところでしたよ。



来れないけど、
秋に来てみたいものです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GW1 | トップ | GW3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事