無煙映画を探せ  

映画のタバコシーンをチェック。FCTC(タバコ規制枠組条約)の遵守を求め、映画界のよりよい発展を願うものです。

スター・トレック BEYOND

2016-11-02 | 2016外国語映画評


「スター・トレック BEYOND 」 ジャスティン リン監督 米  ◯

 人気SFシリーズ第3作。
 カーク船長(クリス パイン)らが乗っている宇宙船に救援を求めて宇宙人がやってきます。そして、救援のためその星に向かいますが、カーク延長のエンタープライズ号は新たな敵と遭遇してしまいます。彼らは戦いに負け、エンタープライズ号は敵の星に墜落し、乗組員のほとんどが敵側の捕虜となってしまいます。捕虜とならなかったカーク船長と一部の乗組員は、その星から脱出を試みようとしている女性と出会います。なんと彼女が住んでいたのは旧型の宇宙船だったのです。彼女は敵なのか味方なのか。はたしてカークらは敵の星から脱出できるのでしょうか。
 さまざまな異星人が協力して問題を解決しようとする展開には地球人も学ばなければならないのではないでしょうか。
 物語としては面白いのですが、宇宙戦争の様子がどこかで見たような場面が多く、そろそろ宇宙戦物も限界なのでしょうか。
 なお、16年6月に事故死したアントン イェルチンの遺作となりました。
 タバコは、なし。無煙です。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デスノート Light up the NE... | トップ | 「湯を沸かすほどの熱い愛」  »
最近の画像もっと見る

2016外国語映画評」カテゴリの最新記事