無煙映画を探せ  

映画のタバコシーンをチェック。FCTC(タバコ規制枠組条約)の遵守を求め、映画界のよりよい発展を願うものです。

世界でいちばん美しい村

2017-06-19 | 2017日本語映画評


「世界でいちばん美しい村」  石川梵監督 ☓

 2015年のネパール大地震で大きな被害を受けたラプラップ村の様子を伝えるドキュメンタリー映画です。倍賞千恵子がナレーターをしています。
 ヒマラヤ山麓の小さな村は地震で壊滅的な被害を受けました。その直後の様子と復興が進んでいく様子をある一家、看護師、に密着することで地震に対する人々の思いとその変化を紹介しています。日本の311後と同様、避難した場所と元々住んでいた場所への思いなど環境は異なりますが状況はよく似ています。監督の「伝えたい」という思いが全編に溢れている作品です。
 ただ、その思いがちょっと行き過ぎて後半の、儀式とか祭りの場面は日本人から見ると似たようなことの繰り返しとなってしまいもう少しコンパクトに纏めても良かったのではないかと思いました。
 標高がどれくらいか知りたかったです。ダンスを踊るのは結構きついのではないかと思いました。
 タバコは、家族の父親が喫煙しました。子どもたちの前でも気にしていない様子が残念です。(☓)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名探偵コナン から紅の恋歌 | トップ | こどもつかい »
最近の画像もっと見る

あわせて読む