Free Your Body and Soul

身体と心を自由にして健康で幸せに💕
Advanced Rolfer Asako の独り言

首と背中の境目がもりっと

2017-05-03 22:09:52 | ロルフィング(R)

みなさん、首と背中の境目って

肘とか膝みたいな関節じゃないって知ってますか?

って、きっと背骨がこうなってて、

首と背中の境目が肘や膝とは違うってご存知だとは思いますが・・・ 

 

こうなってるって知ってはいるけど、

首と背中の境目を肘とか膝みたいに使ってる人いませんか?

うつむく時や上見上げるときに、

首と背中の境目を一箇所でぽきっと曲げると

(もちろんそういう使い方もできるし、

そう使った方がいい時もあるかもしれませんが)、

いつも、長時間(スマホ見るとか)そうしてるとしんどくなります。

絵が下手ですみませんが下の絵の左みたいな感じ。

  (首折れ鯖のイメージがさっきから頭を離れません(笑))

頭は重いです。その重さを支えるのにどこに力がかかるか。

一方、絵の右みたいに背骨が蛇腹みたいになってるのを

広範囲に使ってカーブを描くように下向いたり上向いたりすると

一箇所にかかる負担は減ります。




ちょっと下向いたり上むいたり右のようにしてみてください。

できますか?

いつも左みたいに下向いてスマホ見たり本読んだりしてる人は

胸椎が一緒に動いてくれなくて、右のようにはできないかもしれません。

そうなると、肩も凝ってるでしょうし、

首と背中の境目あたりの肉がもりっとなっちゃってるかも。

  社交ダンスのパーティーでもよく見る気になる人で多いパターン。 

  頭の向きを首だけで動かしてて(胸椎から繋がった動きでない)、

  体の向きと連動してなくて、首がしんどそう。

そうなると、自分でそれをなんとかするのはなかなか難しいと思うので、

是非、ロルフィング®受けに来てください🎶

  

まぁそもそも同じ姿勢を長くしてるのってしんどいし、

スマホ見るにも本読むにも、スマホや本の位置を上げて、

PC使うにも、キーボードやディスプレイの位置を調整して、

あんまりうつむかなくてすむようにするのが一番ですけどね😊



ロルフィング神戸 ~ときどき東京~

 asakofybs@yahoo.co.jp

 080-3835-2705

 セッションルームは三宮駅近です 

 ここからリンク→詳しくはこちら←ここまでリンク

 

#ロルフィング #筋膜 #首のしんどさ
#首と背中の境目が盛り上がってる #首と背中の境目
#三宮  #神戸 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロルファー™誕生日〜7才にな... | トップ | ファイティングポーズ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ロルフィング(R)」カテゴリの最新記事