Free Your Body and Soul

身体と心を自由にして健康で幸せに💕
Advanced Rolfer Asako の独り言

「Me before You」

2017-06-10 20:09:43 | ”からだ”と“こころ”

「Me before You」

っていう映画観ました。

最近、内容よく知らずになんとなく選んで映画見ることが多い

のですが、今回もよくわからず観てみたら号泣😭


関連画像


主人公ウィルは交通事故で車椅子生活になってしまたお金持ちの青年。

ウィルは半年後に安楽死することに決めてて、それまでの

6ヶ月の介護にルーが雇われた。

心を閉ざしてたウィルはルーが来るようになって

だんだん心を開き、笑ったり、出かけたりするようになり、

二人は恋に落ちる。

・・・

 

 

号泣したのはウィルが四肢麻痺でかわいそう

とかいうことではなくて、

やっとウィルが心を開き、二人の心が通じあったのに、

それでもウィルの気持ちは変えられない

ということが切なかったからだと思います。

この時のルーの無力感はいくばかりかと思うとね。

前に共感の話で書いたけど、

共感できても同感できないことってあるってことです。

大抵の場合は共感してあげることが重要で同感する

必要ないんですけど、

その決断が自分にも大きく影響を与えるとなると、

”気持ちはわかるけど、こっちの決断の方がいいでしょ!”

って思っちゃうのもわかります。

でも、本人にしかわからない部分って絶対あるだろうし。

難しいところです。


ウィルの決断に関しては賛否両論

あると思いますが、

映画とは別の決断をしたとして、

ウィルが本当に幸せになれたかはわからない。

なれたかもしれないけど、

なれずにルーの為に我慢する日々になったかもしれない。

 

ウィルのような状態ではなくても、

辛い思いしてる人を助けたいのに助けられない

というのは辛いものです。

でも、助かりたくない人を助けるのは難しい。

無理に助けようとしてもうまくいかないことが多いしね。

そもそも、こちらが”助け”だと思っていることと

本人が”助け”と思うことが一緒ではなかったりするかもしれないしね。

 

ウィルがもし、ロルフィング®とか

ソマティックエクスペリエンシング®

とかソースポイントセラピー®とか受けてたら、

違う決断してたかもしれないなとは思います。


う〜ん、いろいろ

考えさせられる内容の映画でした。

皆さんもよかったら是非観てみてください。

 

<6月24日(土)名古屋でのセッション、まだ受け付けてます!>

<7周年キャンペーンのWS、モニターも絶賛受付中🎶>

         ⬇︎⬇︎⬇︎

ロルフィング神戸 ~ときどき東京~

 asakofybs@yahoo.co.jp

 080-3835-2705

 セッションルームは三宮駅近です 

 ここからリンク→詳しくはこちら←ここまでリンク

 

#ソマティックエクスペリエンシング #SE  
#ストレス #トラウマ   #自律神経 
#ロルフィング #筋膜 #三宮 #神戸 #名古屋 





 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« されて嫌だったことをしちゃう | トップ | 自分でできるケアと他人にし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

”からだ”と“こころ”」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。