Free Your Body and Soul

身体と心を自由にして健康で幸せに💕
Advanced Rolfer Asako の独り言

「見守る」と「見張る」の違い

2017-05-20 19:54:29 | ”からだ”と“こころ”

みなさんは

お子さんとか、部下とか、後輩とか、先生なら生徒、園児とか

「見守って」ますか? それとも 

「見張って」ますか?

相手は

「見守られてる💕」 と感じていると思いますか? それとも

「見張られてる😲」 と感じていると思いますか?

 

こちらが「見守ってる」つもりか、「見張ってる」つもりか

というのもありますが、

「見守ってる」つもりでも、相手は 「見張られてる」

と感じているかもしれません。

 

先日の名古屋でのWSで

集中視野と周辺視野の話や、それに関するエクササイズを

やりました。

集中視野というのは、野原にいるシマウマがカサって音を聞いて

トラとかライオンか?!と、音のした方角を見るとき

=特定の物、方向を集中して見てるとき

=交感神経が優位のときは集中視野になります。

逆にスマホで必死にゲームしてるときなど、

集中視野のときは交換神経が高くなることが多いです。

周辺視野とは景色のいいところに行って、

特定の何かを見るわけではなく景色全体を見てる時。

副交感神経優位のときは周辺視野になってる場合が多いです。



「見守られてる」と感じる時は周辺視野で見られてて、

見る方も見られる方もリラックしてて、安心感があるけど、

「見張られてる」と感じる時は集中視野で見られてて、

見る方も見られる方も緊張感や不安感があると思います。

 

もちろん、見張っとかないといけない時もあると思います。

でも、「見張り」までしなくても良い状況で、

「見守って」安心感与えたいと思っているのに、

実は「見張っちゃってる」とすると、

相手に緊張感や不安感を与えるばっかりになっちゃいます。

 

お子さんが常に緊張してるとか、ビクビクしてるとか、

リラックスするのが難しいとか、落ち着きがないという場合、

いろいろな可能性が考えられますが、

もしかしたら、「見守ってる」つもりで

「見張っちゃってる」からかもしれませんよ。


まずは、自分が「見守ってる」つもりの時の自分や相手の

状態を観察してみてください。

自分が緊張してるのか、リラックスしてるのか、

相手は緊張してる様子なのか、リラックスしてる様子なのか。


思い当たることがある方、

あぁ〜見守ってるつもりで、見張ってたかも〜

観察してみたけど、よくわかんない〜

という方は是非ソマティックエクスペリエンシング®を

受けにいらしてください🎶

自律神経系のバランスがよくなって、

「見守れる」ようになりますよ😊

 

まずはお気軽にお問い合わせを😊

    ⬇︎⬇︎⬇︎

ロルフィング神戸 ~ときどき東京~

 asakofybs@yahoo.co.jp

 080-3835-2705

 セッションルームは三宮駅近です 

 ここからリンク→詳しくはこちら←ここまでリンク

 

#ソマティックエクスペリエンシング #SE  #ストレス #トラウマ   
#見守る #見張る #集中視野 #周辺視野 #緊張と不安
#神戸 #三宮  #自律神経





 

 

 

 

 

 

 






 

 





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月18日(木)のつぶやき | トップ | 5月20日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。