Free Your Body and Soul

身体と心を自由にして健康で幸せに💕
Advanced Rolfer Asako の独り言

鎖骨骨折後のロルフィング®セッション<その2>

2017-06-16 18:40:12 | ロルフィング(R)

昨年末に鎖骨を骨折されてピアニストのクライアントさん。

ここからリンク→10シリーズ←ここまでリンク

ここからリンク→骨折後のセッション←ここまでリンク

 

前回いらして、腕はだいぶ上がるようになられて、

続けて骨折後のケアにいらっしゃりたかったそうですが、

その後、ご多忙でだいぶ間が空いてしまいました。

 

今日は、

腕は上がるようになったし、ピアノも普通に弾けてるけど

腕を後ろにねじったり、曲げたまま上げようとするとまだ痛い。

骨折後あまり動かさないようにしてた影響で

骨折前に比べると指の感覚が薄くなってて思うように動かせてない気がする。

とおっしゃってました。

ピアノ弾く時の姿勢が気になってて、腹筋が足りないせいだと

思うから腹筋鍛えないとと思ってるとおっしゃってました。

 

骨折やお忙しかったことやで

手から肩にかけてはかなり固まってました。

もちろん、10シリーズ受けられてた頃に比べると

だいぶいい状態なんですけどね。

 

セッション後には腕をいろいろな方向に動かしても痛みはなく、

指から腕へのつながりもかなりよくなり、

姿勢もシュッとして、胸も開き、首の長くなってました😄

 

座り方と腹筋のことをおっしゃっていたので、

そういう問題ではないと思いますよとお伝えし、

楽な座り方をお伝えし、

指から腕、胴体へのつながりをどうやって保つか、

お家でしてみるといいことをお伝えして終わりました。

 

怪我をすると、治るまで固定してた影響や

痛くないように動いてた影響で、変な癖がついてしまったり

変なところが痛くなったりすることはよくあります。

 

そんな時は是非ロルフィング®を受けに来てください🎶

 

まずはお気軽にお問い合わせを✨

<6月24日(土)名古屋でのセッション、まだ受け付けてます!>

<7周年キャンペーンのWS、モニターも絶賛受付中🎶>

          ⬇︎⬇︎⬇︎

ロルフィング神戸 ~ときどき東京~

 asakofybs@yahoo.co.jp

 080-3835-2705

 セッションルームは三宮駅近です 

 ここからリンク→詳しくはこちら←ここまでリンク

 

#ロルフィング #筋膜 #身体の癖 #怪我後の可動域
#指から腕肩へのつながり #ピアニスト 
#三宮  #神戸 #名古屋 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月15日(木)のつぶやき | トップ | 6月16日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。