大きな銀杏の木を目指して

Advanced Rolfer Asako の独り言

喜んじゃいけないという思い込み

2017-04-19 18:33:11 | ”からだ”と“こころ”

この前、これの最後に書いてた話

ここからリンク→<続>自慢しぃの人と卑下する人←ここまでリンク

 

  私は昔、”喜んではいけない” と思い込んでいたので、

 (正しくは、喜んでてもそれを表してはいけない、隠しとかないと

  っていう思い込み)

 

なんで、そう思い込んでたかっていうと、

私が喜んでたり、嬉しそうだったり、楽しそうだったりしたときに、

母が共感してくれなかったから(してくれてたのかもしれないけど、

そう感じられなかった)というか、

なんなら、ちょっと不機嫌そうになる(不機嫌そうに見えた)から

だと思います。


なんでしょうねぇ〜

”今日こんな嬉しいことがあってさ〜”って話しても、

”そぉ〜よかったねぇ〜😄”

っていうより、

”ふ〜ん” とか、

”ふ〜ん、よかったわね😒” 

って感じだった印象の方が強く残ってるし、

特に自分では喜んでたり、楽しかったとか、嬉しかったとかいう話をシェアしたい!

と思って話してるわけじゃなくて、単に学校であったこと話してるだけの

つもりでも、楽しそうだと(母にとっては楽しそう、嬉しそうに聞こえると)

”ふ〜ん、私は若い頃ね〜・・・”

って、自分の方がすごいっていう自慢話をし始める(笑)

 

 前の記事で書きましたが、喜ぶとか喜びを表すのと

 自慢は違います。

 

例えば、

水泳の話で(私は体育全般苦手だったんですけど)、

今日は私にしてはできた方かな〜🎶とか話してると、

私は水泳はすごい得意だったからね〜っていう自慢話が始まったり、

学校での話で、仲の良い男子(別に好きな子でも彼氏でもない)の話が出てきて、

それが楽しそうに聞こえると、自分が若い頃いかにモテたかって自慢話をし始めたり。

(別に好きな子の話してたわけじゃないのに、なんでそう繋げるのか・・・(笑))

 

というわけで、

私の嬉しい、楽しいは共感してもらえない、

なんなら不機嫌になられる

プラス延々自慢話聞かされて自分の嬉しい、楽しい気分は台無しになる

ので、

嬉しい、楽しいと思ってはいけない

嬉しい、楽しいを表現しないでおいた方がいい

と思い込んでしまったみたいです。

 これがまた、違う思い込みに発展していってしまうんですけど・・・

 それはまたの機会に。

 

多分、母も自分が水泳得意で嬉しかったり、モテて嬉しかったりしたのを

家族に共感してもらえなかったんだと思います。

で、私に代わりに共感してもらいたかったんでしょうね〜

って、今はわかりますが、

わかってもわかってなくても、子供の私にそれを期待されても

なかなか辛いものがあります(笑)

そこで、自分が嬉しかった楽しかったってことは横においといて

”そぉ〜水泳得意だったんだ〜すごいね〜!!!”とか

”へぇ〜若い頃そんなにモテたんだ〜すごいね〜!”って

子供の私は言えなかったです。

(そうできた方が良かったとも思いません(私にとってはね))


 

今は普通に喜ぶし、嬉しかった話とか楽しかった話とかを

他の人にシェアすることに抵抗はないですよ😉


ここまでたどり着けたのも、ロルフィング®、

ソマティックエクスペリエンス®、ソースポイントセラピー®

に出会ったおかげです(^_^)

 

私の体験したいろいろな変化

〜いらない体の癖も心の癖(トラウマ含め)も

   どんどん手放して、どんどん楽に元気になっていく〜

をしてみたい方はお気軽にお問合せくださいね🎶


(HP見ても、どのセッション受けていいかわからない場合も

                 お気軽にご相談ください。)

         ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

ロルフィング神戸 ~ときどき東京~

 asakofybs@yahoo.co.jp

 080-3835-2705

 セッションルームは三宮駅近です 

 ここからリンク→詳しくはこちら←ここまでリンク

 

#ソマティックエクスペリエンス #SE   #トラウマ  
#自律神経 #ストレス #神戸 #三宮
#ロルフィング #筋膜 #ソースポイントセラピー
#エネルギーワーク  

 


 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月18日(火)のつぶやき | トップ | 4月19日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。