Kaeruのつぶやき

日々のつぶやきにお付き合い下さい

死なない準備。

2017-04-25 21:11:42 | 100歳へ上手な生き方

自分の本棚はこれまで、自分がどんなことに関心を持ったかを知らせてくれます。昨日今日と本棚を整理して引っ張りだしたのが、

と、これです。

両方とも「死ぬ気がしない」という話ですから、関心を持ったのも当然でしょう。

宇野千代さんの本は文庫本としては1999年6月発行ですが、元は平成七年(1995)十二月に単行本で出されています。金子さんのは2014年10月ですから二年少し前、この俳人の俳句も好きですし、その発言も気に入っていますのでこの本以外にも何冊か棚にはあります。

宇野千代の作品は読んだことがありません、文庫本のカバーに「愛欲の世界を描いて比類のない地位を確立」とありますから、「死なないような気がする」気力の根源も理解でき、是非読まねばと思うのです。ただ本人はこれを書いた半年後に亡くなってしまったのです、満99歳の半年前です。それだけにあるべき「気力の方向」を示してたものと思い読みだしてみようと思います。

金子さんは現在も朝日新聞「朝日俳壇」選者をつとめている1919年生、97歳。テレビで見かける国会前などでの「アベ政治を許さない」は金子さんの筆になるものです。

 

満80歳を目の前にしてこの魅力ある作家と俳人の筆になった言葉を拾い読みしてみようと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春耕 ー 土でつながる人と人。 | トップ | 「自前の福祉」を手探りしつつ。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
どんな生き物も (屋根裏人のワイコマです)
2017-04-26 11:17:50
昆虫で クマムシとナスティテルメス・シロアリの女王は
100年以上の寿命を持つと言われています
まさに人間並み・・人間の寿命も毎年伸びて
世界が長寿社会になろうとしていて
簡単には終わらせてくれない世の中
ならば、今からしっかり学んでその
100歳からの生き方を研究する必要が
ありそうな世界なりそうです
私はもうすぐです (chidori)
2017-04-26 21:54:25
あえてそう言ってみたいですが、どうやら自分だけはいつまでも死なないような錯覚がありました。

でも今はやはり、もうすぐです。と思っています。
この延長期間は? (kaeru)
2017-04-26 22:12:02
70歳になった時、中学の同級生と70歳ま
で生きられるとは思わなかったなーと話
し合ったものでした。

それを10年以上長く生きようとしている
のですから中学時代の命の成長期に戻っ
て、その「延長期間」の意味を納得しな
ければと思います。
生と死。 (kaeru)
2017-04-26 22:27:48
同じ一字ですが「生」という字を見た時
と「死」という字を目にした時とは気持
に違いがあります。
「今日」という字と「明日」とは同じ二
字ですが、意味も違うし気持も違います。
この四つの言葉を関連させると、「生」は
今日にも明日にもつながりますが、「死」
には明日がつながりません。

宇野千代さんの「生」は死後にもつながり
を保っています。誠に単純なことで、死後
も活きているというものを遺し得るか、
そういうことだと思います。

コメントを投稿

100歳へ上手な生き方」カテゴリの最新記事