Kaeruのつぶやき

日々のつぶやきにお付き合い下さい

鎌倉の中村県議の政務活動費問題。

2017-07-11 11:22:35 | 逗子 鎌倉 それぞれ

   この件に関し「不正受給」との判断が横浜地裁に続き東京高裁でも下されました。

 

下記は原告の石田薫氏のメールです。

【 横浜地裁判決(平成28年8月3日)に続いて、東京高裁(河野清孝裁判長)がこの7月10日画期的な判決を下した。中村省司神奈川県議の518万8050円にのぼる政務活動費(平成23年7月~25年11月)の不正を認めたのだ。領収書は架空、『県政レポート』の印刷は実態がないと認定。会派の年度の収支が赤字でも不正利得(実態のない支出)は返還すべきと認めた。これは地裁に続き高裁レベルで全国初の判断。いままでは赤字なら返還しなくていいとしていた。
    この判決を受け、中村省司神奈川県議は辞職するか判断を求められることになった。もちろん、利息をつけて518万8050円は返さなければならない。もっか不起訴不当の申し立てを審理している検察審査会も判断を迫られる。地検は詐欺容疑の告発を不起訴にいったんしたが、再告発を4月27日付けで受理している。こちらも判断を迫られることになった。いずれにしても中村省司県議には厳しい判決となったのは間違いない。    原告(被控訴人)岩田薫】


以下はカナロクの関連記事です。

http://www.kanaloco.jp/sp/article/263533 

 

判決文です。

http://fujikama.coolblog.jp/2017/20170710T.pdf

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 疲れたアイパッド。 | トップ | 鎌倉 中村県議不正受給問題 続報 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
どこにもいる、この手の輩 (屋根裏人のワイコマです)
2017-07-11 12:02:02
難とも選挙民の事も自分が置かれている
立場も全く理解の出来ない、金銭感覚
の無い人・・こんな人が神奈川県を
担っているとは・・話にならない
何処からもなくす。 (kaeru)
2017-07-11 14:20:52
こういう輩が「皆さんのための村政町政
市政県政国政」と言っていられるうちは、
そこの村民町民市民県民国民は日本国憲
法のいう主権者ではありません。

こういう輩を無くしていくことが主権者
になっていく過程です、面白いことです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む