Kaeruのつぶやき

日々のつぶやきにお付き合い下さい

時代を詠む、ということ

2016-12-31 17:38:27 | 五七五の気分。

今年最後の日に届いたのがこれです。

表彰状などには縁がなかったのですが、これは嬉しいものです。

俳句による表彰であり「不屈」という機関紙からの表彰ですから。

「不屈」は治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟の機関紙です。

どんな句が表彰されたのか写真の右側に見えますが、

   いわし雲市民野党の総集会

と詠んだのです。

   選者の望月たけしさんの〈評〉

   日本の新しい時代が始まった。市民と野党の共闘があらゆるたたかいを成長させている。「いわし雲」は鰯が群がるように見えるのでそう呼ばれている巻積雲。季語としてぴったり決った。

   実は治安維持法犠牲者ということで、新年になったら取り組もうと思っていたことがあります。新年の4月1日は俳人西東三鬼が葉山町で亡くなって55年になります。

  三鬼の生涯と俳句を考えるとき、治安維持法を抜かすことはできません。治安維持法違反の嫌疑で逮捕拘引されたのです。三鬼が言うように「私の俳句を憎んだ人々」の存在が露わにされました。どんな時代にどんな俳句が憎しみの対象になったのか、その人々は俳句という文芸の何を恐れたのかなどなど節目の年に勉強してみようと思うのです。

  そんな時の表彰状ですから、その課題に取り組むことの催促状とも受けとめました。


  さて、これから何時ものおじさん宅で年越そば、そのあとは神社での初詣を迎える準備です。

良い新年をお迎え下さい!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分の歯、自分の頭。 | トップ | 我が名は三葉子またはカエル... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
kaeruさんへ (まりも)
2016-12-31 18:03:13
おめでとうございます!!
大人になると なかなか表彰状もらうことが無くなりますね
2017年の締めくくりに 良い事が有りますしたね
我が家は 今 主人がそば打ち中です
来年も宜しくお願いいたします
良いお年をお迎え下さい
俳人ご夫妻・・ (屋根裏人のワイコマです)
2016-12-31 21:06:19
これは これは 知りませんでした
奥様も俳句を詠まれる・・ご夫妻で
俳句を嗜まれるのですね。
素晴らしいことですね
そしてこの年の瀬の 表彰 も
今年はいいことづくめで締めくくれます
更に来年はその上を目指して・・
ご夫妻でおしどり表彰を課題に
来年も素晴らしい年となりますように
信州の山奥から祈っております
良いお年をお迎え下さい。
おめでとうございます (chidori)
2017-01-01 15:27:45
さすが、蛙婦人ではなくて天野三葉子さん素晴らしい賞でしょう。おめでとうございます。
ご一緒に平和のために名実ともに研鑽と、活動への参加素晴らしいと思います。
蕎麦で年越と……。 (kaeru)
2017-01-01 21:58:31
まりもさん、ご主人の打った蕎麦で年越
とか、ご主人に座布団三枚、そういう夫
に育てあげてまりもさんに五枚です。

我が家でいただいて来た蕎麦で、美味し
いね、と言いつつ年を越し元日も蕎麦で
した、我が家で打つ蕎麦は、
わたしゃあんたの側が良い、という蕎麦
です。
誰も知りません。 (kaeru)
2017-01-01 22:04:37
kaeruの奥さんが俳句を詠む?
それは誰も知らないことです、夫も本人
も。ただ以前視覚障害者のために新聞の
俳句を読みテープに吹き込むことはやっ
ていましたから、俳句に縁がないわけで
はありません。
詠むと読むの違いでした。
ご一緒に……。 (kaeru)
2017-01-01 22:10:03
そうですね、ご一緒にと言われるような
ことでは、朝飯のあと二人とも薬を飲む
様になったことでしょうか。

平和のために、とは繋がらないでしょう
が健康のためであり、その意味では家庭
の平和のためにはなっているでしょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む