Kaeruのつぶやき

日々のつぶやきにお付き合い下さい

目で見る「資本論」と麻雀。

2017-04-21 23:30:23 | kaeruの『資本論』

今夜の「つぶやき」も訳のわからない様ですが、お読みいただければ有難いです。昼間、麻雀の卓を囲み夜は「資本論」の拾い読みというチャランポランな一日で、頭がおかしくなった? かも知れません。

構成メンバーとしてなんとか仕込もうとされる御婦人の期待に応えたいこともありますし、麻雀そのものもかなり魅力的でこれは憶えて損はない、と『マンガでわかる!麻雀』をお借りしてきました。「東大式」という「肩書」があるだけに「分かりやすい」のです。「バカでもチョンでもわかる」という「お薦め」があればもっとよかったでしょう。

牌を手にしながら聞く麻雀用語も、マンガのコマのなかで読むとそういうことか、となります。私の頭がマンガに向いているのがよくわかります。

そこで「資本論」を漫画では?と本棚を見ました、「マンガ 資本論」ではありませんが『理論劇画 マルクス 資本論』という本です、理論劇画という「肩書」が面白いですね。

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2009/04/17201832/

中身も披露したいのですが、写真がアップできないばかりか撮れませんので、後日に機会がありましたら。


『マンガでわかる!麻雀』はこちらです、こちらも機会がありましたら。

http://www.ikedashoten.co.jp/book-details.php?isbn=978-4-262-10733-2 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「子宮の日」と「地球の日」 | トップ | 「地球の日」です。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む