Kaeruのつぶやき

日々のつぶやきにお付き合い下さい

「てんがらもんラジオ」の視聴。

2016-09-30 23:54:57 | 「てんがらもんラジオ」

「てんがらもんラジオ」がパソコンで視聴できない! という。

特に昨日29日の中継も録画も視聴できなかった!という声が「響きました」ね。

普通でしたら発信社に「どうしたの?困るじゃないの」ということなのですが、

これです、

「FMぎんが」としては我が社の手の及ばないことです、という事です。

ところが、

 

私のアイパッドが「ご利用の〜視聴できません」と言われるようになったのは、確かラジオがインターネットを通じて聴ける様になりなりました、と言われた時からです。

このことはさておいて、下を見ると「11視聴数」とあります、11人とか11回は見れたのです、という事でしょう。

chidoriさんのブログへのコメントでもヒロさんが視聴できたと言われています、そして視聴方法も書かれていました。私の場合「Google」で「てんがらもんラジオ」で検索すると、

 

こうなります。過ぎた「てんがらもんラジオ」は視聴(私のタブレットでは一定期間)できますが29日分は表示されませんでした。

以前のものを見て気付いたのですが、当時の視聴数は100近い、最近は20〜30でしょう。ラジオでどの位が聴いているか掴めない以上ここに表示される視聴数の持つ意味は大きいと思います。

「てんがらもんラジオ」に目と耳を傾ける者にとって、知恵も傾けなければと思っていたら10月に入っていました、もの思う秋です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「てんがらもん」236回 感動... | トップ | 逗子の市民文化発信! »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
視聴できました。 (山田)
2016-10-01 07:28:09
はじめまして、kaeruさん
私は、南さんの投稿の指示にしたがって、操作をしてみましたら、映像が映し出されましたが、未だ視聴出来ません?
数日間のノンビリした映像を楽しんでおります。
ありがとうございました。
ユーストリーム (屋根裏人のワイコマです)
2016-10-01 08:45:16
たぶん、色んな事情で今まで通り
の配信から変わったということです
たぶん顧客の整理、無料の顧客を有料に
導く手段だと思います。
私は月曜日に再放送を録音して後日
聞く予定です。
有難うございます。 (kaeru)
2016-10-01 08:55:11
山田さんへ、こちらこそ、はじめまして
宜しくお願いします。
南さんのコメントが役立ってよかったと
思います。これからもコメントをお寄せ
下さい。
たぶん… (kaeru)
2016-10-01 09:13:28
今、WikipediでUstreamをのぞいてみま
した。なにやら経営的にも波乱含みのよ
うです。中身は分かりませんが、見える
見えないの背景には、言われる「たぶん」
の部分があるのでしょう。

その辺のところの概説を機会がありました
ら聞かせて下さい。
kaeruさんへ (まりも)
2016-10-01 15:56:07
てんがらもんラジオ 視聴出来ました

今日 視聴することが出来ました
もう生活の一部になっていますね
天から点へ。 (kaeru)
2016-10-01 19:33:09
私の手持ち機器では録画は視聴出来ない
ので、木曜日10時からが一本勝負なのです。一生懸命視聴していると時々画像が
ストップします、どなたやらが口を開け
たままの時など困るのですが、印象深く
見ております。
てんがらもん、天から贈られた者達だ
そうですから敬意をもって視聴してま
す。天から見れば一人一人の視聴者は
点のようなものですが、天を通じて点
が点と結びついているわけで、お互い
の生活の幅が広がり豊かになるはずで
す。
「生活の一部」とは発見!ですね。
カエルさん、ありがとう (chidori)
2016-10-01 20:28:36
まあまあいろんなページを紹介いただきありがとうございます。私も今日やっと見ることができました。視聴が16となっていたのできっとどなたもが視聴できるようになったのですね。
有難い限りです。
局は確かにどうすることもできない状態です。それにスタッフは2名。局長は本業でめったに見ません。
スタッフといえども番組進行中だけは何かとお世話かけますが、後はなるべく迷惑かけないようにしています。仕事量がたくさんあると思います。
ともあれ今日の椋鳩十祭、いつも報告も写真程度しかできませんが、かなり自分には費やす時間が増えていて他のことや休息する時間が無くなるので・・・。
それにしても南さんや山田さんうれしいですね。ここでお礼申し上げます。
広がる「てんがらもん」 (kaeru)
2016-10-01 22:09:27
まりもさんのコメントに「生活の一部に
なっています」とありましたが雑誌「暮
らしの手帖」のように生活必需品になれ
ばいいですね。
高い平均年齢の知恵を集めてその道を行っ
て下さい。

コメントを投稿

「てんがらもんラジオ」」カテゴリの最新記事