Kaeruのつぶやき

日々のつぶやきにお付き合い下さい

「てんがらもん」234回 日本赤十字社の社員ということ。

2016-09-15 21:15:43 | 「てんがらもんラジオ」

   日本赤十字社鹿児島支部から2人の方がゲストでした、ゲストの紹介と今日の番組はこちらをクリックして下さい、chidoriブログ234回 。

 

   お二人を前にして村永さんが「今日は広島カープから……」と冗談を言ってましたが、赤いユニホームはカープ色です。そしてお話を伺って、赤十字と広島カープと共通するものがあると感じました。

   広島カープは市民球団と言われます、この球団はプロ野球12球団で唯一、親会社を持たず市民に支えられ独立採算で運営されているのです。スタジアムの入場料と関連グッズの売り上げなどでここ40年間黒字経営を続けているとのことです。

  今回の話で心に残ったのは赤十字社を支えているのは「社員」だということでした。身近なようで遠い存在だった赤十字を自分のこととして、見直すことが必要だと思ったのです。

  私の家の玄関を見たら、

  「日本赤十字社 社員」の印が貼ってありました、というより剥がせず残っていました。何時貼ったものか記憶がありません。何れにしてもこの年だけでなく毎年500円は納めているので引き続き社員ではあるはずです。

   テレビ等で赤十字の皆さんの活躍を見ます、頑張っているなーとは思いますが、広島ファンが夢中になるようにはなりません。来年度は我が家が町内会の組長です、赤十字社の協力をお願いすることになります。今回、赤十字活動に理解を向ける機会をつくってくれたのですから、日本赤十字社の社員らしく積極的な協力をお願いできるようにしたいのです。

  そのためにも赤十字に対する知識が大切です。今日の話で赤十字の創設者はナイチンゲールだと思い込んでいたことが分かりました、また日本赤十字社の創設には西南戦争がかかわっていたことも新知識でした。鹿児島支部には2万人のボランティアが協力していることも知りました、わが町ではどういう状況なのか関心もわきました。

   以前、国際ローターリクラブの話を聞いて未知の組織が理解でき「てんがらもんラジオ」で勉強できたと思ったのですが、赤十字社の話の場合は「てんがらもんラジオ」に促されて行動が伴うようです。献血ができない年齢ですので出来ることをやりましょう。    

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「第二次上田合戦の真相」そ... | トップ | 「第二次上田合戦の真相」そ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いつもありがとうございます (chidori)
2016-09-15 22:26:19
kaeruさん
いつもですが終るとぐたっと疲れて試聴すらできなくなりました。
もっと順序良くインタビュウするはずだったのに…といつも後悔しきりです。
でもカエルさんがきちんと聞いてくださっていることが分かりほっとしました。ありがとうございました。
しっかりとは? (kaeru)
2016-09-15 23:26:22
耳が悪くその上一回しか視聴出来ないの
で、しっかり聴けているか怪しいのです。

的外れのことを書いているかも知れませ
ん、その際は勘弁して下さい。
赤十字 (屋根裏人のワイコマです)
2016-09-16 10:58:55
私は、ズーと昔にこの赤十字社を
大きく批判したことがありました
我々の寄付したお金の流れについてです
我々の寄付の半分も被災地に届かない
そんな情報を得てから・・財務を公表せよ・・と
それ以来、真剣に赤十字社を考えた
ことはありませんでした。
今回はそんな問題は別にして
善意団体として 考えてみたい
日赤と呼ばれる法人 (kaeru)
2016-09-16 13:27:39
今回はじめて日赤と呼ばれる日本赤十字
社が認可法人でこの種の法人には日本銀
行もあるようです。
寄付の配分などに問題があると聞いては
いましたが、そのままにしていました。
法人である以上、社会的な責任にもとづ
き各種の説明責任がある筈です。2人のゲ
ストをはじめて赤十字への信頼をもとに
働いている人のためにも日赤が社会的責
任を果たすよう働きかけるのも社員の務
めかと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む