Kaeruのつぶやき

日々のつぶやきにお付き合い下さい

からだ元気、気持ち元気には……

2017-07-06 22:16:36 | 「てんがらもんラジオ」

今日の「てんがらもんラジオ」276回はこちらです、

http://www.ustream.tv/recorded/105465262

 ゲストは「からだ元気治療院」の渡邊千香子さん、「からだ元気治療院」についてはこちらに紹介されています。

http://www.karada-genki.com/ 

  そこでは、「ご高齢者や身体障がい者のご自宅や施設におうかがいし、リハビリ・機能訓練・はり・おきゅう・マッサージをする治療院です。病院と同じで健康保険証が使えます。」とのことです。

  その鹿児島店については、https://relax-job.com/job/1008727  です。

  ここには「全国で130店舗」と書かれていますが、番組のなかで渡邊さんは150と言われていました、2006年に沖縄で始められた事業です。何れにしても急速に全国展開されているFC事業体で、“5年で売上10倍!直営店全店黒字!からだ元気治療院” という文字が飛び込んできます。

   きっかけは代表者の林さんが90歳の祖父の体をおもんばかって車椅子での移動に頼っていたため、かえって体を動けなくさせてしまったことにあったそうです。日常の自宅での対応が肝心なことなのです、それに応える活動を事業として全国に展開し大きな広がりを見せています。

   鹿児島県は独居高齢者の率が東京都に次いで二番目に高いだけに、このような事業は切実なことでしょう。神奈川県での店舗のなかに横須賀市汐入がありました。この地は三浦半島の小高い山地がありそこに住宅が張り付いているという感じで、自宅での治療は切実な願いに違いありません。

  代表の林さんの紹介に社会起業家とあります、岩波新書が『社会起業家 ー社会責任ビジネスの新しい潮流』を発刊したのは2004年です。人々の切実な要求を解決するための事業に使命感価値観をもって取り組む人々を紹介したものです。

   ゲストの渡邊さんにはもっと時間をとって伺いたかったと思います。治療院の理念と現実の高齢者の実態や行政との関わり、地域に溶込み一致して取り組むべき課題などなどは鹿児島の地だけの問題でないのですから。

   今日のタイトルの「からだ元気、気持ち元気」のからだ編は以上です、気持ち編も長くなりそうなので明日にします。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年6月6日「しんぶん赤旗」 | トップ | 気持ち元気になる…… »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コメント残してなかったんですね (chidori )
2017-07-07 08:12:49
夕べは疲れて、でももしやと訪問して、のびたさんもkaeru,サンも素早い報告に元気もらいました。おくり主としては、やはりリスナーさんの反響が一番気になりますし、もう次を考える、準備する仕事が待っているからです。

今までぎりぎりで石神さんに迷惑かけていたことも自覚なかったことが恥ずかしくて、今回はばっちり昨夜届けました。

この繰り返しがいつまで続けられるか、このごろちょっと自信なくしています。
(年中ですが)
そのたび皆さんのコメントまとめに突き動かされて前を向くしかないのです。

広がりをもっと! (kaeru)
2017-07-07 14:39:19
発信者がいて受信でき、反応してその受
信者が発信する、それがさらなる広がり
をつくる、その拡がりが次の発信元になる。

まことに理想的な展開と言えるでしょう。
でもまだまだ規模が小さいですね。もっと
もっと広がる可能性を持っています。

明治維新の起動力になった先達や身近に
は「からだ元気治療院」の例もあります。
もっともっと大きく広がるでしょう。

コメントを投稿

「てんがらもんラジオ」」カテゴリの最新記事