Kaeruのつぶやき

日々のつぶやきにお付き合い下さい

去年知覧に行っておいてよかった。

2017-01-30 20:05:12 | 鹿児島・薩摩

この記事写真は鹿児島のこの方のFBから頂きました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の一面 ー3ー | トップ | 今夜はこれだけで…… »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
山口さんからの (chidori)
2017-01-30 21:24:34
いい記事をアップされましたね。
先ほど訪問したマダムグラハン洋kさんのブログもぜひご覧ください。
愛知の民商で頑張っている方です。この頃よくコメントくださる方です。

http://blog.goo.ne.jp/gogo60ikeike28nen/e/62252d4ed72761f1dccd3258f86a8fbd?st=0#comment-form
生きた言葉の重み (鈴音)
2017-01-30 21:37:14
あの時代の生き証人の言葉だもの
重みがちがいます。
こともなげに物事を決めていく方は
戦争を知らないで、なに不自由なく育った。
この国の危うさを一番気にかけているのは
きっと、あの英霊たちであろう。
知覧へ行くことができ彼らの存在の凄さに触れることができた。
忘れられぬ旅となりました。
加藤さんの言葉の重み忘れてはならない。

西多摩? (kaeru)
2017-01-30 21:41:39
最初、薩摩西部地区を西多摩地区と誤訳
していまして、鹿児島から西多摩に行っ
たのか、大変だなー、と。

耳が悪いだけでなく目も悪く?
人がよければ……なに、そこが一番悪い所
ですか、直りません。

早速愛知へ飛んでみます。
涙腺 (kaeru)
2017-01-30 21:48:53
涙腺が緩むのは歳の所為ではない、この
青年の涙に我が涙腺が緩む。

86歳の思いにまた緩む、
泣いている場合ではない、
いや、泣いているだけの場合ではない。
kaeruさんへ (まりも)
2017-01-30 23:03:51
何度となく 靖国神社で 人間魚雷「回転」を目にしました
そして 目にした時に怖さ
去年の知覧へ旅 皆さんのblogでも 戦争の怖さ 涙なしでは読めません
全世界が平和になる日が 一日も早く来ると良いですね
Unknown (マダム・グラハン・洋K)
2017-01-31 15:33:29
かえる様 こんにちは
はじめまして。

かえるさんのブログを読み、
浜松で自民党から共産党へ入られ、議員さんとして選ばれた方の発言がお聞きできればと、共産党大会2017をユーチューブで検索し、今聴いているところです。

最近初めて経験する事が多く、面白いです。
涙の先を…… (kaeru)
2017-01-31 19:21:07
青年の行動が86歳の人の言葉を引き出し、
それが私たちの心に届き涙を誘います。

加藤さんは私たちに泣いていて下さい、と
は言わないでしょう。毎日毎日の中で何
をするのか涙の先を考えます、ひとり一人
が……。
広がりを深まりに。 (kaeru)
2017-01-31 19:32:18
ネットの繋がりの広がりに驚いています。
合わせて広がりに比例して深まる、繋がり
の密度が濃くなるようです。

こういう時代に大いに羽根を(ネットで)伸
ばしたいものです。
これを機に宜しくお願いします。

コメントを投稿

鹿児島・薩摩」カテゴリの最新記事