産能な日々、その後の非日常

2010年4月~2012年3月までの産業能率大学通信教育課程在学中の記録と、卒業後の非日常の様子です。

赤城山~覚満淵(湿原)~

2017-06-19 | ハイキング
さきほどの続きです。
濃霧で覚満淵(湿原)は絶望的と思いきや、少し下ると嘘のように霧が晴れていました。
山の上の方と下の方では、ずいぶんと違います。

 

 

今回であった植物をいくつかご紹介します。
といっても、ほとんど名前はわかりません

  

 左はクサタチバナ、これは間違いありません(笑)

  

湿原には、こんな足跡も…

 

どんな動物の足跡なのでしょう

赤城山にはまだまだ登る山がたくさんあります。
またの機会に行ければと思います。

下山後は、前橋市の市営温泉施設で汗を流しました
Uさん、運転いつもありがとう。


~終わり~

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤城山~2層の霧~

2017-06-19 | ハイキング
さきほどの続きです。
地蔵岳を下山途中、ますます霧が濃くなる中、姿は見えねど鳥の声は音声多重放送
その姿を探そうと、足を止め山の中に目をやると、そこには幻想的な景色が広がっていました。
つたない写真で伝わるかどうかわかりませんが…

 

霧が2層になっているような感じでした。
上が白くて、下が緑です。
天気を心配して、今回の赤城山は中止し、別の場所に行こうかという話も出ていましたが、行って良かったです

晴れていたらまた違った景色を見ることができたとは思いますが、晴れていたら見られなかった景色を見ることができました。

        

下山すると、完全に濃霧で視界がかなり悪く、小雨状態。
ライトをつけても車の運転は危険だと感じました、自転車も走っていたので

濃霧で何も見えないかもしれないとは思いつつ、次の目的地「覚満淵(湿原)」へ移動しました

~続く~


にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤城山~地蔵岳へ~

2017-06-19 | ハイキング
群馬県の赤城山へ行ってきました。
赤城山といえば、今の時期ツツジでしょうか。
ハイキング途中でみつけたツツジです。

 

観光バスがやってくるところのツツジは、半分以上見頃を過ぎていました。
見頃を過ぎていないツツジはこんな感じです。

 

駐車場に車を停めて、地蔵岳の電波塔目指して歩きました。
山は霧に包まれて、見通しはよくありません。
それでも、行きに小沼を臨むことができました。
写真が分かりにくいと思いますが山と手前の木々の間にあるのが小沼です。

 

地蔵岳の頂上はこんな感じ

  

真っ白です(苦笑)
それでも早めのお昼を食べていると、目の前に大沼が姿を現しました。
あきらめていたのに、ラッキー

 

この後、ますます霧が濃くなったので下山することにしました。

~続く~



にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まいちゃん

2017-06-10 | つれづれ日記(卒業後)
今日は友達の家に遊びに行って、愛犬のまいちゃんとご対面
一緒に公園やドッグランで遊びました

  

  

フリスビーは練習中。

  

たくさん遊んで、眠くなっちゃいました

  

癒されましたありがとう
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お題「着物でおでかけしたい所は?」に参加!

2017-05-29 | 着物
お題「着物でおでかけしたい所は?」に参加中!
江戸中期の日本橋あたりかな。
そのころの江戸、見てみたい。
見に行くのに着物じゃあないと怪しいよね。
そうだなぁ~、今日(5/29…呉服の日だって)だったら季節的にこの着物かな。

 

でも江戸時代と今とでは着物の着方も違うから、これでもきっと怪しいね
っていうかタイムマシーンに酔いそう…時空を越えられないわぁ~(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加