90才まで生きてやる!

毎日楽しく生きる日刊ブログ

今ならAスイングも分かる!

2017年08月07日 | ゴルフクラブ
ふと感じるところがあって、去年やっていたAスイングを練習場で再現してみた。



Aスイングの特徴はフェイスをシャットに上げていくところだ。
言い換えると、手元をローテーションなしに右に押し込むように回していく。
後は手元が体から離れないようにスイングするだけだ。

去年のラウンドで4ホールすべてパーをとった時はこのAスイングだった。
アイアンの正確性が際立っていた。

Aスイングはコンパクトにスイングできる。
ボールの置かれている状況に左右されにくい。
しかも、疲れを感じない。

しかし、このころは1WやUTが打てなかった。
つまり、整合性が高くなかったのだ。

いろいろなスイングを一回りすると、Aスイングでも打てるようになっていた。
・再現性!
・整合性!
・正確性!
・そして、持続性!
Aスイングは5つの条件を満たすスイングだ!

ただし、Aスイングは左一軸とはあまり相性がよくない。
Aスイングはスタンスの脚の形はAの字の方がよい。

そのことが分かったということはスイング遍歴のたまものだ。
『宮崎県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バックスイングで股関節を入... | トップ | 今日はスイング理論なんだぜ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ゴルフクラブ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。