90才まで生きてやる!

生活や趣味をつづる日刊ブログ

ダボオン2パット

2016年10月13日 | ゴルフクラブ




宮崎サンシャインCCのコース図だ。
狭い!とみんなが異口同音に言う。

それでは他のメンバーのスコアーを紹介する。
INとOUTのスコア―だ。

A 37・43
B 48・44
C 45・47
D 50・42
E 50・44
F 50・45(ワタクシ)

以上、6名が100を切った。
ワタクシ以外のメンバーはA・Dは70台の実力があり、B・C・Eは常に90台を出している。
そこにF(ワタクシ)が肉薄したのだ。

INではさすがにAが抜きんでているが、ほかはそんなに大差ない。
OUTを見てみると、これは何だ!
ほとんどドングリの背比べではないか!

いっしょに回ったBを見る限り大たたきはしていないだろう。
トラブルで大崩れすることはないだろう。
ボギーかダボでまとめているはずだ。

ワタクシはパーが6回、ボギーが7回、ダボ1回だ。
しかし、8を3回たたいた。
7も1回ある。

8や7をダボでしのぐ粘り強さが必要だ。
トラブルを避ける、ミスを大きくしない攻め方を考えるべきだ。

たとえばドライバーをトラぶってもあわてない。
安全なクラブで安全なポイントに運ぶ。
距離を取り戻そうとしたり、スーパーショットを妄想したりしない。
ダボで組み立て直す。

たとえば池越え。
ピンの向こうにもグリーンはある。
大きめに打っていいんだぞ!
ダボで上がれれば上等だ。

たとえば山の斜面。
力まずにフェァウェイに戻す。
1打罰のつもりで軽く打て!
ダボでいいのだ!

「ボギーオンで確実にグリーンに乗せて、2パット」が基本だが、トラブルになったら「ダボオン+2パット」だ!
次のラウンドが待ち遠しい!
『宮崎県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 片岡大育というプロがいる! | トップ | ジェイソンが生まれたのか❓ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。