90才まで生きてやる!

毎日楽しく生きる日刊ブログ

アイアンショットの距離が正確になった!

2017年11月09日 | ゴルフクラブ
先日の自治会ゴルフでのこと。
河川敷のヤーデージを同伴者に聞いたら、「センターまでとちがうかな?」と言うので、それでハーフを回ってみたが、どうも10ヤードほど足りないような気がする。

たとえば、ドライバーとU3がナイスショットで、今までで一番飛んだロングホールのアプローチ、ヤード表示で80ヤードくらい残った。
センターまでAWでちょうどの距離だ。
よ~い、ショット!
おっ! 
これはナイスショット!
ところが乗ったのはピン手前のエッジだった!
なんかおかしい・・・

たとえば、ドライバーがナイスショットの第2打120ヤード。
PW1でピッタリの距離だ。
よ~い、ショット!
これもいい!
ん?
グリーン手前?
ピンは奥だ。
なんかおかしい・・・

ランチタイムに受付に聞くと、なんと表示はエッジまではないか!
10ヤード足りなかったのはそのセイだ。

後半はしっかりと+10ヤードで打ってみた。
すると、距離感ピッタシだ。
グリーオンが飛躍的に(?)増えたのだ。

それにしても、ナイスショットの回数が増えたことと、正確な距離が出たことがうれしかった。
河川敷の狭いグリーンをねらうには正確な距離感が大切なのだ。
『宮崎県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地球の年齢は46億円? | トップ | ラジオ生活、始まる! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ゴルフクラブ」カテゴリの最新記事