90才まで生きてやる!

毎日楽しく生きる日刊ブログ

地下足袋シューズ!

2017年11月10日 | ジョギングクラブ
マラソンにチャレンジしていた頃、シューズは大会用と練習用で使い分けていた。
大会には底の薄いシューズを使い、練習では底の厚いシューズをはいていたのだ。

一度、マラソン大会を底の厚いアシックスのGT2000で走ったことがある。
底の薄いシューズより厚いシューズの方が足やひざに負担がかからないのではないかと思ったからだ。

ところが、これがとても走りにくかった。
かかと部分が厚いので、ずっとブレーキをかけながら走っている感覚だったのだ。
以来、マラソン大会では底の薄いシューズをはくことにした。

一方、練習は底の厚いシューズをはき続けていたが、かかとや土踏まず、ヒザ、ふくらはぎ横など、痛くなる箇所がどんどん増えてくるのだ。
どんなに練習やフォームを工夫しても、痛みが出る。
おそらく練習のし過ぎや練習場所の問題もあったと思う。

その後、マラソンをやめ、スロージョギングに落ち着いてから、しばらく底の厚いシューズで走っていたが、どうも足取りが重く、快適さがない。
そこで、底の薄い大会用のシューズを使うと、これが軽くて、快適だ。
ボタボタした感覚がないのだ。

そんなこんなの経験から、ジョギングやマラソンは底の薄いシューズの方が走りやすいのではないかとずっと思っていた。

今あるシューズをはきつぶしたら、次はこれを買おうと思っている。


スロージョギング用だ。
すごく軽そうだ。
「ひざや腰への負担を少なくするフォアフット着地」向きだそうだ。
「つま先とかかとの高低差がなく、地面と平行な地下足袋構造」!
「フィニッシャー」という名前で、「スロージョギングに適した地下足袋構造」!
ああ、分かる! 分かる!

でも、こんなまさしく地下足袋風はちょっといいかなと思っている。

『宮崎県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二世帯住宅! | トップ | 家の新装! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ジョギングクラブ」カテゴリの最新記事