90才まで生きてやる!

毎日楽しく生きる日刊ブログ

気楽に自然体でゴルフを楽しむ方法!

2017年11月10日 | ゴルフクラブ
この動画の趣旨は分かります!



リラックスして2打、3打が打てて、アプローチがうまくなれば、70台が出せるんですね!
ほんと、ガンバります!

じつは以前にもこの動画を紹介したことがあります。
今なおさらにこの動画の趣旨がよく理解できます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家の新装!

2017年11月10日 | 生活クラブ
息子夫婦が出産のために一時こちらに住むことになってから、家の新装に取り組んできた。

まず、最初にやったのは駐車場や玄関をきれいにすることだった。
ずっとあこがれていたケルヒャーの高圧洗浄機を買った。
水圧で汚れを吹き飛ばすやつだ。
そんなに広くない面積に4日もかかった。
ケッコ~疲れた。

次に、玄関上がりのマットを買った。
全面敷き詰めるつもりで4畳半くらいの広さのものを選んだ。
30年も経つと、安物の床の化粧板は簡単にはがれる。(笑!)
それを覆い隠そうと思ったのだ。
いわゆるボロ隠しだ!
敷いてみると、ケッコ~地味な色で玄関が暗くなった。
しかも玄関上がりが一面マットというのはヘンな感じだ。
2週間くらいでやめ、今は、一畳くらいのマットでピンポイントにボロを隠している。
4畳半マットは、ワタクシの部屋に敷いている。

来週は風呂掃除に業者がやって来る。
自分でやろうと思ったのだが、積年の汚れはこびりついていて、素人では難儀する。
ここは業者の特殊技術に頼るべきだ。
まぁ~風呂のフタくらいは替えられる。
量販店で安いのを買ってきた。
鏡も買い替えるつもりだ。

あ、来週はトイレ業者も来るんだった。
2階のトイレをウォシュレットに替えるのだ。

生垣のせん定も暇を見つけては(暇だらけだが)ボチボチやってきた。
何ごとも一度にやっては体力がもたない。
ここに住み始めてから今回が一番きれいにせん定できた。
ボチボチやればなんとかなるもんだな。

洗えるものはカタッパシから洗った。
洗濯ほど楽なもんはない。
洗剤を入れてスイッチポンで終わりだ。
後は干すだけ。
干すのはケッコ~楽しい。

とうとう芝刈りが最後に残った。
さぁ~やろうと思った日に限って雨が降るものだから、ずっとくり越して来たのだ。
これが終われば、家の新装も一段落だ。

来週、いよいよ息子夫婦がやって来る!
高校生以来だから・・・13年ぶりの同居だ。
今回は二世帯同居の布石でもあるので、つつがなく過ごすつもりだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地下足袋シューズ!

2017年11月10日 | ジョギングクラブ
マラソンにチャレンジしていた頃、シューズは大会用と練習用で使い分けていた。
大会には底の薄いシューズを使い、練習では底の厚いシューズをはいていたのだ。

一度、マラソン大会を底の厚いアシックスのGT2000で走ったことがある。
底の薄いシューズより厚いシューズの方が足やひざに負担がかからないのではないかと思ったからだ。

ところが、これがとても走りにくかった。
かかと部分が厚いので、ずっとブレーキをかけながら走っている感覚だったのだ。
以来、マラソン大会では底の薄いシューズをはくことにした。

一方、練習は底の厚いシューズをはき続けていたが、かかとや土踏まず、ヒザ、ふくらはぎ横など、痛くなる箇所がどんどん増えてくるのだ。
どんなに練習やフォームを工夫しても、痛みが出る。
おそらく練習のし過ぎや練習場所の問題もあったと思う。

その後、マラソンをやめ、スロージョギングに落ち着いてから、しばらく底の厚いシューズで走っていたが、どうも足取りが重く、快適さがない。
そこで、底の薄い大会用のシューズを使うと、これが軽くて、快適だ。
ボタボタした感覚がないのだ。

そんなこんなの経験から、ジョギングやマラソンは底の薄いシューズの方が走りやすいのではないかとずっと思っていた。

今あるシューズをはきつぶしたら、次はこれを買おうと思っている。


スロージョギング用だ。
すごく軽そうだ。
「ひざや腰への負担を少なくするフォアフット着地」向きだそうだ。
「つま先とかかとの高低差がなく、地面と平行な地下足袋構造」!
「フィニッシャー」という名前で、「スロージョギングに適した地下足袋構造」!
ああ、分かる! 分かる!

でも、こんなまさしく地下足袋風はちょっといいかなと思っている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加