90才まで生きてやる!

毎日楽しく生きる日刊ブログ

ご長寿台風5号がやって来る!

2017年08月04日 | 生活クラブ

おいっ!
こらっ!
こっちに来るぞ!

長寿台風5号が「まっぽす」やってくる。
今さっき庭の片づけを終えたばかりだ。
雨の止む間に。

ナスはだいじょうぶか?
トマトは?
デコポンは?

イペーの木も心配だ。
背は高いが、ひょろ長く伸びているだけで、風に対する抵抗力はない。
なんとかフンバってほしい。

どうやら月曜日に強風が吹き荒れそうだ。
ん・・・
どうなることやら・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エピソード記憶、全開です!

2017年08月04日 | ゴルフクラブ

河川敷5番ホール。
距離のあるミドルオールだ。

ティーショットをヒョウタンフェアウェイの手前に置き、次の2打をレイオフする作戦、のハズが・・・
確かにフェアウェイはヒョウタン体型だが、ここは右に0Bがある以外は、左は広く開けている。

前半、ティーショットがややテンプル気味に当たって、左ラフに入った。
200ヤードも飛んでいなかった気がする。
左側からは見事に花道(画像青ピン)が抜けている。
「チャレンジしろっ!」とアクマがささやく。

「へいっ!」
HW(ヘブンウッド)を手にした。
ボールがラフに浮いていたからだ。
ボールが上がりやすく、当たれば200ヤードくらい飛ぶ。

「ビン!」
芯に当たったが、落ちぎわで右に曲がった。
右バンカーか?

行ってみると、バンカーの向こうドッテパラに止まっていた。
「難っ!」
バンカーの土手ショット?

出ればいいと思って、打ったバンカーショットは土手のテッペンへ。
飛距離1ヤード。
ここからやっとこさグリーンオン。
ダボオン。
結果は当然ダボ。

「好事、魔多し!」とはこのことだ。
「いける!」と思った瞬間に、ホールの罠にはまってしまう。
刻めばボギーですんだのに・・・

後半はフェアウェイセンターをねらって軽く打ったつもりが怒スライス。
右ラフ、OBすれすれに飛んで行った。
右にある二つのバンカーの中間地点だ。
最短距離っちゃあ最短だ。

ここからは、木々が何本かグリーンを遮断するかっこうで並び、右からOBゾーンがグィ~ンと食い込み、おまけにグリーン右にバンカーが鎮座している。
打ってはいけないところに打っちゃったのだ!
グリーン以外打つ場所がないようだ。

ボールは座布団に座るがごとくラフにちょこんと浮いている。
クラブ選択に迷う・・・
迷った時ほど結果はいいのだが・・・
U4(ユーティリティ―4)を選んだ。
グリーンに近づけばいい。

ヘッドをまっすぐに後ろに引いて、フォローもまっすぐに出した。
いい音がしなかったが、ボールはまっすぐにグリーン方向へ飛んで行った。

グリーン手前からボールを探すが、どこにもない。
バンカーか?
そこにもない。
あった!と思ったら、同伴者のボールだった。
あれぇ?
さまようようにボールを探し回っていると、後から来た同伴者が「うまく打ったねぇ」と言う。
「えっ?」
何のことか?
「ほらっ!」
同伴者が指さす方を見ると、なんと、ボールは2オンしていた!
草をかんで、フライヤー気味に飛んで行ったのだろう。
グリーンに届いていたのだ。
2オン!
2パット!
パー!
このホールではじめてのパーだ!

ミスショットの後のナイスショット!
迷った時がいい結果!

しかし、この5番ホールはやはり「振らない・刻む・寄せる」のボギーねらいが理想的だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

河川敷では低い弾道で手前から攻める!

2017年08月04日 | ゴルフクラブ
河川敷攻略!

8月分のスコアーを書き加えた。
〇=バーディー・パー、△=ボギー、✕=ダボ・トリプルだ。
→〇や→△は目標だ。

①510:〇△ △〇 〇△ △〇→〇
②350:✕〇 〇〇 △〇 △△→〇
③135:△△ ✕△ 〇〇 ✕△→〇(→△?)
④300:✕✕ △✕ △〇 ✕〇→△
⑤400:✕△ ✕〇 ✕✕ ✕〇→△
⑥150:△△ 〇〇 △△ 〇△→〇
⑦490:△△ △✕ △〇 △△→△
⑧360:△〇 △△ △✕ △〇→△
⑨410:〇✕ 〇✕ △△ 〇✕→△

③番の→〇が怪しくなってきた。
135ヤードとあるが、実際の表示(赤旗ピン)は150ヤード以上ある。
7番アイアンの距離なのだが、風が強く影響し、グリーンが奥に下っていて、OBゾーンが控えている。
7月にパーを出した時はパンチショットで低く打ち出し、手前からランでころがして、風の抵抗を受けないようにしたのだ。


河川敷は吹きっさらしの風がずっと吹いている。
ここは「リンクス」か?と言いたいくらいだ。
低い弾道かランが有効だ。

また、河川敷は必ず手前から攻めるべきだ。
受けグリーンが多く、奥に転がすと、厄介なことになる。
距離がエッジ表示になっているのは親切心の表れなのだ。

河川敷は低い弾道で手前から攻めるのが定石だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加