ハリとイト

針仕事とつれづれ。

下手の横好き 棒針編みでボレロ

2016-10-01 11:11:26 | 編み物
細かい模様がびっしり入ったミトンが編みたくて、ミトン特集がある「毛糸だま」161号を図書館で借りてきました。

なのに始めたのはボレロという不思議現象

身ごろから袖部分を伸ばしてひと続きに編む形なので
袖を編まないぶん、袖つけがないぶん、少しハードルが低かったのです。
手持ちの毛糸で試しに編んでみたら、おそろしいほどにゲージもぴったり。
模様の編み方もむずかしくないし。

問題は、裾から襟までぐるりと二目ゴム編みで縁編みするのですが
二目ゴム編みどめが理解不能で・・・
一目ゴム編みどめもおぼつかない私には到底無理で・・・
ただの伏せどめにしてしまう未来しか見えません。

『手芸』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 墨色のサンプラー | トップ | 棒針編みでボレロ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりです~ (京都のゆい)
2016-10-03 16:54:48
こんにちは。
ずっと見てますよ。
鍵のステッチ素敵だなぁ!とかハロウィンのステッチシブイ色で素敵だなぁとため息してます。

ハロウィンのは特に猫の目が気に入ってます。
それとカエデさんのかぼちゃはびよんびよん動き出しそうで好きです♪

二目ゴム編み止め、母の持ってる基礎本がわかりやすいんですが。。。絵で説明されてるのだとわかりやすいですよ。
私は子供のころからやってるので一目ゴム編み止めは得意ですが、ニ目ゴム編み止めのやりはじめはその本を見ないとできません。
***京都のゆいさんへ (カエデ)
2016-10-04 17:17:05
いつも見てくださってありがとう~

ハロウィンのステッチは手持ちの糸で作ったから
普段なら選ばない色合わせになって、自分でも新鮮なかんじがしています

あ!私も猫の目気に入ってます

「やりはじめは」ってことは、スターとしたらスイスイいけちゃうんですね
すごいです!

本の説明図を見てちゃんと糸をくぐらすルートを理解して
るつもりなんだけど、いざ始めるともうお手上げ(;ω;)
そうなんですよ~ (京都のゆい)
2016-10-04 18:04:12
なんか、体が覚えてるみたいで、スイスイいけちゃいます。

2目ゴム編みはひとつ目を飛ばしてすくってまた戻るっていう流れもあるんで、難しいと思います。

そうそう、ステッチイデーの載ったハロウィンの図案、mixiのクロスステッチコミュで刺した完成画像載せてる人がいましたよ(^0-)b
京都のゆいさんへ (カエデ)
2016-10-05 11:45:40
体が覚えてるだなんて、そんな境地に立ってみたいです!

mixiは見たことがないんですが
そういう場があるんですね

うれしいお知らせをありがとう~(〃ω〃)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。