一期一会に戯言を

駄文により書かれる日記です、笑ってやってください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

卒業だぜ!!

 | Weblog
昨日卒業式行ってきました~。
とりあえず卒業証書貰った席に着いた瞬間穴が開くほど見たので、ドッキリってオチはないはず。
昨日はホントいい一日でしたよ。出会いあり別れありでこの4年間を締めくくるにはふさわしい日だったのではないでしょうかね。
いやいや、それにしても4年なんて早いものですな~・・・・・・。なんだか哀愁がまとわりついて離れない一日でしたよ。
特に2ヶ月近い長期休暇がなくなるのは痛いですな~。
まあなにはともあれもう学校に行かなくていいということは、部活にも行かなくていいって事で超ヒマに。
あと2週間なにしてすごそう・・・・・・。

あっ、そうそう久しぶりにショートストーリーを書いたので載せます。
感想なんか聞かせてくれるとうれしいっっす!
テーマは「春」「学校」「2人」で2000字以内で仕上がっています。


題名「俺はおまえを追いかける」

キーンコーンカーンコーン。
始業の鐘が校舎に響き渡るなか、教室から抜けてきた私は中庭にある大きな桜の木の下に座っていた。
私は勉強が嫌いで授業をサボっている不良少女、というわけではない。ただ、教室に居づらいのは確かであり、クラスの異分子という点では不良と似通っているかもしれない。
つまり、その・・・・・・今私は『いじめ』というのを現在進行形で体験中なのです。
高二の新学期が始まってからというもの、クラスの誰一人として私と話しをしてくれない、っていうか先生すらも私を無視してくる始末だ。もちろん自分の机と椅子なんてとっくになくなってしまっている。それでも、一途な期待を込めて毎日クラスに足を運んでいるのだが、状況はまったくもって好転しない。もう私が一体何したっていうのよっ、て感じなのだが、どうにも原因が思い当たらない。
まあそんな理由でクラスに居づらい私は、この状況の打開策を考えるためにこの桜の下に居るってわけだ。ここは陽射しも丁度いいし、吹き抜けていく風も心地いい。それに――
「ふぁ~あ」
私の隣から大欠伸が聞こえてくる。この眠そうに目を擦っているのは、私の幼馴染のタクミだ。タクミとは小学校からの付き合いで、いつも飄々としていて昔から何を考えているのか全然分からない。けど、決して悪い奴じゃない。私が『いじめ』にあっているのをどこかで聞きつけてきたのか、私を探しに来てくれた唯一の人間だ。
それからというもの、タクミと一日を過ごすのが私の日常となった。
タクミに勉強の方は大丈夫なのかと尋ねたことがあったが、そのときは笑ってごまかされてしまった。タクミにもなにやら悩みがあるみたいなのだが、こういう時に頼ってくれないのは幼馴染としてはちょっと寂しい。でも、いつか話してくれるよね。
そんなことを思いながら、私は今日も無い知恵を絞るのだった。

キーンコーンカーンコーン。
終業の鐘が校舎に響き渡る。いつもならここでまた明日って感じになるのだが、今日はそうならなかった。タクミが今まで見た事も無い真剣な顔で私の前に立ちはだかったからだ。
「なぁ、カスミ。最近なんか思い出した事とかない?」
私は首を傾げる。タクミの突然の行動にも驚いたが、質問の意図もさっぱりだ。
「えっと・・・・・・特にないと思うけど」
私がそう言うと、タクミは大きく息を吐いた後、その真剣な眼差しを私に向けてくる。その瞳には覚悟を決めた者特有の気迫で満ちていた。
タクミが私に詰め寄る。その迫力に押されて私は後ろに下がろうとするが、桜の木が邪魔をして下がることができない。
タクミの顔が私の顔に近づいてくる。お互いの吐息を感じられるほどの距離でタクミが呟く。
「本当はこんな強引な事はしたくないんだ。でも、今のカスミを見ているのは辛いから・・・・・・」
抵抗することはできた。でも、私はそれを受け入れなければならないと感じていた。
唇と唇が重なりあった瞬間――

私の記憶が、爆発した。

今まで封じられていた記憶の激流が、私の頭の中を暴れ狂う。
急ブレーキの音、凄い衝撃、飛び散る血、赤い赤い、すべてが真っ赤に染まり、そして意識が遠く、なにも、見え――
記憶の奔流が止まった。それでようやく、重なり合っていた唇が離されている事に気づく。私は思い出し、そして理解してしまった。何故私が、『いじめ』にあっているのかを。
タクミは悔しそうに俯いている。そんなタクミを見て、私は笑った。そうしないと、自分を保てないと分かっていたから。
「そっか、私死んじゃってたんだ。だから、みんなに話しかけても無視されてたんだ・・・・・・。ははっ、そりゃそうだよね。私幽霊だもん」
「・・・・・・」
「でも、タクミは見つけてくれたんだよね。凄く嬉しい。もう嬉しすぎて、それだけで満足しちゃった。だからもう、行くね」
私の周りを白い粒子が包み込む。
「待てよ!俺はもうおまえと離れるのは――」
私の人差し指がタクミの口を塞ぐ。
「タクミはここで生きて。すぐこっちにきたらぶっ飛ばすんだからっ」
白い粒子の密度が濃くなっていく。最後までちゃんと笑えていたか、ちょっと自信ないな・・・・・・。でも、伝えたい事は伝えられたから、ほんとに未練は無い。
バイバイ、タクミ。


「笑うんならちゃんと笑えよな」
タクミは白い粒子が天へと昇っていくの見送ってから一つ溜息を吐くと、頭をガシガシ掻きながら歩き出す。
「ここで生きて、か。まったく、無茶な事を言ってくれるよな。どうやってお前の事見つけたと思ってんだ」
前方には桜の木。だが、タクミは歩みを緩める事は無い。何故ならタクミはもう――タクミの体が桜の木をすり抜ける――生きていないのだから。
ゴウッ、と強く吹いた風が当たり一面を幻想的な桜吹雪で彩る。タクミは桜の花びらが舞い散る中、陽炎のようにゆらりと姿を消してしまった。


この物語に語り部はいない。ただ一本の、桜の木を除いて。

コメント (13)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

文化祭おわった~

 | Weblog
まあ、終わってから2日経ってるんですがね~。いやなかなか楽しかったですよ。最初看板を鉄から削りだそうとか言ってたときにはホントに大丈夫かよと思いましたがね。
みなさん現実に目を向けてくれてホントによかったです。
アーチェリー部の方もプロレス体形の巨漢ロリコンとイケメンマダムキラーが頑張ってくれたおかげでなかなか盛況でした。
その後も打ち上げで実行委員会の面々と先生でオタク論議をしてたりしました。
ガンダムは戦争の悲惨さを語ってるんです!!とか、アニメは日本の現代美術だ!!とか、そんな言葉が飛び交っていましたよ。酒がはいっているのも手伝ってかなりヒートアップ。はたから見たらかなり異様な集団だったことでしょう。
そんなこんなで、文化祭も終わりノスタルジアな気分に浸っている今日この頃です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地獄でした

 | Weblog
先週の土曜に中間発表やってまいりました。
いやー、地獄だったすね~。
発表が終わった後に3分間の質疑応答があるのですが、まあ答えられない答えられない。
でも、それもしょうがないことなんすよ。なぜなら、卒研のテーマを決めたのが、中間発表の2週間前だかんね!実験なんてしてないかんね!!
こんなんじゃ分かるわけね~。
そして、今日は17時から文化祭の看板作成~。あーだりぃもう4年生なんだら勘弁してほしいわ~。

中間発表で他の実験室のも見ていたのですが、実験室間での教授の仲が質疑応答でもろ反映してましたよ。
嫌いな教授の生徒には質疑応答でめちゃくちゃ言っていましたよ。そんなんに生徒巻き込むなっつーの!俺たち関係ないっつーの!
まあ、幸い自分の場合は軽いものだったのでラッキーでしたがね。

日曜はブックオフで先輩とぼくの2~5巻,逆襲の魔王 抗いし者たちの系譜を買ってきました。
先輩とぼくは前々から気になっており、沖田さんの新刊であるオオカミさんと七人の仲間たち試しに買ってみたらなかなか良かったので、先輩とぼくも試しに買ってみたら完全にどんぴしゃでした。とりあえず、1巻はマジ面白いです。
逆襲の魔王はまだ初めの方しか読んでないのですが、なかなかいい感じっぽいです。これからどんどん深くなっていくことを期待しています。

サクサクが面白いことに今更気づく。高校時代の友の助言を聞いておけばよかった・・・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日は中間発表

 | Weblog
最近不安で夜は眠れず朝は起きれずそして学校に行きたくない。
いやー、本格的にウツまっしぐらだす。

しかし、そんなことも言っていられず明日は卒研の中間発表ですよ・・・・・・
パワポとかはできているんですが、中身はスッカスカ。質疑応答の時間が地獄ですよ。
おー地獄といえば昨日来年この研究室に入ってくる初心な子羊ちゃん達が研究室を見に来ていましたねー。
ようこそ地獄へ
ぜひとも彼らに言ってあげたかったのですが、教授が横にいたのでそれも叶いませんでしたよ。いやー残念。
そして、さらに朗報が。研究室のほとんどが中間発表の練習をしていないので、なんと今日は21時からプレゼンの練習ですよ。
あー、なんかウツすぎて逆にテンション上がってきたわー。

ラキアが微妙。古本ならいいかなって感じー
11月にはやっとラグナロクが発売。最新刊発売まで長かったなー。
とりあえず、これを糧に生きる気力をだしていくぜ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お久です

 | Weblog
書こう書こうとは思っていたのですが、なかなか書く気になれず放置していたら半年も経ってしまいました・・・・・・

今自分はというと、卒研の中間発表に追われる毎日を送っているっす。
研究室の教授とそりが合わず、オイラ完全に放置プレイ状態なのでまあ卒研が進まない進まない。
中間発表が迫る中、自分は鬱状態で夢の世界に爆進中です。
過去に戻りたい。あーそして、研究室に入るまえの自分をたこ殴りにしたい。
そんなダメ妄想を、研究室にいる素敵な仲間たちと共にするのが私の今の日課です。
うふふっ、素敵過ぎて幸せ面したやつらを片っ端から殴ってしまいそうです。

アルティメットファクター最終巻でオオゴケ・・・・・・
作家さんとしていろいろな事情があるとは思うのだが、今まで楽しく読めてきた自分としてはかなり残念。

パンプキンシザーズ超おもれー
漫画もよかったら買おうかしら。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

屈辱

 | Weblog
今アーチェリーでは、リーグ戦という部の昇格を目指した大きな試合をやっている真っ最中で、4月~5月の始めまで日曜を返上して試合に打ち込んでいます。
我が部も2部昇格を目指して頑張っているのですが、先週私的重大問題が発生。
レギュラー落ちしちまったー・・・・・・
くっそー!!ついに、ついにこの時がきてしまった!!!
今までは人数ぎりぎりだったおかげでなんとかなっていたのに、経験者の1年生が入ってきちまったおかげで首切られたー!!!
もう先週はひどかったですよ。首切りを宣告された日に部室のロッカーを殴りまくって破壊し、最寄り駅から自宅までの帰り道、普通に歩けば15分くらいでつくのですが30分くらいかけて帰宅。その後は99円ショップで買ってきたチューハイ5本を浴びるように飲み、風呂に入る気にもなれずそのまま倒れこむように終身。翌日起きたら枕が心なしか濡れていた気がするのは、きっと気のせいではないでしょう。
起きた後も2時間くらい天井を見てたり、学校行くときも空を見てて危うく自転車と正面衝突しそうになったりと、基本的に動いているときはお空が友達です。
しかし、現実は受け入れなければなりません。悔しいですがこれが現実、現実って厳しいっすねー。
今では徐々に回復してきたのですが、その陰には2次元の世界の力が大きく働いています。
いや~2次元って、ほんっとーにいいものですね。

42チャンが映らんから涼宮ハルヒが見れん。見れたらもっと回復早かっただろーに・・・・・・。
コメント (1)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱしか・・・・・・

 | Weblog
溜まりに溜まったアニメを消化するべく昨日見ていたのですが、桜蘭高校ホスト部最高!!
見かけが結構あれだったのでどうかなーとか思っていたのですが、これがまさかの大当たりー!
しかも出版社が白泉社。白泉社の少女漫画は俺的に結構つぼにはまります、フルバしかりカレカノしかり。あんま少女漫画な感じがしませんし、笑いののりがいい感じなのですよ。
まーそうなると、本で見たくなるわけで。しかし、9軒古本屋を探しに行ったのですが1冊もありませんですた。期待はしてませんでしたけどねー。アニメが始まっちゃうとどんどん古本屋から消えていく・・・・・・。
しょうがないので1巻を新品で買ってきましたよ。
まあ、それでも新品で買う価値は十分にあったのでよかったですが。
あーしかし、自分の部屋の本棚がほとんどラノベと少女漫画で埋め尽くされていくのは、男性である私としてはなんだか微妙な感じです。

チュッパチャップスのCMで、坊さんのシーンがやたらエロいと思ったのは私だけでしょうか。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

就職決まったー!!

 | Weblog
やりましたよ!!不肖この楓就職という荒波を越え見事勝利を掴み取ってきました!!
んで、どんな会社に就職したかと言うと、メンテナンスの会社です。
半導体装置、電子顕微鏡、制御装置、医療機器と幅広いメンテナンスをしているところです。
もう一つ受かっていたのですが、散々迷った末もう一つのほうは断念しました。
私が受かってしまったせいで、誰かが落ちてしまったことを考えると胸が苦しく、なんてまったくなりません。運が無かったやつらじゃのー!!ほほほほっ。
そんなこんなで、後は卒研だけになったのでそっちをなんとかするのみ。
はー、卒研何しよ・・・・・・。

最近小説では角川スニーカーのアルティメットファクター読んでます。SF小説なのですが、今のところ宇宙に行く予定はなさそう。バトルとかかなりかっこいいですし、何よりキャラクター一人一人の個性がはっきりしているので読んでてまったく飽きんぜよ。シバガミ大佐超好きー。

最近になって、ライトノベルのエロさが尋常じゃなくなって来ている気がする。
この境界線をおかしくしたのは絶対デビル17が出たからだと思う今日この頃。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

売ってねー!!

 | Weblog
やっとこさ試験が終わりましたよ。
全く1月は大変でした。就活はあるわ合宿所はとれないわテストはあるわ。しかしそれもやっと一段落、テストはやばいのが一個だけだったので一安心です。
あーでも2月からまた就活です。またしばらく更新できない予感っす。

まーなんであれとりあえず一段落着いたので、自分にご褒美を買ってやろうと本屋へ。
今回のお目当ては「かしまし」
アニメを見てこいつは!!っと思ったので読みたくなってしまったっす。
しかし7件回ってどこにもナッシング!
おいおいマジかよ・・・・・・新品の漫画でこんだけ探し回ったことなんて一度もないぜよ。
くっそー、アニメを見たミーハー野郎らが買いあさっていきやがったかっ
すいません。そのミーハー野郎ど真ん中な私です。
あー、読めないと思うと読みたくなるのが本好きの心理。
こうなりゃアマゾンで取り寄せるしかないかー。

ちょっとしたショートストーリーを一個書きました。しかしあまりにもひどい出来なので、いろいろ手直しなどしてから載せたいと思うのでもう少し先になりそうです。
小説ももう少し書きたいのに就活がオイラの邪魔をするぜ。あー、さっさと就活終わらせたい・・・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

止まらんかった・・・・・・

 | Weblog
すいません
Fate/hollow ataraxiaが楽しすぎて止まりませんでした・・・・・・
いやー、何度も更新しなくちゃとは脳裏をよぎったのですが、マウスを動かしてると自然にFateのアイコンにダブルクリック。
人間って欲望に逆らえない生き物なんっすよ。
しかし、実際ホントに楽しいですよ。
戦闘シーンも前回のFate同様めちゃくちゃかっこいいですし、内容も前回の脇キャラたちがでてきたりして笑わせてもらいました。
それに新キャラのバゼットさんがめっちゃかっこいいっす。
格闘技を使いこなし魔術も超一流。そして何よりもスーツ姿。
これで好きになるなって言う方がむりっっすよ。
あー、叶うことなら姉御とよびたい。
ま、やってみて損には絶対ならないんでお勧めします。

今、イリヤの空UFOの夏を読んでいます。
うちの大学の近くに古本屋ができたので、覗いてみたら100円で売っていたので即効でゲットしてきました。
まだ2,3ページしか読んでないのですが、これは絶対当たりましたね。
久しぶりのフィーーーーーーシュ!!(赤い外套の人が目に浮かぶ)
ああ、これから読んでいくのが楽しみで仕方ありませんよ。

自作の小説ですが、ここ最近全く手をつけてないです。
実際アーチェリーやら就職の方に力を入れだしたので、書いている暇がなくなってきました。でも、また暇ができたら少しづつでも書いていきたいと思っとります。

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加