医療・介護を支える継続企業の知恵袋          ㈱Kaeマネジメント 代表取締役 駒形和哉

経営者に必要な要素であるK(知識)A(能力)E(経験)を表します。Kaeマネジメントはお役に立つ知識の提供を目指します。

ジンギとビール

2016-11-08 05:23:24 | 薬局
既に、冬到来か。

日曜日(6日)の札幌方面は大雪だった。
昨日は、東京に戻るために5時半に自宅を出たが、道路はアイスバーンでつるつるだった。
明らかに早過ぎる冬将軍来り。

そんな寒過ぎる札幌で3月に北海道研修ツアーを開催する。
細かい内容は当社のホームページを見て欲しい。
まだ残雪がてんこ盛りの3月17日の18時半に札幌駅集合から始まる。
そこから札幌ならではの”サッポロビール園”にてジンギスカンの食べ放題だ。
ジンギスカンと聞いて尻込みする人もいるかも知らないが、過去2回開催しているがあまりの美味しさに生ラムの追加が大盛況だ。
因みに、今どきのジンギスカンは生ラムが主流である。
私が小さいころは親羊のマトンだった。
今は子羊のラムに変わり、さらに冷凍から生になっている。

ビールは北海道限定の“サッポロクラッシック”である。
もちろん飲み放題なので何杯でも行ける。
飽きてきたら”黒生“も”ハーフ&ハーフ“も飲み放題だ。
”ハーフ&ハーフ“とは通常のビールと黒ビールの混合である。
食べ終わると、それぞれが服にジンギスカン臭をまとってススキノで“あばれる君”になる。

翌日は、真面目に高齢者の「特定施設入居者生活介護型施設」を見学する。
なかなか実際に中を見学することが少ないと思う。
上記は「特定施設」と呼ばれている。
これと紛らわしいのが「サービス付き高齢者向け住宅」(サ高住)や「有料老人ホーム」などがある。
この辺の違いなどもしっかり学んで欲しい。
そして、医療のあり方や配薬の仕組みなども現状を確認したい。

次に、ちょっと大型のバブリーな薬局を見学する。
いろいろな設備が仕組まれている。
調剤室と待合室は陰圧と陽圧の空調で管理されており、待合室からの感染を予防している。
また、隔離室もありインフルエンザの時期には利用される。
録画機能があるクレイマー対応の部屋もある。
そんな薬局を見ながら、たまには目の肥やしになる。

そして、今回のゲストは元厚生労働大臣をお迎えしての座談会である。
薬剤師として初めて厚生労働大臣に就任した幻の大臣である。
”幻”は余計だった。

ひと通りのメニューが終了後は懇親会が待っている。
せっかくの北海道なので”どうだ!北海道“的なメニューで締めたいと思っている。
懇親会の大きなテーマは“出会い“である。
お互いに旧知の友人のごとく語り合える関係づくりを目的に考えている。

ただ、残念なことに先着20名様までした。
薬剤師は自分勝手な行動をする人が多いので、私どもの目が届く範囲での募集となる。

残念賞にならないように早めに手を挙げて欲しい!







目指すは薬学ブログ第1位
こちらもお願いします!
人気ブログランキングへ



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 錠はずし | トップ | とうさん、大変! »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
北海道研修について (田舎の薬剤師)
2016-11-09 07:36:22
はじめまして
いつも勉強のため読まさせていただいています。
北海道研修に興味があるのですがホームページで詳細が確認できません。すでに締め切ったのでしょうか?
失礼いたしました! (駒形和哉)
2016-11-10 03:42:17
ごめんなさい。
意外に人気プログラムでまだセミナー参加者にしかご案内していませんでした。
ホームページにアップしましたのでご覧下さい。
興味があれば是非参加下さい。
全国から集まってきます。
いい出会いの場です。

コメントを投稿

薬局」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL