hime の Lovely Days

himeです!

SPORTSTER と
   JAZZ と
     SMILE 大好き(^o^)/

お勧めの1枚!?(^o^)/

2016-12-24 | 趣味(音楽)
 こんにちは。himeです。(^-^*)/

 クリスマスに向けてお勧めの1枚を(^o^)/

 といっても映画です!
映画「大停電の夜に
クリスマスの夜東京で大停電になる
という設定の映画での
テーマ音楽としてBill Evanswaltz for debby」が
採用されていて、劇中にレコードも登場しています。(゚ー゚)(。_。)

 そして劇中で使われたレコードは、
1962年発売の最初期日本盤だそうです。(>▽<)b

 我が家には「waltz for debby」が3枚あります。
日本再販盤、OJC盤、オリジナルモノラル盤です。(・_・)/
(OJCはOriginal Jazz Classicsで復刻盤のことだそうです。)

  

 ステレオ盤はオリジナル盤ではありませんが
以前ステレオ、モノラルの聴き比べを記事にしていましたので
今回も聴き比べてみました。o(・Θ・)○☆

 まずはOJCステレオ盤、
ピアノとベースが左右に分かれて広がりと、
やや尖った細部にわたる表現など、
CDの音が近い感じです。(*'-')b

 続いて日本再販版、
一枚ベールをまとった様なあまい音です。
尖った部分が引っ込み聴きやすい音ですが、
こじんまりとして狭くなった印象です。

 最後にモノラル盤、
繊細さは薄くなり広がりも狭くなります。
その代わり耳障りな音が減るので
音がまとまって聴き易い音です。v(*'-^*)

 ステレオ盤がオリジナルではないので
正確な比較にはなりませんが、
マニアの方ならもっと詳細な分析と表現で
納得の1枚を選ばれると思います。(≧∇≦)b

 さて、「waltz for debby」で良く話題にされるのが
地下鉄の音です。
地下鉄の音が録音に入っているという話ですが、
その真偽は・・・・・


はい、全てのレコードで地下鉄の音が確認できます。

音と言っても振動が正解ですね。


 どの盤にしろ、音の粒や深さ、
それらが兼ね出る音楽はアナログならではです。
目前で演奏していると思える音がそこに有ります!(=⌒▽⌒=)

 これからの季節、
光を落として聴くと雰囲気満点の
音の星空が目前に広がります!o(*^▽^*)


 お気に召しましたら↓
音楽(ジャズ) ブログランキングへ
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オーリンズ届きました!(^-^*)/ | トップ | サンタクロース発見! C= C=... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL